ヤンマートラクター・・・漂うシバウラ臭その後

トラクター狂さんとやっさんさんにコメントを貰って、シバウラ臭があちこちに漂ってきました。探して比べたりするの、大好きなんです。

初めて見る方にかいつまんで説明しますと

①ヤンマーの見たことがないトラクターを中古農機展示即売会で見つけた→『ヤンマーF435D・・・「撮りトラ」』

ダイナミックフェアは見たことがない古いトラクターが出品されていたりするので、何が出るかわからない中古農機展示即売会が一番楽しみです。
ダイナミックフェアは見たことがない古いトラクターが出品されていたりするので、何が出るかわからない中古農機展示即売会が一番楽しみです。
正面に貼ってある現状の問題点の紙をちょっと脇によけて写真を撮ってます。(あとでちゃんと戻しておきました)丸みを帯びたデサインに高い位置に角目が2つ。この取り合せは珍しい・・・
そのトラクターはヤンマーF435D。正面に貼ってある現状の問題点の紙をちょっと脇によけて写真を撮ってます。(あとでちゃんと戻しておきました)丸みを帯びたデサインに高い位置に角目が2つ。この取り合せは珍しい・・・

②グリルの形状やエンジンフードの形状がフォードっぽいな・・・と思った。

FORD4130
そこでGIFアニメにしてみました。ここまですれば似てる。

③実はF435Dはシバウラが作っていて、フォードでは2120として売られているとトラクター狂さんにコメントを貰った。→『ヤンマーF435Dその2・・・「撮りトラ」』

④フォードだと思ったのはバックグラウンドにシバウラ臭が漂っていたせいだと認識→『燃えてても、青くても、漂うシバウラ臭・・・撮りトラ@ヤンマーF435Dその3』

⑤そうしたらヤンマーF435DはシバウラS445で、ヤンマーのUS40(1994年式)とRS240(2001年式)もシバウラ製だとやっさんさんに教えてもらう。←今ここ。

というわけなんです。

早速見てみましょう

ヤンマーF435Dはこれでおしまいです。発売されてから30年しか経っていない機械なので、できればいろいろ資料が整理されて残っていたらいいんですけど、そうは行っていないみたいです。展示会では新しい機械がたくさん展示されていました。
ヤンマーF435D。オデコに紙が貼ってありますが、気にしないでください。
そして1991年から2000年まではニューホランドブランドで売られていたみたいなんです。
FORD2120。ネットで調べたらすぐでてきました。グリルの形状は少し違うけど、確かに同じ顔ですね。エンジンフードもシバウラっぽいシャープな感じではなく、グラマラスで丸みを帯びた感じになっています。FORDの好みなんだろうな。ただ、それはフードだけで、フードからつながるメーターへのラインはシバウラ臭漂うシャープなものです。
同じような向きのシバウラS455の写真を探してきました。アイマスクをしている感じで、目はヤンマーより少し奥に入っているようにも見えます。
同じような向きのシバウラS455の写真を探してきました。アイマスクをしている感じで、目はヤンマーより少し奥に入っているようにも見えます。

“ヤンマートラクター・・・漂うシバウラ臭その後” の続きを読む