除雪車ブログ

出発点からずいぶん遠くに来てしまって帰れなくなって開き直っています。こんなものを見つけてしまいました。

インターナショナルトラクターなのは間違いないです

インターナショナルトラクターなのは間違いないです

真面目によく読んでいないのでいいかげん間違っているかもしれませんが、インターナショナルトラクターを使って冬季のカナダでアドベンチャーツアー Cat Train Tourを行ってるみたいです。

荒っぽいけど興味深い・・・

荒っぽいけど興味深い・・・

http://www.kingofobsolete.ca/TD-6_INTERNATIONAL_CRAWLER_KK_webpage.htm サイトは複雑に入り組んでてどうもよくわからないですが、どれくらい参加者がいるもんなのでしょう? 

Cat Train Tour

アラスカにはブッシュパイロットという道のない場所での冒険エアタクシーみたいな職業があるそうですが、こちらは飛ばないけど同じように道のないところで冒険者を案内するブッシュトラクターといったところなんでしょうか?

道を造りながら進む・・・これは楽しそう

道を造りながら進む・・・これは楽しそう

なかなかゆるく、でも厳しい自己責任のツアーみたいで、「何で冬のツーリングなのにスノモじゃないのかなあ・・・」と思ったら、スノーモービルも自動車も使うのでした。ツアーの主催者がいう「KOMMUNIST KAT」で道を造りながら4〜5日のツアーをするみたいです。(どうもそれらの機材はトレーラーに積んで入り口まで持っていくみたい・・・何だか荒っぽいゲレンデ派だなあ・・・)

運転しながらだとこんな風に見えるのか・・・通る場所は昔に作った防火帯だそうですから多少障害物は少ないでしょうねえ・・・ただ、沼地や池や湖が出てくるみたいなんです。

運転しながらだとこんな風に見えるのか・・・通る場所は昔に作った防火帯だそうですから多少障害物は少ないでしょうねえ・・・ただ、沼地や池や湖が出てくるみたいなんです。

うえ〜〜〜 こういうのはイヤです

うえ〜〜〜 こういうのはイヤです

冒険ダイスキ 探検ダイスキ

どうもここら辺の人たちは昔からそうだったみたいだ

どうもここら辺の人たちは昔からそうだったみたいだ

そういう血が流れているのか、おもしろいですねえ・・・しかしちゃんと引き上げるすべを持っているところが素晴らしい・・・頭も機械もフル回転させてこそ冒険も楽しい。

そういう血が流れているのか、おもしろいですねえ・・・しかしちゃんと引き上げるすべを持っているところが素晴らしい・・・頭も機械もフル回転させてこそ冒険も楽しい。

写真にくっついてる年代が正しければ60年近く前???

事故や問題の責任追及してばかりでは問題の拡大防止や解決をすることができないっていうのがわかりますね。自分の頭で考えその場で(もしくは頭を冷やして翌日)対処しなきゃあこのネコたち(cat)はいつまでも水の底です。

ネコたちは男の子

主役のインターナショナルTD-6トラクターはKown as “KOMMUNIST KAT”と書いてあるんですが、どうもこの人が勝手に持ちネコに名前を付けてるだけみたいです。ちなみにこの人のトラクターたちは(TD-6が3台、TD-9が8台、TD-18が5台、その他メーカーも・・・)

さらに、この人のネコたちはみんな「男の子」だそうです。「けいてぃー」は女の子でしたし、初めて機械で男の子が登場しましたね!

KOMMUNIST KATってなんだよ?

調べてみたら一応意味の通った言葉なのか、ズラズラと出てきました。(何だか詳細は掴みきれませんでしたが・・・)それは想像通り・・・

こんな意味ではないかと・・・ただし、その真意はわかりません。そもそもこの調べた結果は大多数の人が理解できることなのか、ネット上の個人の意見なのかわかりません。さらっと斜めに見ただけですから。

こんな意味ではないかと・・・ただし、その真意はわかりません。そもそもこの調べた結果は大多数の人が理解できることなのか、ネット上の個人の意見なのかわかりません。さらっと斜めに見ただけですから。

傍から見たらスクラップに見えるようなこのネコたちに個別に名前を付け、自分で壊して自分で直して・・・多分、たいして儲からないだろうこの仕事というか趣味を、生活を、しているこの男、生きてるって感じでなかなかイカしてます。カナダですから排ガス規制とか何とか、それから法律とか色々あるんでしょうが「そんなの関係ねえ」って感じなんでしょうねえ・・・

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 超腰高の電話ボックス。眉間にTのクボタグレイツ乗用管理機GT21「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (ぽんこつより[12/13]) わー! 2018年
  • バラバラだった意匠を角ダルマ顔に統一。その余波でSU1301とSU1341が生まれた。シバウラ名の法則私案+シバウラSL1543「撮りトラ」へのコメント (匿名より[12/13]) 農機遍歴やってるんで
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[12/09]) それと、今月末に英国
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[12/09]) noraさんando
  • 1965〜1967年(多分)FORD4000メジャー「撮りトラ」へのコメント (象印より[12/08]) 3気筒ディーゼルです
  • 当時の感覚で1200万円!37馬力のナフィールドユニバーサル3・・・「撮りトラ」へのコメント (森本隆志より[12/06]) 懐かしいですね、日本
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[12/03]) ご無沙汰しています。
  • 2002年生まれ。ポット乗用6条田植機、みのるRXC-6へのコメント (houkou240mより[12/03]) おはようございます
  • 光や音で伝える、コミュニケーションを変える技術その3「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (hyoukou240mより[11/17]) おはようございます。
  • 光や音で伝える、コミュニケーションを変える技術その3「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (山葵より[11/16]) 左の木箱が誘導コイル
  • プロトタイプは韓国製!クボタ・コンバインDIONITH DR6130S(2019年新春、プルモデルチェンジ予定!)@ダイナミックフェア2018へのコメント (匿名より[11/03]) 訂正はしていますがこ
  • ほぼ半世紀前!三菱耕耘機カタログ「昔のカタログシリーズ」へのコメント (カントリーボーイより[10/29]) クボタの耕運機でコメ
  • ミニチュアはベター、フルサイズはベスト。1977(昭和52)年生まれ(多分)日の本ベストE28「撮りトラ」へのコメント (伊藤産業機械(株)より[10/24]) 日の本のMB型は、何
  • 四角いのはいいぞ!クボタトラクタM1-65・・・「撮りトラ」へのコメント (能宗 勇治より[10/22]) トラクターのヒッチの
  • L35R、でもL35としか書いていない。昭和42年(1967年)生まれクボタL35R「撮りトラ」へのコメント (ビリーより[10/19]) こんにちは、左のヤン
  • クルマじゃなくてトラクターそのもの「ウィリス・ジープ追加撮りトラ@土の館」へのコメント (匿名より[10/12]) これのエンジンは、ガ
  • 「お米たべてー!」TEAMはゼッケン8。#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (H2より[10/10]) 今回は出走順を見つけ
  • 世界最速の『おにぎり』(多分)#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (noraより[10/09]) 好きな具は昆布さん 
  • 「お米たべてー!」TEAMはゼッケン8。#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (noraより[10/09]) H2さん こんにちは
  • さあ、仕上げよう!「お米たべてー!」TEAM、ボックスカートのつくりかた。#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (noraより[10/09]) ゴンザリオさん こん
  • タグクラウド

    クボタトラクター テーマからかなりはずれてるかも トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 農業機械