ひと山越えました (夏休みの研究発表?)

久しぶりに「無責任人前ロボ」出動! 油を注してネジを巻いてエイヤッと送り出せば後は自動操縦です。

久しぶりに「無責任人前ロボ」出動! 油を注してネジを巻いてエイヤッと送り出せば後は自動操縦です。

昨日の続きです。群馬県の活動組織「中新田むらづくり推進協議会」との意見交流会のお話です。何もしないまま時間だけが過ぎて胃の痛い日々を過ごしてたわけですが、用意をしてしまえば後は無責任にやるだけなので気がラクです。

何かしら発表はしなくてはならないのがネックで、僕は普段そんなに人に会わないし、人前でどうこうとか大変苦手なわけですが、こういうときは「無責任人前ロボ」を使います。ネジ巻いて別の自分を送り出す感じで「えいやっ」とやってしまいます。

時系列写真マンガ「意見交流会」

テーブルセットもしたし、パソコンもセットした。準備万端!

テーブルセットもしたし、パソコンもセットした。準備万端!

事前連絡により、「中新田むらづくり推進協議会」さん(長いのでどのように「約しているのですか?」と聞いたら、「むらづくり」です。とおっしゃっていたので、これから「むらづくり」さんとします)のバスはきっと大洗方面から来ると推測。涸沼川にかかる大貫橋にバス接近!あれかな?

事前連絡により、「中新田むらづくり推進協議会」さん(長いのでどのように「約しているのですか?」と聞いたら、「むらづくり」です。とおっしゃっていたので、これから「むらづくり」さんとします)のバスはきっと大洗方面から来ると推測。涸沼川にかかる大貫橋にバス接近!あれかな?

この道は狭いのでバスが通るのは珍しいです。もうむらづくりさんだと決めてかかっています。

この道は狭いのでバスが通るのは珍しいです。もうむらづくりさんだと決めてかかっています。

しかしそれにしてはやって来ないので外に出てみると通り過ぎて向こうで止まっています。「手を振ったら見えっかな?」なんて、おじさんが手を振っています。

しかしそれにしてはやって来ないので外に出てみると通り過ぎて向こうで止まっています。「手を振ったら見えっかな?」なんて、おじさんが手を振っています。

電話をしてみるとやはりあのバスです「神社を目印に来ればよいのですね?」と言われた時にもう少し説明すればよかった。神社というにはあまりに小さい・・・鳥居も目印にはならないし、ちゃんと地図を書けばよかったな。

Uターンして戻ってきた!

Uターンして戻ってきた!

おお!キンチョーするなあ

おお!キンチョーするなあ

どどーん!来ちゃった・・・何故か運転手さんニッコニコです。あまりの神社の落差に大笑いしてるのかな?

どどーん!来ちゃった・・・何故か運転手さんニッコニコです。あまりの神社の落差に大笑いしてるのかな?

まずは会長さん同士でごあいさつ

まずは会長さん同士でごあいさつ

他のメンバーさんはシジミ漁が珍しいらしく、盛んに写真を撮っています。ちょうど午前中で漁が行われていたのはよかったです。

他のメンバーさんはシジミ漁が珍しいらしく、盛んに写真を撮っています。ちょうど午前中で漁が行われていたのはよかったです。

集落センターに見たことのないくらい人が入っています・・・すごいなあ。対するこちらはたったの4人。

集落センターに見たことのないくらい人が入っています・・・すごいなあ。対するこちらはたったの4人。

環境保全会、会長さんのごあいさつ

環境保全会、会長さんのごあいさつ

「むらづくり」会長さんのご挨拶

「むらづくり」会長さんのご挨拶

で、カタチだけの環境保全会の活動報告

スライドショー表紙 何となく入れたんですけど、草刈スタイルも個性があります。フォームががっちり決まっていて年が変わっても場所が変わってもすぐ「この人!」とわかるスタイルが確立されています。おもしろいなあ。

スライドショー表紙 何となく入れたんですけど、草刈スタイルも個性があります。フォームががっちり決まっていて年が変わっても場所が変わってもすぐ「この人!」とわかるスタイルが確立されています。おもしろいなあ。

こちらがどういう組織かを知ってもらうためにカタチだけの活動報告を行いました。とりたてて珍しいことや自慢できるようなことはやっていないので、とにかく極々フツーに、普段の大場町島地区がわかるように心がけました。

意見交換もそこそこでき、帰って行きます。1時間半は意外と長いです。

帰って行きます。

帰って行きます。

ぶううう

ぶううう

行っちゃったなあ・・・・おしまい

行っちゃったなあ・・・・おしまい

僕の感想

テーブルをセットし席を決めて座ってしまうと若干距離が遠くなったようで、バスに乗り込む時、降りて来た時みたいな気軽な声の掛け合いが難しいような気がしました。酒を酌み交わすのは難しくとも、意見交換はできればもっと近い距離で、例えば車座になって行うとかのほうがよかったのかな・・・とも思います。

僕としてはもっとこまかいお話が聞けたのではないかと思うし、もしかしたら「むらづくり」さんのほうでもそう思ったかもしれません。もし、参加したメンバーの方が見ていらっしゃったら是非、感想をコメント欄からでもお寄せください。メールでも構いません。よろしくお願いいたします。

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2012/08/23/guest2/trackback/