1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 13

女の人のお祭り お地蔵様

7/23の夕暮れ、女の人のお地蔵様のお祭りが始まります。

7/23の夕暮れ、女の人のお地蔵様のお祭りが始まります。

水戸市大場町島地区の行事の中に、色々とお祭りがあるわけですが、なぜか男衆のお祭りと女衆のお祭りにわかれています。お地蔵様は、女衆のお祭りで、二十四節気の1つでもある大暑の日、7月23日の7時30分頃から始まります。

世話人は日本酒を用意して、お参りにくる女衆を待ちます。

世話人は日本酒を用意して、お参りにくる女衆を待ちます。

何をやっているかは参加したことがないのでわかりませんが、お地蔵様にお参りした後、茶菓子などを用意して、結構遅くまでおしゃべりをしているようです。世話人は、お参りの時に御神酒を用意して、女の人に付けるだけです。

お参りが終ると世話人が御神酒をつけます。そのあと集落センターへ集合して、ごにょごにょごにょ(どんなことをしているのか不明)・・・

お参りが終ると世話人が御神酒をつけます。そのあと集落センターへ集合して、ごにょごにょごにょ(どんなことをしているのか不明)・・・

お地蔵様の脇には、区画整理でここに集められた馬頭観音などの石碑があります。ここにもお賽銭をあげ、お参りをしています。

お地蔵様の脇には、区画整理でここに集められた馬頭観音などの石碑があります。ここにもお賽銭をあげ、お参りをしています

お地蔵様は子供や弱いもの、町の結界の守護神として建てられるものだそうですが、そのような身近な生活部分のお参りするのが主に女の人、そして、五穀豊穣や、天災を避けるなど、人智ではどうにもなりそうもない、でかいことに関わる祭りが男の人・・・なんだかその分け方がおもしろいです。

昔から男の人は、でかい夢ばかり語って実がない・・・と、女の人に笑われていたのが目に見えるようです。

お祭りの前には、婦人会の方々が掃除をして、お花をあげてあります。

お祭りの前には、婦人会の方々が掃除をして、お花をあげてあります。

男衆のお祭りは年三回、女衆のお祭りも年三回。重なることなくあって、しかもうまいこと農繁期を避けています。考えてみると、自然相手で、稲中心の商売ですから、スケジュールは立てやすいですよね。作物の出来不出来はあっても、やることはあらかじめわかっています。情勢が変わって突然発注が増えただの、不況で仕事がさっぱり・・・なんていうことはありません。

大変な仕事だけど、ちゃんと娯楽も用意されていて、稲中心のサイクルではありますが、仕事終わりのメドはやる前からちゃんとわかっている・・・1週間後どんな仕事をしているのか、さっぱり想像もつかない僕には少しうらやましい感じもします。

北向き地蔵と呼ばれる大場町島地区のお地蔵さんの記事はこちらにまとめてあります。

霜月御神守の準備

早めに出かけると祭礼の準備がもう始まっていました しめ縄作りと大根作りです。大根はあんまりリアルに作ってもグロテスクになっちゃうし、かといってモノに見えなくても寂しいので、塩梅が難しいです。

早めに出かけると祭礼の準備がもう始まっていました しめ縄作りと大根作りです。大根はあんまりリアルに作ってもグロテスクになっちゃうし、かといってモノに見えなくても寂しいので、塩梅が難しいです。

11/23日、勤労感謝の日は島地区では霜月御神守の祭礼(去年のレポートはこちら)があります。

勤労感謝の日はウィキペディアによると

農業国家である日本は、古くから神々に五穀の収穫を祝う風習があった。また、その年の収穫物は国家としてもそれからの一年を養う大切な蓄えとなることから、収穫物に感謝する大事な行事として飛鳥時代の皇極天皇の時代に始まった新嘗祭(にいなめさい、しんじょうさい)の日が第二次世界大戦後のGHQの占領政策によって天皇行事・国事行為から切り離される形で改められたものが「勤労感謝の日」である。

収穫祭でもあるようです。

今年も新たな世話人によって準備がなされています。

祭礼の準備をしています

↑ 動画(1分19秒ほど)画面クリックでも再生します。

もう数回目にしてこの腕前。代々この地に住んでいる人はDNAに刷り込まれているのか、手が自然と動くようです。

もう数回目にしてこの腕前。代々この地に住んでいる人はDNAに刷り込まれているのか、手が自然と動くようです。鳥居越しに冬の低い太陽が手元を照らしています。

とりあえず速報ということで、明日詳しく書くことにします。

世話人の覚え書きへ
世話人の覚え書き

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • デラックスはどの部分?少なくとも70年代生まれのイセキTS1700「撮りトラ」へのコメント (山葵より[08/13]) あっ!このクラッチは
  • クボタの耕うん機KME181、KME201、KME231、K500・・・「昔のカタログ」へのコメント (Nocchより[08/09]) noraさま 先日
  • Vツインだからこそのこの形。日の本MD200「撮りトラ」へのコメント (シャチより[08/08]) 珍しいですねー 空
  • 「その身になってみないとわからない」家庭稲園バケツ稲プロジェクトその17へのコメント (おじまより[08/07]) スズメは「乳熟期~糊
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[08/07]) noraさんando
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[08/03]) noraさんhoka
  • 7月発売の新しいワールド、M1010W-SE(スペシャルエディション)は稲作用!「撮りトラ@ダイナミックフェア2018」へのコメント (H2より[08/02]) パソコンなんかでもそ
  • ランボルギーニと同じ顔。DEUTZ FAHR WARRIOR 7250TTV T4F 「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (畠中より[07/31]) ランボルギーニとドイ
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその16「変化少なめ」へのコメント (H2より[07/31]) noraさん、そうで
  • 当時もオールドスクールだったんじゃないかな?1972~1978 ZETOR4712「撮りトラ」へのコメント (山葵より[07/30]) ニュートラルはスリッ
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその16「変化少なめ」へのコメント (noraより[07/30]) やすひろさん こんば
  • ステッカーが焼けて見えないけど、四駆のシバウラS700-Oじゃないかなぁ「撮りトラ」へのコメント (noraより[07/30]) シャチさん ご無沙汰
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその16「変化少なめ」へのコメント (noraより[07/30]) H2さん こんばんは
  • 当時もオールドスクールだったんじゃないかな?1972~1978 ZETOR4712「撮りトラ」へのコメント (noraより[07/30]) 山葵さん こんばんは
  • 当時もオールドスクールだったんじゃないかな?1972~1978 ZETOR4712「撮りトラ」へのコメント (noraより[07/30]) 六郎田さん こんばん
  • 見たことのない日の本!(当社比)と思ったら、ゴリラ顔のGLだった。日の本NX46「撮りトラ」へのコメント (noraより[07/30]) Blue_Buffa
  • クボタの耕うん機KME181、KME201、KME231、K500・・・「昔のカタログ」へのコメント (noraより[07/30]) Nocchさん こん
  • クボタの耕うん機KME181、KME201、KME231、K500・・・「昔のカタログ」へのコメント (Nocchより[07/30]) 家が農家で物心付いた
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkkaidoujinより[07/29]) noraさんando
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその16「変化少なめ」へのコメント (やすひろより[07/29]) お久しぶりです。
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械