1 2 3 4 5 6 998

農業全般

新型M7シリーズ?末尾が2になってる!クボタM7-172 premium KVT 「撮りトラ@クボタサマーフェア2019」

今日は先日Nさんに誘われて行った、クボタ筑波工場で行われた、関東甲信越クボタグループの「クボタサマーフェア2019」で見た、M7001シリーズの新型なのでしょうか?末尾が2になっているクボタM7-172 premium KVT「撮りトラ」です。

 

クボタM7-172 premium KVTです。 詳しいスペックや値段などは書いていないので、姿形だけ・・・

クボタM7-172 premium KVTです。
詳しいスペックや値段などは書いていないので、姿形だけ・・・隣に末尾1のM7-151が並んでいたのですが、今日のところはクボタM7-172の写真だけ並べていきます。末尾1と末尾2の比較は後日・・・

 

クボタM7-172 premium KVTです。 今まで見たものは末尾が1になっていました。これは末尾が2になっています。

クボタM7-172 premium KVTです。
今まで見たものは末尾が1になっていました。これは末尾が2になっています。

 

クボタM7-172 premium KVTです。 後で比較できるよう、以前気になった部分を思い出しながら撮っています。工具箱が上に載っている、オーソドックスなスタイルの燃料タンク。

クボタM7-172 premium KVTです。
後で比較できるよう、以前気になった部分を思い出しながら撮っています。工具箱が上に載っている、オーソドックスなスタイルの燃料タンク。

 

クボタM7-172 premium KVTです。 ぱっと見には大きく違ったところは見えません。

クボタM7-172 premium KVTです。
ぱっと見には大きく違ったところは見えません。

 

クボタM7-172 premium KVTです。 フロントリンケージ部分。

クボタM7-172 premium KVTです。
フロントリンケージ部分。

 

以前と同じZUIDBERGの製品です。Year of Prod.が2019年・・・できたてのほやほやです。

以前と同じZUIDBERGの製品です。Year of Prod.が2019年・・・できたてのほやほやです。

 

WEBページもあります。(http://www.zuidberg.com/)

会社のWEBページもあります。(http://www.zuidberg.com/)

 

↑場所はココ

 

クボタM7-172 premium KVTです。 このような部品が気になります。フロントリンケージ部分油圧を供給しているのでしょうか。

クボタM7-172 premium KVTです。
このような部品が気になります。フロントリンケージ部分油圧を供給しているのでしょうか。

 

油圧のカップリング部分。このジョイントにFASTERと書いてありました。メーカーを探してみます。

油圧のカップリング部分。このジョイントにFASTERと書いてありました。メーカーを探してみます。

 

 

クボタM7-172 premium KVTです。 形式の表記はM7=172HAとなっています。

クボタM7-172 premium KVTです。
形式の表記はM7=172HAとなっています。

 

クボタM7-172 premium KVTです。 たまたまこのように口を開けているタイミングで少し中身を撮ってみました。

クボタM7-172 premium KVTです。
たまたまこのように口を開けているタイミングで少し中身を撮ってみました。

 

(さらに…)

ハーベスタ「昔のカタログ」最終回

今日は昔のカタログシリーズ。昨日の『ハーベスタはこのように使われていたのか!コンマ/クボタハーベスタ「昔のカタログ」』からの続きで最終回です。

 

『コンマ田植機MPR5H 他社製田植機を自社ブランドで販売するメリットって・・・』の記事で、今間製作所が「昭和40年代、自走自脱(ハーベスタ)を日本で初めて販売して一世を風靡した会社です。」だと教えてくれたトラクター狂さんに(いつもありがとうございます!)、その自走自脱(ハーベスタ)のカタログを送っていただいてからの流れです。

 

それを眺めたり、コメントを頂いたりするうち、当時はバインダーで稲刈をし、「おだがけで乾燥した後圃場に脱穀機を持ち込んで脱穀していた」ということがわかりました。

 

『そんなことも知らないのか!』と言わないでくださいね。誰だって生まれた時は赤ちゃんなのですから。

 

これが今間製作所のヒット作(?)のコンマハーベスタです。よく見ると脱穀機を運搬車に乗せたような形です。運搬車の動力を脱穀機の動力としても使っちゃおう!ということですよね。考えてみると運搬車の動力は、運搬の目的が終れば停止していますから、目的地で脱穀機を動かす動力に使うというのは理にかなっています。

これが今間製作所のヒット作(?)のコンマハーベスタです。よく見ると脱穀機を運搬車に乗せたような形です。運搬車の動力を脱穀機の動力としても使っちゃおう!ということですよね。考えてみると運搬車の動力は、運搬の目的が終れば停止していますから、目的地で脱穀機を動かす動力に使うというのは理にかなっています。

 

「快心の力作をおたくの収穫(とりいれ)にも加えてください」「性能で選ぶなら、使いやすさ、安全性で選ぶならだんぜん元祖コンマハーベスタの技術におまかせください」という文句に、日本で初めて開発し、ハーベスタのトップセラーとして10年の自信と誇りが感じられます。

 

トラクター狂さんによればコンマハーベスタのクボタ版、クボタハーベスタ HN4RE-1・HV5RE-1カタログです。カタログモデルは二機種しかないのに、なぜか上の写真では4台写っています。しかも、どうも同じ写真っぽいです。ちょっと気持悪い・・・ 先ほどのコンマハーベスタの自信と誇りに比べて「うれしい 軽快ハーベスタ」「静かなディーゼル 使いやすいタテ形走行ヨコ形脱こくです」と、静かなトーン。

トラクター狂さんによればコンマハーベスタのクボタ版、クボタハーベスタ HN4RE-1・HV5RE-1カタログです。カタログモデルは二機種しかないのに、なぜか上の写真では4台写っています。しかも、どうも同じ写真っぽいです。ちょっと気持悪い・・・
先ほどのコンマハーベスタの自信と誇りに比べて「うれしい 軽快ハーベスタ」「静かなディーゼル 使いやすいタテ形走行ヨコ形脱こくです」と、静かなトーン。

 

クボタハーベスタ HN4RE-1・HV5RE-1カタログ裏面です。 最後の数字から想像するに1973(昭和48)年のものと思われます。

クボタハーベスタ HN4RE-1・HV5RE-1カタログ裏面です。
最後の数字から想像するに1973(昭和48)年のものと思われます。

 

今間製作所のカタログと少し違って、エンジンを供給してますからその説明と、個々の説明には具体的に部分写真を掲示しています。

 

運搬車に脱穀機を載せたハーベスタというカテゴリー。もう「バインダーも付けちゃえば?」という流れになるのは確実です。

 

刈りながら走りながら脱穀するということで、エンジンの負荷も大きくなりますし大型化するのも必然でしたね・・・

 

現在よく見かける自脱型コンバインが生まれる前の実際の作業について、具体的に想像することができました。トラクター狂さんありがとうございました!

 

今日はこんなところです。また明日!

 

レッドブル・ボックスカートレースに出ます。「お米たべてー!」TEAMに投票お願いします!

 

前回、「都会の人にはクラフト紙の米袋がピンとこなかった」という反省点を元に、誰もがひと目でわかる「おにぎり」「rice ball」で訴えてみようと思いました。北陸で地震がありましたけど、物資の輸送が止まっても保存の効く米は有効です。やっぱり、みんながお米を食べなくなって、田んぼがなくなってしまったら、非常時だって困ります。

前回、「都会の人にはクラフト紙の米袋がピンとこなかった」という反省点を元に、誰もがひと目でわかる「おにぎり」「rice ball」で訴えます。今回「お米たべてー!」TEAMのカート名は『おむすびころりん』。地震で物資の輸送が止まっても保存の効く米は有効です。みんながお米を食べなくなって、田んぼがなくなってしまったら、非常時だって困ります。一人一人が一日おにぎりを一つ食べるだけだってかなり違うはず。というわけで、現在受付中の人気投票で「お米たべてー!」TEAMに投票をお願いします!

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 998

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 注意書きマニア!クボタL1501スペシャルその4「撮りトラ」へのコメント (ぐんそうより[08/19]) 数年前の記事のようで
  • 自脱式自走コンバインの前に自脱式自走ハーベスタがあった!コンマハーベスタ「昔のカタログ」へのコメント (伊藤産業機械(株)より[08/14]) 服部さん、バインダー
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[08/14]) 私も松浦征四郎伝は見
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[08/14]) noraさんando
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[08/13]) ご無沙汰してすいませ
  • コンマ田植機MPR5H 他社製田植機を自社ブランドで販売するメリットって・・・へのコメント (トラクター狂より[08/10]) 自走自脱(ハーベスタ
  • コンマ田植機MPR5H 他社製田植機を自社ブランドで販売するメリットって・・・へのコメント (noraより[08/09]) トラクター狂さん お
  • 名前のわからない古いクボタ耕耘機。曲線が素晴らしい!「撮りトラ」へのコメント (noraより[08/09]) binbouguyさ
  • 新型レクシアMR800も大台の¥10,045,080!@クボタサマーフェア2019へのコメント (noraより[08/09]) 畠中農園さん おはよ
  • コンマ田植機MPR5H 他社製田植機を自社ブランドで販売するメリットって・・・へのコメント (トラクター狂より[08/08]) こんばんは。
  • 名前のわからない古いクボタ耕耘機。曲線が素晴らしい!「撮りトラ」へのコメント (binbouguyより[08/04]) 昭和35年頃に大阪堺
  • 新型レクシアMR800も大台の¥10,045,080!@クボタサマーフェア2019へのコメント (畠中農園より[08/01]) つい先日クボタのM8
  • 化学工業と樽や壷その2。モノを変える技術「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (noraより[07/28]) みみずくさん おはよ
  • 顔の裏側!!クボタSL450「撮りトラ」その2@クボタサマーフェア2019へのコメント (noraより[07/28]) 農機さん おはようご
  • 化学工業と樽や壷。モノを変える技術「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (noraより[07/28]) Dさん おはようござ
  • スライドモアの草刈りは今シーズン3度目。出動回数では7回目へのコメント (noraより[07/28]) H2さん おはようご
  • スライドモアの草刈りは今シーズン3度目。出動回数では7回目へのコメント (noraより[07/28]) みみずくさん おはよ
  • 化学工業と樽や壷その2。モノを変える技術「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (みみずくより[07/27]) 生きていれば90くら
  • 超腰高の電話ボックス。眉間にTのクボタグレイツ乗用管理機GT21「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (岩崎裕尚より[07/27]) このクボタグレイツ乗
  • 顔の裏側!!クボタSL450「撮りトラ」その2@クボタサマーフェア2019へのコメント (農機さんより[07/23]) 中馬力帯にもLEDが
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械