インターナショナルトラクター&Cars

おはようございます。今までで紹介したトラクターの人気投票を右のフォームでやっています。大した意味もありませんが、あんまり考えないでポチッと投票してみてください。

それでもって、そのなかにインターナショナルはクルマもカッコいいというコメントがありました。調べてみるとあるんですねえ・・・これは、四駆なのでしょうか?

インターナショナルのscout。四駆なのでしょうか?なかなかカッコいいです。マークもトラクターと同じものに見えます。
インターナショナルのscout。四駆なのでしょうか?なかなかカッコいいです。マークもトラクターと同じものに見えます。

昔の未来のカタチ

今、一所懸命デザインを起こしている人が浮かばれませんが、こういうカタチにこころ引かれてしまうのはどういうわけでしょう?つるっとしたボディが溢れていて目立つから?

僕はこういったカタチをひっくるめて「昔の未来のカタチ」と呼んでいます。昔、「未来はこうなるだろう」と、多くの人が信じられたものをカタチにしたものだと思うからです。

値段や性能ばかりではモノは愛されず、大事にもされない。この漠然とした「未来のカタチ」を持っているデザインに出会いたいものです。

トレーラーヘッド。これはエンブレムが同じなので間違いなさそうです。
トレーラーヘッド。これはエンブレムが同じなので間違いなさそうです。

アメリカ映画に出てくるinternationalのトラクターヘッドはこの会社なのでしょうか?今のエンブレムは、農作業用のトラクターとは違うような気がします。

エンブレムが変わったのか、それとも全く違うメーカーなのか、どっちなんでしょう?
エンブレムが変わったのか、それとも全く違うメーカーなのか、どっちなんでしょう?
ついでにネットで見つけたインターナショナルトラクターの画像。新幹線みたいです。
ついでにネットで見つけたインターナショナルトラクターの画像。新幹線みたいですが、このノーズの中にどんなエンジンが納められているのでしょう?
飛行機の車輪みたいな前輪がいいですねえ。
飛行機の車輪みたいな前輪、すっとつま先立った感じがいいですねえ。

続いて下に長くなってしまうので、畳んでおきます
続きを見るをクリックして下にひらいて見てください “インターナショナルトラクター&Cars” の続きを読む

コマツインターナショナル232「撮り虎」

コマツインターナショナル232
草影から覗いてる。何歳なのかもわからない謎のヒト

鉃道写真を撮影する「撮り鉄」をもじって、トラクターを撮影する「撮り虎」撮りトラキャンペーン第6弾その10です。スクエアなスタイルかとってもカッコいい、トマトの里の「の」にあたるコマツインターナショナル232です。

四角四面なのにちっともお堅く見えないのは愛らしい丸目のせいでしょうか?ツートンてのもいいです。元々は赤みたいなんですけど、思い切り茶色に振った赤茶と薄いクリームのツートンでもいい感じだなあ。トラクターの色、未開発領域はまだまだありそうです。
四角四面なのにちっともお堅く見えないのは愛らしい丸目のせいでしょうか?ツートンてのもいいです。元々は赤みたいなんですけど、思い切り茶色に振った赤茶と薄いクリームのツートンでもいい感じだなあ。トラクターの色、未開発領域はまだまだありそうです。
いつもの絵
いつもの絵

チャッと調べたんではなんだか情報は見つからないです。International Harvester 234というのが1982 – 1984まで作られていたらしいのですが、これは三菱製。KOMATSUというからにはコマツ製ですよねえ。

形とか目の位置とかIH624に似てますね。でも大きさが全然違う感じ。
形とか目の位置とかIH624に似てますね。でも大きさが全然違う感じ。

International Harvester 234が三菱18馬力だそうなので、Komatsu International 232も18馬力かなあ・・・それで三菱製は四駆のラインナップがあってコマツ製には2駆しかないので232の型番だとか・・・う〜ん。わからん。

なんだかすっとした型番のエンブレム。ひび割れるほど塗装が厚かったのかなあ。なんか昔のトラクターは鉄板も厚そうだ。
なんだかすっとした型番のエンブレム。ひび割れるほど塗装が厚かったのかなあ。なんか昔のトラクターは鉄板も厚そうだ。
そういやエンジンフードの長いエンブレムも押し出しの強いロゴが多い中、控えめですね。
そういやエンジンフードの長いエンブレムも押し出しの強いロゴが多い中、控えめですね。

正統派四角いトラクターって感じです。四角いトラクターはカッコいいなあ(丸いのもカッコいいんですけど・・・)

タンク、乗っけなくちゃいけないので続きます。