環境保全会9月の活動で草刈りを行いました

9/26日、台風後の各施設の点検と同時に各施設の除草も行いました。今回草刈りを行うことで、来年まで草の勢いを抑えられないかな・・・と期待します。同じところを何回も何回も除草するというのは大変です。しかし美観も保たれますし、なにより薬剤を使わなくても済むということにもなりますので、環境に対するインパクトも小さくなるのではないでしょうか。

エコファーマー制度とも関係してきますが、化学農薬低減ということで畔畔(あぜくろ?なんて読むのでしょう?お役所は難しい漢字を使いたがりますねえ・・・)の機械除草という項目があります。

始業前の刈り払い機の点検と給油を行います。
始業前の刈り払い機の点検と給油を行います。

水路の法面の草刈り

水路の法面の草刈りを行いました。暑い盛りに比べて少し草の勢いが弱くなっているのを感じます。
水路の法面の草刈りを行いました。暑い盛りに比べて少し草の勢いが弱くなっているのを感じます。
同じく水路の法面の除草です。
同じく水路の法面の除草です。
少しは涼しいと思ったのですが、強烈な日差しで休み休み作業を行います。
少しは涼しいと思ったのですが、強烈な日差しで休み休み作業を行います。
普段ほとんど歩きませんし、運動も?なので、翌日になると決まって腕やケツが強烈な筋肉痛です。もちろん慣れているほかのみなさんはそんなことはないのでしょうが。
普段ほとんど歩きませんし、運動も?なので、翌日になると決まって腕やケツが強烈な筋肉痛です。もちろん慣れているほかのみなさんはそんなことはないのでしょうが。

田んぼ周りの草刈り

農地の法面の草刈りを行いました。
田んぼの法面の草刈りを行いました。
田んぼの畔なども草刈りをします。
田んぼの畔なども草刈りをします。

農道の草刈り

農道の草刈りです。法面に比べて足場が良いので比較的刈りやすいです。
農道の草刈りです。法面に比べて足場が良いので比較的刈りやすいです。

農地側、農道、水路側と一体で草刈りをして行きます。
農地側、農道、水路側と一体で草刈りをして行きます。

三方面作戦で侵攻せよ!
三方面作戦で侵攻せよ!

続きを読んでね!の画像

写真と文章で長くなってしまうので畳んでおきます。
続きを見るをクリックして下にひらいて見てください

“環境保全会9月の活動で草刈りを行いました” の続きを読む

蕎麦の種を播きました(種まきごんべえ動画あり)

少し時間が経ってしまいましたが(9/5)、蕎麦の種を播きました。

だれかが「ゴンベねえか?ゴンベ」と言うと、出てきました「ゴンベ」。ゴンベとは商品名で、肥料散布機等の農機を製造している大阪の向井工業が製造している「種まきごんべえ」のことでした。正確には人力手押式播種機。なんだか破壊的な名前です。

これがゴンベだ!ちょっとした小さい機械です。でも、大きさによりますがネットで調べてみると大体3万円弱〜5万円弱の機械で、思いのほか高いです。
これがゴンベだ!ちょっとした小さい機械です。でも、大きさによりますが、ネットで調べてみると大体3万円弱〜5万円弱の機械で、思いのほか高いです

まずはゴンベの動画を見てください

↑ 動画(1分49秒)画面クリックでも再生します。

こんな風に種を播きました。車輪が小さくて抵抗で回らず、引っぱっているのはご愛嬌。
こんな風に種を播きました。車輪が小さくて抵抗で回らず、引っぱっているのはご愛嬌。
昭和58年の記録が!!昭和58年と言えば1983年!なんと27年前の製品です。
昭和58年の記録が!!昭和58年と言えば1983年!なんと27年前の製品です。
下側の写真。先頭で土に溝を切り、種を播き、土を寄せて種を埋めるという構造がよくわかります。
下側の写真。先頭で土に溝を切り、種を播き、土を寄せて種を埋めるという構造がよくわかります。
種まきゴンベエはこんな作業をこなしているようです。
種まきゴンベエはこんな作業をこなしているようです。

写真も多く長くなってしまうので、畳んでおきます
続きを見るをクリックして下にひらいて見てください “蕎麦の種を播きました(種まきごんべえ動画あり)” の続きを読む