’83年認定リバース&カラバリ・クボタL1-18D「朝1分の農機考古学

PVアクセスランキング にほんブログ村

毎日サクッとオークション画像で見る「朝1分の農機考古学」。『スキマを埋めて日本農機の流れを把握!「運輸省型式認定番号」』シリーズ。今朝は収集中としては比較的新しい、1983年運輸省型式認定組、リバースとカラバリというユニークな仲間を持つ、クボタサンシャインL1-18Dです。

ネットオークションで見つけた、クボタL1-18です。1983年認定で、発売初期のものであれば齢39歳・・・古くて元気なトラクターばかり見てきていると、まだ若造といった感じです。もちろん、スタイルも古さを感じさせません。
ネットオークションで見つけた、クボタL1-18Dです。1983年認定で、発売初期のものであれば齢39歳・・・古くて元気なトラクターばかり見てきていると、まだ若造といった感じです。もちろん、スタイルも古さを感じさせません。
多分この後に出たのだと思いますが、サターンXシリーズに通じるようなSFもしくは宇宙チックな表紙と思われます。
当時のカタログです。サターンXシリーズやアステなどに通じるような、SFもしくは宇宙チックな表現。宇宙表現は普遍なのか、スタイル・商品としての見た目の耐久性がある感じです。簡単にいうとなかなか古臭くならない・・・
以前のカタログはこちら

リバース機構の仲間はこんな感じでした。

切実にリバースが必要とされていたのかどうか、今となってはわかりませんがとてもユニークです。
はじめ見たときはリバーストラクタだと思いませんでした。

そしてカラバリ

クボタトラクター L1シリーズ 昔のカタログ
先代に比べて少なめのカラバリはマリンブルー、ワインレッド、サファイアグリーンの3色です。
以前ネットで見つけた赤色。ちょうど今日のL1-18と同じ型式でもあります。
以前ネットで見つけた赤色。ちょうど今日のL1-18と同じ型式でもあります。
もしかしてロータリーも共色なのかな?
もしかしてロータリーも共色なのかな?
ネットオークションで見つけた、クボタL1-18です。1983年認定で、発売初期のものであれば齢39歳・・・古くて元気なトラクターばかり見てきていると、まだ若造といった感じです。もちろん、スタイルも古さを感じさせません。以前ネットで見つけた赤色。ちょうど今日のL1-18と同じ型式でもあります。
比較しようとしてみましたが、画像サイズが違いすぎて見にくいです。
気になる銘板は小型特殊自動車運輸省型式認定番号農1540号クボタL1AD型とあります。
気になる銘板は

小型特殊自動車
運輸省型式認定番号 農1540号
クボタL1AD型

とあります。
シートに記入します。エンジンはクボタ3気筒1299cc18馬力/2500rpmのD1302-DIを搭載していました。
シートに記入します。エンジンはクボタ3気筒1299cc18馬力/2500rpmのD1302-DIを搭載していました。

『農機の運輸省型式認定番号一覧表』に追記しました

『農機の運輸省型式認定番号一覧表』を固定ページで公開しました。一番上のメニューから入れるようにしています。これから新しく運輸省型式認定番号を発見するたびに追記することにします。

追記:今まで一部の環境ではテキストが読めなかったということがわかったので修正しました。スマホでも読めるようになったと思うのですが、もし読めない場合はコメント欄でもメールでも構いませんので連絡をください。お願いします!

今日はこんなところです。今朝は気持ち良く晴れ!お日さま燦々です。それでは張り切ってお仕事参りましょう!また明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

“’83年認定リバース&カラバリ・クボタL1-18D「朝1分の農機考古学” への2件の返信

  1. みみずくさん おはようございます
    お知らせありがとうございます!!知りませんでした
    遠いし、お金ないし、アイディアも出てきません・・・けど、行きたいなぁ
    という感じです

  2. トピックとは関係ない話ですが。。。

    今日、TVにRed Bull Box Cart Race Osaka 2022の
    関西初上陸CMが流れていました。
    いつからCMが流れているのか知りませんが、15秒ほどの短いCMに
    「お、おにぎりが走ってる」
    CMはYUOTUBEにもありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。