小さな発見と今日のソラマメ「ご近所news的なもの」

PVアクセスランキング にほんブログ村

今日は「ご近所news的なもの」。昨日庭で薪割りをしていて見つけたものと、営農組合で作っているソラマメの様子、「今日のソラマメ」です。

薪割りをしていてまず見つけたのがこれ。立派なキノコ。まるでシイタケです。こんな風に勝手に生えることってあるんですかねぇ・・・
薪割りをしていてまず見つけたのがこれ。立派なキノコ。まるでシイタケです。こんな風に勝手に生えることってあるんですかねぇ・・・
いかにも食べられそうですが、もちろん、キノコに関して全く知識も経験もないので食べませんけど。キノコって、木を外に放しておくと勝手に出てきますが、一体どこからやってくるのでしょうか?「キノコ」というだけあって、木屑や切り倒した木からしか出てこないのも不思議です。散々草刈りして、その草屑からは出てこないのに・・・
いかにも食べられそうですが、もちろん、キノコに関して全く知識も経験もないので食べませんけどね。キノコって、木を外に放しておくと勝手に出てきますが、一体どこからやってくるのでしょうか?「キノコ」というだけあって、木屑や切り倒した木からしか出てこないのも不思議です。散々草刈りして、その草屑からは出てこないのに・・・
薪を割ったら中でカエルが冬眠していました。よくあるカミキリムシの出ていった穴の中です。どういうわけか古いカミキリムシの穴は黒くなっているので、カエルもその色に合わせて真っ黒!!あまりに黒いので、初めはカエルがいることに気がつきませんでした。「新種のカエルかっ!」と思ったのですが、よく見たらアマガエルでした。寒くなって見なくなったと感じていたのですが、こんなところに散らばっていたんですね。
薪を割ったら中でカエルが冬眠していました。よくあるカミキリムシの出ていった穴の中です。どういうわけか古いカミキリムシの穴は黒くなっているので、カエルもその色に合わせて真っ黒!!あまりに黒いので、初めはカエルがいることに気がつきませんでした。「新種のカエルかっ!」と、よく見たらアマガエルでした。寒くなって見なくなったと感じていたのですが、こんなところに隠れていたんですね。
さて、週間ぶりの今日のソラマメはこんな感じです。なんだか葉も柔らかそうで食べられそう・・・寒いので上には伸びず、横に広がっている感じです。
さて、週間ぶりの今日のソラマメはこんな感じです。キャベツみたいな葉も柔らかそうで食べられそう・・・ちょっと大きくなったかな?寒いので上には伸びず、横に広がっている感じです。
12月もほぼ半分が過ぎてしまいました。今日はこんなところです。それではまた明日!
12月もほぼ半分が過ぎてしまいました。ほんのちょっと「おっ!」と思ったことを挙げてみました。今日はこんなところです。それではまた明日!
上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

“小さな発見と今日のソラマメ「ご近所news的なもの」” への2件の返信

  1. H2さん おはようございます
    お返事遅くなりました
    草地にもキノコは生えますか?そうなんですね
    キノコならぬクサノコですかねぇ

  2. ご無沙汰してます。
    天然のシイタケ、見たことあります。タケノコを掘りに行った際に、倒木に生えていました。胞子が飛んできて付着するんでしょうね。1本だけでしたし、シイタケか100%は定かでないので、採りませんでしたけど。

    土手の草地にキノコが生えることもありますが、見るからに食べられそうにないものばかりですね。
    腐葉土やバーク堆肥を使っている果樹鉢の土にもキノコが生えることがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。