小さな魚がたくさん!と思ったらエビだった

ウチの子が川にメダカより小さな魚がものすごくたくさんいる!というので見に行ってきました。あまりに小さいので僕はプランクトンだと思ったのですが、確かに頭を流れに向けて魚のように泳いでいる・・・という部分もありました。

どうにもスッキリしないので、後日もう一度バケツ持参で見に行きました。

すくってみたらエビだった

その前に見た時より、寒さのせいか数も少なく、何回かのチャレンジが必要でしたが、簡単にバケツですくえました。これは間違いなくエビでしょう。何という種類かあわかりませんが、川エビの子供です
その前に見た時より、寒さのせいか数も少なく、何回かのチャレンジが必要でしたが、簡単にバケツですくえました。これは間違いなくエビでしょう。何という種類かあわかりませんが、川エビの子供です

近所のIさんは葉のついた木の小枝を束にして縛り、葉の付いたほうを下にして川に沈めて小エビを穫っていました。(かき揚げにして食べるのだそうです)そのエビの子供でしょうかね・・・

当初、見渡す限りいたので「このまま成長すると川がエビで埋め尽くされる」と思ったものの、ほんの数日で大半はどこかへ行ってしまったか、魚に食べられてしまったか・・・

コップに移して少し観察してみると、水中に浮遊している小さな何かをつついて食べるような様子も見られます。川の中での動きは、上流から流れてくる食べ物を食べている動作だったのかもしれません。

川エビ
エビの子供は初めて見ました。もしかしたら、こいつの子供かもしれませんね!
水面をニョロニョロ泳いでいる、透明な細長い魚が網ですくえました。これ一体なんでしょう? ウナギにしては目が大きいし・・・わかりません。
以前水面をニョロニョロ泳いでいる、透明な細長い魚が網ですくえました。これ一体なんでしょう? ウナギにしては目が大きいし・・・わかりません。

今日はこんなところです。また明日!

水戸市大場町のようすplaylist

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

“小さな魚がたくさん!と思ったらエビだった” への2件の返信

  1. >近所のIさんは葉のついた木の小枝を束にして縛り、
    >葉の付いたほうを下にして川に沈めて小エビを穫っていました。

    ウチの親父もそんな事して川でうなぎを獲ってました。
    数日川に沈めておき、手製の大きなタモですくい上げて捕まえる。
    そんなやり方で、効率が良かったのか悪かったのかわかりませんが、
    我が家では天然のうなぎが珍しくありませんでした。
    私は好きではありませんでしたが…。
    余談ですが、小さければプランクトンではありませんよ。
    エチゼンクラゲなどもプランクトンです。

    1. みみずくさん おはようございます
      お返事遅れました
      島地区では小枝縛りの方法ではなく、竹筒でウナギを捕っていますが
      僕も同じく遠慮したい感じです
      (まだ勧められたこともないので食べたことはありません)
      なんだか泥臭そうで・・・
      近所の人は「泥臭いのがいいんだ」というので、もしかしたら本当に泥臭いのかもしれません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。