わらぼっち君降下部隊、ほとんどが着地成功!

コシヒカリの稲刈り兼藁苞納豆用の稲わら収穫を見てきました。いつもは脱穀後に刻んでしまう稲わらですが、藁苞納豆の容器に使うためには長いままにしなくてはなりません。

その稲わらを取るために、コンバインのアタッチメントを切り替えてわらぼっち君を収穫します。

ワラボッチ君(藁苞納豆用)の整列
今日はやっているうちに時間がなくなってしまい、動画をつないだだけです。なんてことはないただの動画なのに「なんでそんなに時間がかかるの?」と言われそうですけど、撮った動画を見るだけでも結構時間がかかっちゃうんです。ごめんなさいね。

↑感じ方は人それぞれでしょうけど、落下傘が降下するようにわらぼっち君が次々と飛び降りる様は本当に面白いです。クルクルと回転して傘を広げて・・・よくできていますねぇ。

というわけで今日はこれで終わりです。続きはまた明日!


上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。