詳報:簡単じゃない『台風15号で倒伏したコシヒカリの収穫』

今日は昨日の台風で倒れたTさんのコシヒカリを刈る様子、詳報です。うまく行っている時は「なんてことないなあ」と見ていたのですが、刈りやすいわけでもなく、機械や腕が良くても簡単じゃないことがよくわかりました。

まずは動画です。いつもと違うのは1方向に刈っているところ

 

↑倒れてしまうとトラブルのリスクも大きく、時間もかかります。

 

こんな田んぼ

 

連絡を貰って行った時にはもう刈り始めていたのですが、稲刈の終った田んぼのようでビックリしました。刈り終わったところと、まだ残っているところ、わかるでしょうか?ほとんど高さに違いがありません。

連絡を貰って行った時にはもう刈り始めていたのですが、稲刈の終った田んぼのようでビックリしました。刈り終わったところと、まだ残っているところ、わかるでしょうか?ほとんど高さに違いがありません。

 

稲は風で倒れたので、一方向に向かっています。倒れた稲に向かっては刈れないので、左奥、右奥に向かって行ってはバックして戻りでの収穫です。単方向・・・というわけですね。

稲は風で倒れたので、一方向に向かっています。倒れた稲に向かっては刈れないので、左奥、右奥に向かって行ってはバックして戻りでの収穫です。単方向・・・というわけですね。

 

稲の根元、地上からわずか4〜5センチのところにピンポイントでバリカンを入れなくてはならず、運転席が高く、上から見下ろす形になるコンバインは距離感が掴みにくく、緊張を強いられる操作になりそうです。

稲の根元、地上からわずか4〜5センチのところにピンポイントでバリカンを入れなくてはなりません。運転席が高く、上から見下ろす形になるコンバインは距離感が掴みにくく、緊張を強いられる操作になりそうです。

 

この写真で行くと、左から右に向かって刈って行き、田んぼの端まで行ったところでバックして戻る感じです。

この写真で行くと、左から右に向かって刈って行き、田んぼの端まで行ったところでバックして戻る感じです。

 

刈っているところは普段の作業と違いがるようには見えませんが・・・

後ろから見ると普段の作業と違いがるようには見えませんが・・・

 

倒れた稲がコンバインでバサッと起こされて、どんどんコンバインに飲み込まれていくのは、普段とは違う光景でした。

前から見ると倒れた稲がコンバインでバサッと起こされて(ゾンビみたい)、どんどんコンバインに飲み込まれていくのは、普段とは違う光景でした。

 

そして、コンバインがバックして停車し、Tさんが降りてきたので見に行くとこんなことになっていました。

そして、コンバインがバックして停車し、Tさんが降りてきたので見に行くとこんなことになっていました。

 

稲を根っこごと引きあげてしまい、デバイダー(っていうんでしたっけ?)に詰まってしまったのです。地面ギリギリにバリカンを持っていかなければなりませんから、倒れた稲を刈るということはこのようなリスクがあったのですね。

稲を根っこごと引きあげてしまい、デバイダー(っていうんでしたっけ?)に詰まってしまったのです。地面ギリギリにバリカンを持っていかなければなりませんから、倒れた稲を刈るということはこのようなリスクがあったのです。

 

Tさん、さっと工具を取り出してボルトを1本外し、このようにカバーを持ち上げて詰まった稲を取り除いていました。どんなに新しい機械でも、工具を持ち歩いていないとダメですね。僕だったらこのシュチュエーションでは「まだ新しいし」と、絶対持っていなかったです。

Tさん、さっと工具を取り出してボルトを1本外し、このようにカバーを持ち上げて詰まった稲を取り除いていました。どんなに新しい機械でも、工具を持ち歩いていないとダメですね。僕だったらこのシュチュエーションでは「まだ新しいし」と、絶対持っていなかったです。

 

詰まった稲を取り除き、またコンバインは動き始めました。農機の作業中は常に野外。工具を持参していなければ家に帰らなくてはなりません。工具、大事ですね。

詰まった稲を取り除き、またコンバインは動き始めました。農機の作業中は常に野外。工具を持参していなければ、トラブルの時、家に帰らなくてはなりません。工具、大事ですね。

 

稲刈り再生リスト

 

 

 

今日はこんなところです。また明日!

 

あと12日!カート投票は100越えを狙ってます。よろしくお願いします!

 

わー昨日より一つ増えてる・・・うれしー! 今回「お米たべてー!」TEAMのカート名は『おむすびころりん』。地震で物資の輸送が止まっても保存の効く米は有効です。みんながお米を食べなくなって、田んぼがなくなってしまったら、非常時だって困ります。一人一人が一日おにぎりを一つ食べるだけだってかなり違うはず。というわけで、現在受付中の人気投票で「お米たべてー!」TEAMに投票をお願いします!

わー昨日より一つ増えてる・・・うれしー!ありがとうございます!!!しかし残り時間が少なくなるにつれ、焦りのほうが大きくなってきました。まだ全然できていません。仕事は溜まっているし・・・

今回「お米たべてー!」TEAMのカート名は『おむすびころりん』。地震で物資の輸送が止まっても保存の効く米は有効です。みんながお米を食べなくなって、田んぼがなくなってしまったら、非常時だって困ります。一人一人が一日おにぎりを一つ食べるだけだってかなり違うはず。というわけで、現在受付中の人気投票で「お米たべてー!」TEAMに投票をお願いします!

 

 

 

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 60年代トラクター数々の証。コマツWD50「撮りトラ」へのコメント (bgbgより[04/07]) 札幌の個人のコレクタ
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[04/07]) noraさんhoka
  • おかげさまで毎日書いて10周年へのコメント (H2より[04/06]) ウイングモアやスパイ
  • おかげさまで毎日書いて10周年へのコメント (noraより[04/02]) H2さんn こんにち
  • おかげさまで毎日書いて10周年へのコメント (noraより[04/02]) Naruさん こんに
  • クボタM125D・・・「撮りトラ」へのコメント (noraより[04/02]) あかささん こんにち
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (noraより[04/02]) ANDOさん こんに
  • 昭和8年生まれの唐箕はいまだ現役!種籾の選別2020へのコメント (noraより[04/02]) H2さん こんにちは
  • おかげさまで毎日書いて10周年へのコメント (H2より[04/02]) おぉ、10周年ですか
  • おかげさまで毎日書いて10周年へのコメント (Naruより[03/31]) 10周年おめでとうご
  • クボタM125D・・・「撮りトラ」へのコメント (あかさより[03/26]) 持ってます
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[03/23]) テストです。2度失敗
  • 昭和8年生まれの唐箕はいまだ現役!種籾の選別2020へのコメント (H2より[03/23]) うちにもまだ唐箕あり
  • 当時の感覚で約80万円!発売価格¥176,000のヰセキ最初のフロート式超軽量動力田植機PF20「さなえ」へのコメント (noraより[03/15]) なおしておきます!
  • 当時の感覚で約80万円!発売価格¥176,000のヰセキ最初のフロート式超軽量動力田植機PF20「さなえ」へのコメント (noraより[03/15]) みみずくさん がくっ
  • 当時の感覚で約80万円!発売価格¥176,000のヰセキ最初のフロート式超軽量動力田植機PF20「さなえ」へのコメント (みみずくより[03/15]) >現在の感覚で
  • クボタトラクターM8030「撮りトラ」ついでにM30/M50/M70シリーズ比較へのコメント (noraより[03/12]) ニ田さん こんにちは
  • 細王舎のメリーティラーは「羊」と関係が深かった(つづき)へのコメント (noraより[03/12]) 福家さん、情報ありが
  • 昨日の記事は訂正!ヰセキ「耕太」は10人兄弟へのコメント (noraより[03/12]) トラクター野郎さん 
  • 6100と名前がつくものには6100/6100SE/6100B/6100RC(D?)と4種類ある(あるいはもっと?)JD6100「撮りトラ」へのコメント (noraより[03/12]) ビリーさん こんにち
  • タグクラウド

    クボタトラクター テーマからかなりはずれてるかも トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 農業機械