プロトタイプとあまり変わってないような気がする・・・クボタ・コンバインDIONITH DR6130S@JA全農いばらき主催のスプリングフェア2019

気になる意お値段は・・・ クボタコンバイン DIONITH DR6130S-PFQW-C 小売価格(税込)¥18,954,000 クボタコンバイン50年間の技術を集結したフラッグシップモデル 最大130馬力 6条刈りコンバイン

今日は先日Mさんに連れて行ってもらった、春の農業機械&生産資材展示会「スプリングフェア2019」で見たクボタの新しいコンバイン、DIONITH DR6130Sです。

 

オススメされています。クボタDR6130SDIONITH 残念ながら雨模様だったのでビニールをかかぶってしまっていて、中身は良く見えませんでした。
オススメされています。クボタDR6130SDIONITH
残念ながら雨模様だったのでビニールをかかぶってしまっていて、中身は良く見えませんでした。

 

気になる意お値段は・・・ クボタコンバイン DIONITH DR6130S-PFQW-C 小売価格(税込)¥18,954,000 クボタコンバイン50年間の技術を集結したフラッグシップモデル 最大130馬力 6条刈りコンバイン
気になる意お値段は・・・
クボタコンバイン DIONITH
DR6130S-PFQW-C
小売価格(税込)¥18,954,000
クボタコンバイン50年間の技術を集結したフラッグシップモデル
最大130馬力 6条刈りコンバイン

 

クボタの新しいコンバイン、DIONITH DR6130です。初め見た時は「ふーん」という感じで、外観からはそれほどの違いは感じられませんでした。
去年、ダイナミックフェア2018(JAグループ茨城の第44回農機・生産資材大展示会+同時開催の中古農機展示即売会)DIONITH DR6130のプロトタイプが展示されていました。実際にはZR6130という型番で、韓国向けの製品のようでしたが・・・

 

クボタコンバイン 6条 DR6130S-QW-C 価格 ¥18,414,000 参考出品 開発途中のため変更になる可能性があります。 そう、
クボタコンバイン 6条
DR6130S-QW-C
価格 ¥18,414,000
参考出品
開発途中のため変更になる可能性があります。

このときと少しだけ値段が違います。DR6130S-QW-CとDR6130S-PFQW-C、型番も少し違います。あ!ヘッドランプはプロトタイプも発売型も同じようでした。

 

主要諸元によると DR6130S-QW-CとDR6130S-PFQW-C 重さが違う所為で平均接地圧が違います。そして、タンク容量も違うのですが、それは重さとは関係なさそう・・・主要諸元に載っていないところで重さがあり、かつ価格も高くなる装備が付いているようなのです。
主要諸元によると
DR6130S-QW-CとDR6130S-PFQW-C
重さが違う所為で平均接地圧が違います。そして、タンク容量も違うのですが、それは重さとは関係なさそう・・・主要諸元に載っていないところで重さがあり、かつ価格も50万円くらい高くなる装備が付いているようなのです。

特設サイトには自信を持ってお勧めする動画が上がっていました

 

 

ちょっと気になったのはこの写真です。不思議なカーブでガラスが二重になっているように見えます。
ちょっと気になったのはこの写真です。不思議なカーブでガラスが二重になっているように見えます。

 

拡大してみるとこんな感じです。なんだろう・・・
拡大してみるとこんな感じです。なんだろう・・・この部分の写真はこれ以上ないのでどうしたものかと思っていたら、先のプロトタイプにも同じ部分がありました。

 

プロトタイプの窓、内側から写したもの、拡大してみます。どうやらこの部分、窓として少し開くようですね・・・考えてみたらトラクターのドアだって、ガラスではあるけれど、クルマのように窓を下げて直接外気を取り入れることってできませんよね??そのトラクターより、コンバインのキャビンは狭いですから、せめて窓くらい開くように・・・という感じなのかもしれません。
プロトタイプの窓、内側から写したもの、拡大してみます。どうやらこの部分、窓として少し開くようですね・・・考えてみたらトラクターのドアだって、ガラスではあるけれど、クルマのように窓を下げて直接外気を取り入れることってできませんよね??そのトラクターより、コンバインのキャビンは狭いですから、せめて窓くらい開くように・・・という感じなのかもしれません。

 

クボタコンバイン DIONITH DR6130S-PFQW-C プロトタイプのこちら側、撮っていなかったので比べることはできませんでした。
クボタコンバイン DIONITH
DR6130S-PFQW-C
プロトタイプのこちら側、撮っていなかったので比べることはできませんでした。

 

クボタコンバイン DIONITH DR6130S-PFQW-C パッと見て「全然違った」というところは見当たらなかったように思います。プロトタイプといっても、ほぼ完成型だったのかもしれませんね。(ビニールが掛かっていますし、撮っていないところもたくさんありますけど・・・)
クボタコンバイン DIONITH
DR6130S-PFQW-C
パッと見て「全然違った」というところは見当たらなかったように思います。プロトタイプといっても、ほぼ完成型だったのかもしれませんね。(ビニールが掛かっていますし、撮っていないところもたくさんありますけど・・・)

 

それから、DIONITH(ディオニスと読むようです)その意味が気になります。調べてもそれらしいものが出てきません。

 

あえて近いものといったら、綴りは違いますけどギリシア神話に出てくるディオニューソスでしょうか・・・

 

Wikipediaによると

 

ディオニューソス(古希: ΔΙΟΝΥΣΟΣ, Διόνυσος, Dionȳsos)は、ギリシア神話に登場する豊穣とブドウ酒と酩酊の神である。この名は「若いゼウス」の意味(ゼウスまたはディオスは本来ギリシア語で「神」を意味する)。オリュンポス十二神の一柱に数えられることもある。

 

とあり、豊穣の神というところがちょっとそれらしいです。このディオニューソス、ローマ神話ではバッカス。ワインの神さまなんですって!いずれにしても農業と関わりが深いですよね!

 

今日はこんなところです。また明日!