デヴィッド・ブラウン最初で最後のロゴマーク(?)は今も戦闘車両の中で生きていた!David Brown 885「撮りトラ」

今日はhokkaidoujinさんの案内の中古車屋さんで見た、ピンクロゴのDavid Brown 885「撮りトラ」です。(写真少なめ)

 

デヴィッド・ブラウン885です。セレクタマチックでもインプルマチックでもなく、しかもCASEではないピンクロゴのDBを実際に見たのは初めてのような気がします。tractordata.comによれば、David Brown 885は1971年〜1980年、デヴィッド・ブラウン2.7L3気筒ディーゼルで47馬力/2200rpmとなっています。イングランド、メルサムミルズの工場でこの885が作られている時に、デヴィッド・ブラウンがCASE(当時テネコ)に買収されたとあります。 この885にはピンクのDBロゴバージョンと、CASEロゴの885のバージョンの2種類あるのですが、このピンクのロゴは、「1971年に生まれ、1972年にヴィッド・ブラウンがCASE(当時テネコ)に買収されるまでのわずか1年しか使われていなかった。」と僕は考えています。

デヴィッド・ブラウン885です。セレクタマチックでもインプルマチックでもなく、しかもCASEではないピンクロゴのDBを実際に見たのは初めてのような気がします。tractordata.comによれば、David Brown 885は1971年〜1980年、デヴィッド・ブラウン2.7L3気筒ディーゼルで47馬力/2200rpmとなっています。イングランド、メルサムミルズの工場でこの885が作られている時に、デヴィッド・ブラウンがCASE(当時テネコ)に買収されたとあります。

この885にはピンクのDBロゴバージョンと、CASEロゴの885のバージョンの2種類あるのですが、このピンクのロゴは、「1971年に生まれ、1972年にヴィッド・ブラウンがCASE(当時テネコ)に買収されるまでのわずか1年しか使われていなかった。」と僕は考えています。

 

正確なピンクのロゴの登場時期はよくわかりませんが、様々な機種の写真と製造年を突き合わせると、1971年〜と考えて良いと思います。

デヴィッド・ブラウンは、世界的な景気後退によるトラクターの売れ行き鈍化に多分苦しんでいて、心機一転と、今までの白地にただの黒文字から、ピンクのロゴマークとピンク文字にしたのではないでしょうか?

しかし、それもわずか1年でかなわず、1972年にCASEに買収されてしまった・・・というストーリー(僕の考える)です。

 

工具箱も今まで見た黒でもない、オレンジでもない、小豆色です。

工具箱も今まで見た黒でもない、オレンジでもない、小豆色です。

 

この機体はデヴィッド・ブラウン990ですが、ピンクロゴです。そして1971年型。(写真はWikipediaより)

この機体はデヴィッド・ブラウン990ですが、ピンクロゴです。そして1971年型。(写真はWikipediaより)この990、1972年にはCASEロゴに変わっているんです。最後に年表をつけるのでそれで確認してみてください。

 

今日たまたまそのピンクのロゴを見つけた!

 

DBのピンクのロゴが久々に気になって調べていると、あるWEBサイトが引っ掛りました。まるっきり同じで「パクってるの?」と調べてみると、正真正銘David Brownと関係ありそうです。トラクター部門や自動車部門は買われてしまいましたが、残った事業を再び軌道に乗せたのでしょう。 ウソかまことか300年にわたって世界をリードする、有数の機械動力伝達ブランドと書いてあるような気がします。そういえばWikipediaには、David Brownは1873年創業で、1800年代後半にギア伝達機構に特化し始めた・・・と書いてありました。

DBのピンクのロゴが久々に気になって調べていると、あるWEBサイトが引っ掛りました。まるっきり同じで「パクってるの?」と調べてみると、正真正銘David Brownと関係ありそうです。トラクター部門や自動車部門は買われてしまいましたが、残った事業を再び軌道に乗せたのでしょう。
ウソかまことか300年にわたって世界をリードする、有数の機械動力伝達ブランドと書いてあるような気がします。そういえばWikipediaには、David Brownは1873年創業で、1800年代後半にギア伝達機構に特化し始めた・・・と書いてありました。

 

こんなロゴになっています。

こんなロゴになっています。

 

ギア伝達機構の(今のところ何をさしているのかはわかりません。ミッションかもしれませんし、その他の機構のことかもしれません)スペシャリストというのは間違いなくて、イギリスが開発した主力戦車チャレンジャー2やブラッドレー歩兵戦闘車のトランスミッションを担当したそうです。

ギア伝達機構のスペシャリストというのは間違いなくて、イギリスが開発した主力戦車チャレンジャー2ブラッドレー歩兵戦闘車のトランスミッションを担当したそうです。

 

 

今も息づく当時の気持?

 

困難に直面し、それを打開しよう、空気を変えよう、と生まれたピンクのDBロゴ。それもかなわずその1年後には会社は切り売りされたのですが、その時の気持が今に残っている感じがしてとても興味深いです。(多分に僕の想像が混入したストーリーですけど)

 

最後に僕のまとめたDavid Brown写真年表を貼っておきますね。これを見ると1971年に生まれたピンクロゴが1972年に消滅していることがわかると思います。それではまた明日!

(さらに…)

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • マニュアルシフトは限定品? 『Sトラ』クボタSL55Limited「撮りトラ@JA全農いばらき主催のスプリングフェア2019」へのコメント (伊藤三晃より[01/27]) つくばのクボタのとこ
  • 島営農生産組合の総会を見てきました。へのコメント (noraより[01/24]) 塚本さん こんにちは
  • 島営農生産組合の総会を見てきました。へのコメント (塚本浩一郎より[01/24]) 書記さんおはようござ
  • 島営農生産組合の総会を見てきました。へのコメント (noraより[01/24]) 塚本さん おはようご
  • ユーティリティビークルにはグレード存在するのか?O特派員と行くバーチャルツアーその13@ダイナミックフェア2019へのコメント (noraより[01/24]) 匿名さん おはようご
  • FORD3000とフェイスガード色々とその考察へのコメント (noraより[01/24]) ビリーさん おはよう
  • 島営農生産組合の総会を見てきました。へのコメント (塚本浩一郎より[01/23]) 私、竜ヶ崎で営農組合
  • ユーティリティビークルにはグレード存在するのか?O特派員と行くバーチャルツアーその13@ダイナミックフェア2019へのコメント (匿名より[01/23]) 屋根ですね
  • FORD3000とフェイスガード色々とその考察へのコメント (ビリーより[01/21]) こんにちは、個人的に
  • もう稲わらの顔を見なくていい毎日へのコメント (hyoukou240mより[01/13]) はようございます
  • 管理人よりへのコメント (noraより[01/04]) 六郎田一馬さん 明け
  • 管理人よりへのコメント (六郎田一馬より[01/04]) こんにちは。明けまし
  • 「ラク」「カンタン」はこの頃から・・・クボタサンシャイン「昔のカタログ」へのコメント (作業所ひなの農作業用トラクター! | 作業所ひなのブログより[01/01]) […]
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[12/28]) noraさんando
  • 1965〜1967年(多分)FORD4000メジャー「撮りトラ」へのコメント (象印より[12/19]) 実家に帰った時に写真
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[12/19]) 「フランスとドイツで
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[12/19]) noraさんando
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[12/18]) noraさんhoka
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[12/18]) FOWERD CON
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[12/18]) noraさん おはよ
  • タグクラウド

    クボタトラクター テーマからかなりはずれてるかも トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 農業機械