あまり誇れたものではなかったのか?出生も不明瞭なDOUBLE TRACTION L1500DT「撮りトラ」

今日はhokkaidoujinさんの案内で行った中古車屋さんで見た、クボタトラクター のL1500DT「撮りトラ」です。「なんだ、見慣れたL型か」と言うなかれ。01シリーズはよく見かけますが、L型の末尾0はそんなに見ていなかったのです。

 

クボタL1500DT(DOUBLE TRACTION)です。ずいぶん見ているつもりでしたが、実は初めて。生まれ年も不明瞭で、クボタの社史にも書いてありません。(会社の社史なのですから、製品の年表くらいちゃんと書いてくれたらいいのに・・・主要な製品の誕生くらいしか記載がないのです)社史によればこの前の型、L120、L140、L240、L270、L350型の誕生が昭和44年(1969年)、またL1500DTの後継と思われる01シリーズの誕生が昭和51年(1976年)となっています。農研機構の登録もL3001が1976年となっていますから、それを裏付ける形となっていますよね!

クボタL1500DT(DOUBLE TRACTION)です。ずいぶん見ているつもりでしたが、実は初めて。生まれ年も不明瞭で、クボタの社史にも書いてありません。(会社の社史なのですから、製品の年表くらいちゃんと書いてくれたらいいのに・・・主要な製品の誕生くらいしか記載がないのです)社史によればこの前の型、L120、L140、L240、L270、L350型の誕生が昭和44年(1969年)、またL1500DTの後継と思われる01シリーズの誕生が昭和51年(1976年)となっています。つまり、L1500DTは、1969年〜1976年の間のどこかで生まれたのではないか?と、想像できます。農研機構の登録もL3001が1976年となっていますから、それを裏付ける形となっていますよね!

 

雪かきでもしていたのでしょうか・・・排土板のようなアタッチメントが付いています。

こちらはクボタ筑波工場で見たL245-Ⅱ4WDです。とてもよく似ていますよね。L1500とはフェンダー形状が違いますが、これとは別にL245というのも存在していて、ⅡではないL245のほうはL1500とフェンダーの形状が同じになっています。

 

クボタL1501 すっごく小さくて、これだったら家に置いてもいいかなあ・・・って大きさです。

そしてこちらは以前見たL1501スペシャル。こちらは二駆ですが、L1500DTと見分けがつかないくらい良く似ています。違いと言えばサイドカバーとデカールくらいでしょうか・・・

 

そしてこちらは以前僕が唯一見た末尾0のL4ケタ。L2000DTです。つまり、今回が末尾0のL4ケタ二例目ということになります。

そしてこちらは以前僕が唯一見た末尾0のL4ケタ。L2000DTです。つまり、今回が末尾0のL4ケタ二例目ということになります。

 

オレンジスタイル(http://www.jnouki.kubota.co.jp/jnouki/Special/os/history/index.html)と言うサイトにあった年表で確認してみます。

 

クボタトラクター年表クボタトラクター年表クボタトラクター年表クボタトラクター年表

これによると1972年付近にL2000があるのが見えます。ということは末尾0のL4ケタの製造期間は、概ね1972年〜1976年であると言えないでしょうか?

 

L1500DTです。年式は書いていないのですが、tractordata.comによればL1500DTは Kubota 0.7L 2-cyl diesel 15PSとなっていました。

L1500DTです。程度がいいです。年式は書いていないのですが、tractordata.comによればL1500DTは
Kubota 0.7L 2-cyl diesel
15PSとなっていました。

 

 

 

L1500DT

L1500DT フェンダーのアーチが美しいです。

 

L1500DT

L1500DT

 

クボタL1501メーターまわり。シンプルでスイッチでかくていいですよねえ・・・ハンドルの左、6角形をしたグレーのカバーは何でしょうか? つまみを引っぱると外れそう・・・灰皿? ヒューズボックスかなにか?

クボタL1501メーターまわり。ウインカースイッチが少し違うぐらいで、あとは皆一緒です。

 

L1500のシート

L1500のシート

 

35年選手にしてはまだ艶も残ってるし、シートバックの「KUBOTA」の文字も鮮やか!

L1501のシートも同じ感じですよね・・・

 

L1500DTエンジン部分

L1500DTエンジン部分

 

L2000DTエンジン部分。

末尾0のL4ケタ。L2000DTエンジン部分。

 

なぜか01シリーズだけ年表にあって、切りのいい末尾0のL4ケタが年表から落ちてしまっているのかが不思議な点です。しかも、見た目はほぼ変わらず(中身はわかりませんが)・・・少なくとも末尾0のL4ケタ、これから見つけたらじっくり見なきゃ・・・と思ったのでした。

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • おかげさまで毎日書いて10周年へのコメント (Naruより[03/31]) 10周年おめでとうご
  • クボタM125D・・・「撮りトラ」へのコメント (あかさより[03/26]) 持ってます
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[03/23]) テストです。2度失敗
  • 昭和8年生まれの唐箕はいまだ現役!種籾の選別2020へのコメント (H2より[03/23]) うちにもまだ唐箕あり
  • 当時の感覚で約80万円!発売価格¥176,000のヰセキ最初のフロート式超軽量動力田植機PF20「さなえ」へのコメント (noraより[03/15]) なおしておきます!
  • 当時の感覚で約80万円!発売価格¥176,000のヰセキ最初のフロート式超軽量動力田植機PF20「さなえ」へのコメント (noraより[03/15]) みみずくさん がくっ
  • 当時の感覚で約80万円!発売価格¥176,000のヰセキ最初のフロート式超軽量動力田植機PF20「さなえ」へのコメント (みみずくより[03/15]) >現在の感覚で
  • クボタトラクターM8030「撮りトラ」ついでにM30/M50/M70シリーズ比較へのコメント (noraより[03/12]) ニ田さん こんにちは
  • 細王舎のメリーティラーは「羊」と関係が深かった(つづき)へのコメント (noraより[03/12]) 福家さん、情報ありが
  • 昨日の記事は訂正!ヰセキ「耕太」は10人兄弟へのコメント (noraより[03/12]) トラクター野郎さん 
  • 6100と名前がつくものには6100/6100SE/6100B/6100RC(D?)と4種類ある(あるいはもっと?)JD6100「撮りトラ」へのコメント (noraより[03/12]) ビリーさん こんにち
  • シバウラトラクターS100「撮りトラ」へのコメント (noraより[03/12]) ヒデさん こんにちは
  • ZETOR5714は水田仕様の日本限定バージョンでは?ヰセキZETOR TZ5714「撮りトラ」へのコメント (noraより[03/12]) 山葵さん お返事遅れ
  • クボタトラクターM8030「撮りトラ」ついでにM30/M50/M70シリーズ比較へのコメント (ニ田翔より[03/11]) このトラクターを見る
  • 細王舎のメリーティラーは「羊」と関係が深かった(つづき)へのコメント (福家より[02/26]) はるか以前に聞いた事
  • マニュアルシフトは限定品? 『Sトラ』クボタSL55Limited「撮りトラ@JA全農いばらき主催のスプリングフェア2019」へのコメント (noraより[02/25]) 伊藤さん こんにちは
  • 昨日の記事は訂正!ヰセキ「耕太」は10人兄弟へのコメント (トラクター野郎より[02/21]) 耕太の年式を見分ける
  • 6100と名前がつくものには6100/6100SE/6100B/6100RC(D?)と4種類ある(あるいはもっと?)JD6100「撮りトラ」へのコメント (ビリーより[02/21]) こんにちは。注意書き
  • シバウラトラクターS100「撮りトラ」へのコメント (ヒデより[02/16]) 私もこのトラクター使
  • ZETOR5714は水田仕様の日本限定バージョンでは?ヰセキZETOR TZ5714「撮りトラ」へのコメント (山葵より[02/13]) 強烈な朝顔ハンドルは
  • タグクラウド

    クボタトラクター テーマからかなりはずれてるかも トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 農業機械