自作機バンザイ!FORD4000 手作りスプレーヤー詳報その2「撮りトラ」

今日は北海道でhokkaidoujinさんの案内でandoさんと見たFORD4000(多分そう聞いたと思います)の手作りスプレーヤー、(先日の『コマツインターナショナル444手作りスプレーヤー詳報「撮りトラ」』の2号機にあたります)「撮りトラ」その2です。

FORD4000と聞いたと思ったのですが、調べてみるとFORD4000のエンジンは4気筒。この機体のエンジンは3気筒にも見え、3気筒だとするとFORD3000なのかなあ・・・

どっちかよくわからないし「自作機」ということが中心なので初めの表記のまま突っ走ります。

まずはその動画です


 

全体の風景

まだホースをつないでいないので実際に使用することはできないそうですが、それ以外は完成しているそうです。兄貴のIH444と同じ前部で噴霧するのはそのままに、よりダイタンな形になっていますよね?
まだホースをつないでいないので実際に使用することはできないそうですが、それ以外は完成しているそうです。兄貴のIH444と同じ前部で噴霧するのはそのままに、よりダイタンな形になっていますよね?
tractordata.comによるとFORD4000は1962年〜1975年4気筒2.8Lディーゼル55馬力/2200rpm。FORD3000は1962年〜1975年4気筒2.9Lディーゼル47馬力/2100rpmだそうです。
tractordata.comによるとFORD4000は1962年〜1975年4気筒2.8Lディーゼル55馬力/2200rpm。FORD3000は1962年〜1975年4気筒2.9Lディーゼル47馬力/2100rpmだそうです。
tractordata.comによるとFORD4000は1962年〜1975年4気筒2.8Lディーゼル55馬力/2200rpm。FORD3000は1962年〜1975年4気筒2.9Lディーゼル47馬力/2100rpmだそうです。
少し残念なのは、この角度から見てトラクターだ!と一目で分からないこと。必要のないことですけど、是非FORDの顔を付けてほしい!
tractordata.comによるとFORD4000は1962年〜1975年4気筒2.8Lディーゼル55馬力/2200rpm。FORD3000は1962年〜1975年4気筒2.9Lディーゼル47馬力/2100rpmだそうです。
前輪の軸状に座席があるというユニークな形です。
tractordata.comによるとFORD4000は1962年〜1975年4気筒2.8Lディーゼル55馬力/2200rpm。FORD3000は1962年〜1975年4気筒2.9Lディーゼル47馬力/2100rpmだそうです。
バックショット
tractordata.comによるとFORD4000は1962年〜1975年4気筒2.8Lディーゼル55馬力/2200rpm。FORD3000は1962年〜1975年4気筒2.9Lディーゼル47馬力/2100rpmだそうです。
中央右側に見える円筒形の赤いタンクは、確か作動油のタンクと聞いたような気がします。(あやふやですみません。メモをとる習慣がないものですから・・・)
tractordata.comによるとFORD4000は1962年〜1975年4気筒2.8Lディーゼル55馬力/2200rpm。FORD3000は1962年〜1975年4気筒2.9Lディーゼル47馬力/2100rpmだそうです。
タンクの受けも丁寧に作られていますよねえ・・・ヒマを見て作っているのでここまで3年ほどかかっていると・・・2年だったかな?・・・まあ、ピンポイントではなく少し広いレンジと心で読んでください。

寄った画像

tractordata.comによるとFORD4000は1962年〜1975年4気筒2.8Lディーゼル55馬力/2200rpm。FORD3000は1962年〜1975年4気筒2.9Lディーゼル47馬力/2100rpmだそうです。
この後ろについているエンジン、水を汲むポンプに繋がっています。2000Lも水を上げなくてはならないので、専用のポンプを使ったほうが良いと判断したのだそうです。
tractordata.comによるとFORD4000は1962年〜1975年4気筒2.8Lディーゼル55馬力/2200rpm。FORD3000は1962年〜1975年4気筒2.9Lディーゼル47馬力/2100rpmだそうです。
作動油タンクとタンクの受けあたりの写真。ラダーフレームを本来のフレームの上に載せたような構造なんですね。
tractordata.comによるとFORD4000は1962年〜1975年4気筒2.8Lディーゼル55馬力/2200rpm。FORD3000は1962年〜1975年4気筒2.9Lディーゼル47馬力/2100rpmだそうです。
倒れ、途中で形状が変わっている複雑なステップ。パイプの角度とステップの形・・・頭がこんがらがりそうです。図面を引いて作っているそうですが、CADを使わず手で描いているそう!!!スゴ過ぎます。
tractordata.comによるとFORD4000は1962年〜1975年4気筒2.8Lディーゼル55馬力/2200rpm。FORD3000は1962年〜1975年4気筒2.9Lディーゼル47馬力/2100rpmだそうです。
PTO軸には可愛らしいギアが付いていて・・・
tractordata.comによるとFORD4000は1962年〜1975年4気筒2.8Lディーゼル55馬力/2200rpm。FORD3000は1962年〜1975年4気筒2.9Lディーゼル47馬力/2100rpmだそうです。
チェーンが散布用のポンプに繋がっています。
tractordata.comによるとFORD4000は1962年〜1975年4気筒2.8Lディーゼル55馬力/2200rpm。FORD3000は1962年〜1975年4気筒2.9Lディーゼル47馬力/2100rpmだそうです。
キョーリツのポンプ。圧力50kgf/㎠ 入力軸270rpm→動噴700 310rpm→動噴800 350rpm→動噴900
tractordata.comによるとFORD4000は1962年〜1975年4気筒2.8Lディーゼル55馬力/2200rpm。FORD3000は1962年〜1975年4気筒2.9Lディーゼル47馬力/2100rpmだそうです。
それをここでコントロール? レバーが針山みたいに出ていてなにがなんだか・・・
tractordata.comによるとFORD4000は1962年〜1975年4気筒2.8Lディーゼル55馬力/2200rpm。FORD3000は1962年〜1975年4気筒2.9Lディーゼル47馬力/2100rpmだそうです。
・・・・

時間がなくなっちゃいました。残りの写真はまた明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。