耕耘機は絶対正面!ヤンマーYT6s「撮りトラ@ダイナミックフェア2017」

夜半は風や雨が強かったようでした。台風はまだ通り過ぎていないと思うのですが、日が射してきて暑いです。

朝からでかけるのでささっとやっつけちゃいましょう。

今日は先日Mさんに連れて行ってもらったダイナミックフェア2017で見た、中古のヤンマー耕耘機YT6s「撮りトラ」です。

なんだかすごくカッコよく撮れました。ヤンマーの耕耘機YT6sです。(エンジンに書かれている商品名の「s」が他の文字に比べて心持ち小さく見えたので小文字で表記します)エンジンのユニットは正面右側にベルトがある製でしょうか? 心持ち正面左にオフセットされているように感じます。
なんだかすごくカッコよく撮れました。ヤンマーの耕耘機YT6sです。(エンジンに書かれている商品名の「s」が他の文字に比べて心持ち小さく見えたので小文字で表記します)エンジンのユニットは正面右側にベルトがあるせいでしょうか? 心持ち正面左にオフセットされているように感じます。
ヘッドランプは拡大してみるとIMASEN  ELEC.CO・・・今仙電機です。
ヘッドランプは拡大してみるとIMASEN ELEC.CO・・・今仙電機です。

イセキTL2300F「耕太」撮り虎の時に見つけた、今仙電機製作所。

今仙電機製作所 http://www.imasen.co.jp/ だと思うんです。
昔のトラクターランプ界を席巻してます。今仙電機製作所 http://www.imasen.co.jp/ 

中古価格は¥145,000
中古価格は¥145,000

農研機構の登録では1987年の登録。なんだかこっちのほうが新しく見えるんですけど、実は先日のYA80(https://oba-shima.mito-city.com/2017/08/01/yanmar_ya80/)も登録が1987年。
農研機構の登録では1987年の登録。なんだかこっちのほうが新しく見えるんですけど、実は先日のYA80(手前にエンジン部分がちらっと見えます。https://oba-shima.mito-city.com/2017/08/01/yanmar_ya80/)も登録が1987年。
いいですね・・・こういう部分。乗用型トラクターだと「僕にも乗れそう」って感じるんですけど、耕耘機はこのシフトの他にも手元にいっぱい付いていて、操作がすごく難しそうです。
いいですね・・・こういう部分。乗用型トラクターだと「僕にも乗れそう」って感じるんですけど、耕耘機はこのシフトの他にも手元にいっぱい付いていて、操作がすごく難しそうです。

とまあ、駆け足でこんなところです。さんざんYT6sをカッコいいと持ち上げましたけど、耕耘機の中での一番(当社比)は今のところ1966年のホンダのF90かなっ!

昔の未来の形、全開な感じです。今でもカッコいい。エンジンはなんと空冷4サイクルディーゼル!排気量/479cc/最高出力/9PS/3,000rpm/変速機/前進8段/ 後進2段/当時の価格は¥272,000!高い!
F90・・・昔の未来の形、全開な感じです。今でもカッコいい。エンジンはなんと空冷4サイクルディーゼル!排気量/479cc/最高出力/9PS/3,000rpm/変速機/前進8段/ 後進2段/当時の価格は¥272,000!高い!