空冷は売り文句!DEUTZ D4505「撮りトラ」続き

今日はこの前の続き、極々近所(ビックリ)で見た、フンボルト・ドイツ(ドゥーツ?)D4505「撮りトラ」です。

DEUTZ D4505です。動かなくて、これから直すそうなんですけど、50年近く前のものにしては程度がイイ! tractordata.comによればDEUTZ D4505は1965年〜1967年。空冷3気筒2.6リッターディーゼル、40馬力/2300rpm。
このD4505の銘(よく見たら、この数字も下の文字も「DEUTZ」のロゴと同じフォントで統一されているんですね・・・さすが!)、LUFTGEKÜHLT(ルフテクールトとでも読むのかな)は「空冷」の意味でした。

「空冷」が一番?の売り文句になっています。日本ではどちらかといえば序列として空冷が水冷より下とされているように感じます。だからこんな風に大々的に「空冷」と明記して売り出されている機械ってないと思いませんか?

ビートルのFLAT4もずっと空冷でしたし、ドイツの人は高性能なものよりシンプルで壊れない機械を求めているような気がします。

と、ネットをウロウロしていたら同じD4505で英語表記「AIR COOLED」と書かれているもの発見!LUFTGEKÜHLTのほうがカッコいいな。
と、ネットをウロウロしていたら同じD4505で英語表記「AIR COOLED」と書かれているもの発見!LUFTGEKÜHLTのほうがカッコいいな。

ということは、ドイツ国内も英語圏も売り文句になると考えていたことがわかります。

中華圏とか日本向けにこういうの作ってくれたらいいのに・・・
中華圏とか日本向けにこういうの作ってくれたらいいのに・・・

しまった!こんなコトやっているうちに時間がなくなってしまった!

tractordata.comによればDEUTZ D4505は1965年〜1967年。空冷3気筒2.6リッターディーゼル、40馬力/2300rpm。
大変申し訳ありません。本当は写真がたくさんあるんだけど今日はここまで。また明日!