偉大な力、グレイタスローダ・大地シリーズ「昔のカタログ」その2

今日もトラクター狂さんに送っていただいた、クボタ、グレイタスローダ「昔のカタログシリーズ」です。

すごいなあ・・・と思ったのは右下の小さな写真。こんな風に前を持上げることができるんですね。
すごいなあ・・・と思ったのは右下の小さな写真。こんな風に前を持上げることができるんですね。

読んでみると・・・

■用途を広げる複動油圧シリンダ
リフトアームの作動は、高性能複動油圧シリンダ方式。従来の単動油圧シリンダではできなかった掘削・積荷の加圧・均平作業・ヌカルミからの脱出、前輪トレッド調整などがラクに、容易に行えます。(BLH・TLH・TLHW形)

とあります。今だったらきっと「お奨めしない危険なコト」として注意書きに書かれそうなヌカルミからの脱出、前を持上げての前輪トレッド調整が堂々と書かれています。おおらかな時代だったんですね。

こうやってスタンドで立てて交換できるんですね! 先のバケットも色々交換できるみたい。
こうやってスタンドで立てて交換できるんですね! 先のバケットも色々交換できるみたい。

積荷のふるい落としができるダンプリンク
先端作業機のすくい角・放出角を大きくできるので作業能率が高く、さらにショックダンプ(ふるい落とし)ができるので、土砂や堆肥の付着がありません。(BLH・TLH・TLHW形)

よく工事現場などで見る、バケットの先をガチャガチャガチャってやるやつ、ショックダンプっていうんですねぇ・・・何にでも名前って付いているものなんだな。

モデルのトラクターはL2602です。これは以前『モンローマチックの輝かしいスタート!クボタサンシャイン・モンローマチック「昔のカタログ」』で見ましたね!

多分1981年のカタログだと思います。でっかく背後にメタル文字。4ケタで末尾が2のシリーズは、18馬力のKUBOTA L1802(DT)-M(二駆・四駆) 20馬力のKUBOTA L2002(DT)-M(二駆・四駆) 22馬力のKUBOTA L2202(DT)-M(二駆・四駆) 24馬力のKUBOTA L2402(DT)-M(二駆・四駆) 26馬力のKUBOTA L2602(DT)-M(二駆・四駆) 32馬力のKUBOTA L3202(DT)-M(二駆・四駆) 36馬力のKUBOTA L3602(DT)-M(二駆・四駆) 42馬力のKUBOTA L4202(DT)-M(二駆・四駆) 注文生産でL4212DT-Mとものすごい充実ぶり。
多分1981年のカタログだと思います。でっかく背後にメタル文字。4ケタで末尾が2のシリーズは、18馬力のKUBOTA L1802(DT)-M(二駆・四駆) 20馬力のKUBOTA L2002(DT)-M(二駆・四駆) 22馬力のKUBOTA L2202(DT)-M(二駆・四駆) 24馬力のKUBOTA L2402(DT)-M(二駆・四駆) 26馬力のKUBOTA L2602(DT)-M(二駆・四駆) 32馬力のKUBOTA L3202(DT)-M(二駆・四駆) 36馬力のKUBOTA L3602(DT)-M(二駆・四駆) 42馬力のKUBOTA L4202(DT)-M(二駆・四駆) 注文生産でL4212DT-Mとものすごい充実ぶり。

“偉大な力、グレイタスローダ・大地シリーズ「昔のカタログ」その2” の続きを読む