『溝切り機』田面ライダーV3! MKF-A455VE

今回のテーマは「開墾」だそうです。
農文協のこども農業雑誌、「のらのら」2016年冬号、今回の「キカイ探検隊」が探検しているのは『溝切り機』田面ライダーV3

 


 

ということで、今日はそれに合わせて丸山製作所の『溝切り機』田面ライダーV3の動画から・・・

↑40秒ほど

7月の終わりの頃なので少し時間が経っちゃってますけど・・・
 
僕も乗せてもらいました。茂った稲の脇を入っていくわけですから、何かイケナイことをしている感じ・・・これが新感覚で楽しい! エンジンが唸っていて少しうるさいのと、バタバタさせている足がちょいキツい。これは相当な運動になりますね。エンデユーロ競技で深い轍を延々と走っている感覚にそっくりでした!

『溝切り機』田面ライダーV3!シンプルな構造、フォルム。大きめの排気量の草刈機風エンジンで前輪を駆動します。
『溝切り機』田面ライダーV3!シンプルな構造、フォルム。大きめの排気量の草刈機風エンジンで前輪を駆動します。そして乗ることによって体重のかかった後ろのステンレスのソリできれいなV字形の溝を付けていく・・・という機械なんです。

この溝切り機、何のために使うかというと、田んぼに溝を切って水をすばやく行き渡らせたり、逆に溝によって早く田んぼを乾かすというもの。田んぼがぬかっているとコンバインが入れませんから、計画的に稲刈りをするためには田んぼが乾いていることが重要ですもんね!

これが『溝切り機』田面ライダーV3 MKF-A455VE が走ったあと。きれいに溝が切れていることがわかります。
これが『溝切り機』田面ライダーV3 MKF-A455VE が走ったあと。きれいに溝が切れていることがわかります。

“『溝切り機』田面ライダーV3! MKF-A455VE” の続きを読む