ヒガンバナが咲いた!

環境保全会で3年前から植えている道ばたのヒガンバナが咲いたので写真を撮ってきました。

環境保全会で3年前から植えている道ばたのヒガンバナが咲いたので写真を撮ってきました。
手前が去年のヒガンバナ。奥でレンズのボケに紛れてしまっているのが今年植え込んだものです。
環境保全会で3年前から植えている道ばたのヒガンバナが咲いたので写真を撮ってきました。
ここは密に植えたのでそれなりの勢いを見せています。2年目なのでわりと自然な姿。
水戸市大場町島地区、環境保全会7月の活動。景観形成のための施設への植栽等。
これは去年の9/16日。同じ場所です。植えたばかりの球根はあたりまえですが、一つしか花を咲かせません。1本ずつそこから花芽を伸ばして花が咲いているので不気味な姿です。

それに比べて今年は一つの株からいくつか茎が出て花が咲いているのでキモチワルサが軽減され、かなりいい感じになっている気がします。

環境保全会で3年前から植えている道ばたのヒガンバナが咲いたので写真を撮ってきました。
こちらは3年前、一番初めに植えたところ。球根間の距離を30cmを300cmと、一桁間違えて植えてしまったためすごく間延びした感じになってしまっていますが、何とかサマになってきました。
雑草に埋もれそうになっていますが上の写真を撮ってから振り返って撮っています。300mくらいにわたってポツポツと咲くようになりました。
雑草に埋もれそうになっていますが上の写真を撮ってから振り返って撮っています。300mくらいにわたってポツポツと咲くようになりました。
小さなクズ球根を家の裏に植えています。これは2年目。球根を収穫するなんてまだまだ先の話だなあ・・・
小さなクズ球根を家の裏に植えています。ヒガンバナの球根は結構いい値段なので増やそうと思ったのです。これは2年目。球根を収穫するなんてまだまだ先の話だなあ・・・一つの株から5〜6本花が咲くようになるには4〜5年かかるでしょうか?

頭の中のイメージとしては、球根を植えてすぐの年がこの3年目のイメージ。もっとわさわさと花が出てくるのかと思っていたんですが、一つの球根から一つの花しか咲かないみたいなんで、300個植えたらどんなにうまくいっても300しか花は咲かない。

相手が植物だからしかたないんですが、なかなか増えないものですねえ・・・最終的なイメージは交差点が真っ赤に燃えるくらいなんですが、そうなるまでに一体何年かかるものだか・・・

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

“ヒガンバナが咲いた!” への2件の返信

  1. >そうなるまでに一体何年かかるものだか・・・

    稲作って1年が1サイクルなんですけど、3mピッチの「彼岸花ロード」は、彼岸の風景になるまで(?)、林業やってる方々みたいに、1世代1サイクルくらいの気持で長~く楽しめて良いのではないでしょうか(笑)

    1. 愛読者さん おはようございます

      1世代1サイクルくらいの気持で長~く楽しめて良いのではないでしょうか(笑)

      ようやく見られるようになってきたとは言え、おっしゃる通りに先は長いです
      気長に待てればいいのですが「マテナイ君」なのでなかなか・・・
      こういう花が咲き乱れている地域というのは
      長いサイクルで取り組んでいるのだということがようやくわかりました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。