GRANDOM(デカ世界)クボタトラクターMD97その2・・・「撮りトラ@元氣農業応援フェア2016」

ここのところ雨の日ばかりで島地区の稲刈りのコンバインは毎日同じ場所に停まっています。仕事はできなくても飼料稲などはどんどん育っていってしまうわけで、僕は牛じゃないのでよくわかりませんが、「もうおいしくなくなってるんじゃないかなあ・・・」などと心配になってしまいます。

今日は昨日からの続きでNさんに連れて行ってもらった、クボタ筑波工場での関東甲信越クボタグループ「元氣農業応援フェア」2016で見たクボタトラクターMD97「撮りトラ」です。

クボタトラクターMD97 MD97FQ2BM 展示会特価¥3,200,000。結構つぶらな瞳。やはりお顔はインパクトあります。
クボタトラクターMD97 MD97FQ2BM 展示会特価¥3,200,000。結構つぶらな瞳。やはりお顔はインパクトあります。
今日はNさんに連れて行ってもらった、クボタ筑波工場での関東甲信越クボタグループ「元氣農業応援フェア」2016で見たクボタトラクターMD97「撮りトラ」です。
隣にはレクシアが置いてあったのですが、存在感は突出していました。大きいし、重そうだし「機械!」な圧力が押し寄せてくる感じです。
今日はNさんに連れて行ってもらった、クボタ筑波工場での関東甲信越クボタグループ「元氣農業応援フェア」2016で見たクボタトラクターMD97「撮りトラ」です。
ウインカーはスタンレー電気。
今日はNさんに連れて行ってもらった、クボタ筑波工場での関東甲信越クボタグループ「元氣農業応援フェア」2016で見たクボタトラクターMD97「撮りトラ」です。
オートエアコンということなのでしょうか? ウチのクルマには一つも付いていないのでわからないのですが、そんなに便利なものなのでしょうか?
今日はNさんに連れて行ってもらった、クボタ筑波工場での関東甲信越クボタグループ「元氣農業応援フェア」2016で見たクボタトラクターMD97「撮りトラ」です。
GRANDを調べてみると、物理的にも大きくりっぱで雄大な・・・という意味。そしてDOMは…の地位、…権、…の勢力範囲、…領、…界、…の状態、…ということは「デカ世界」とか「デカ領域」などという意味になるでしょうか? 本名?はMD97だと思うのですが、それだけでは味気ないと感じるのでしょうか・・・日本の会社はこういう愛称というかミドルネームというかを付けるのが好きですねえ。
今日はNさんに連れて行ってもらった、クボタ筑波工場での関東甲信越クボタグループ「元氣農業応援フェア」2016で見たクボタトラクターMD97「撮りトラ」です。
テールランプは今仙電機。右のプラスネジのちょい下に名前があります。ヘッドランプは市光工業株式会社でテールランプは今仙電機でウインカーはスタンレーですか・・・オールキャストです。

今日はNさんに連れて行ってもらった、クボタ筑波工場での関東甲信越クボタグループ「元氣農業応援フェア」2016で見たクボタトラクターMD97「撮りトラ」です。
反射板はスタンレー電気でした。
今日はNさんに連れて行ってもらった、クボタ筑波工場での関東甲信越クボタグループ「元氣農業応援フェア」2016で見たクボタトラクターMD97「撮りトラ」です。
テールランプの脇にボタンがあるのも最新のトラクターと変わりません。四角いだけで今風の装備なんでしょうね。
今日はNさんに連れて行ってもらった、クボタ筑波工場での関東甲信越クボタグループ「元氣農業応援フェア」2016で見たクボタトラクターMD97「撮りトラ」です。
見てもわからないけど一応撮ることにしている後ろ姿。
今日はNさんに連れて行ってもらった、クボタ筑波工場での関東甲信越クボタグループ「元氣農業応援フェア」2016で見たクボタトラクターMD97「撮りトラ」です。
かなりしっかりしていそうだ・・・ということはわかります。
今日はNさんに連れて行ってもらった、クボタ筑波工場での関東甲信越クボタグループ「元氣農業応援フェア」2016で見たクボタトラクターMD97「撮りトラ」です。
何かのセンサー。
今日はNさんに連れて行ってもらった、クボタ筑波工場での関東甲信越クボタグループ「元氣農業応援フェア」2016で見たクボタトラクターMD97「撮りトラ」です。
これもセンサーっぽい。
今日はNさんに連れて行ってもらった、クボタ筑波工場での関東甲信越クボタグループ「元氣農業応援フェア」2016で見たクボタトラクターMD97「撮りトラ」です。
こういうピンが大好き!(しかし、好きな割に管理ができていなくて北海道ではリヤのブレーキパッドを山の中で落としてしまった)

今日はNさんに連れて行ってもらった、クボタ筑波工場での関東甲信越クボタグループ「元氣農業応援フェア」2016で見たクボタトラクターMD97「撮りトラ」です。

今日はNさんに連れて行ってもらった、クボタ筑波工場での関東甲信越クボタグループ「元氣農業応援フェア」2016で見たクボタトラクターMD97「撮りトラ」です。

今日はNさんに連れて行ってもらった、クボタ筑波工場での関東甲信越クボタグループ「元氣農業応援フェア」2016で見たクボタトラクターMD97「撮りトラ」です。
ドアガラスはまったく桟の入っていない一枚もの。大きいなあ。
今日はNさんに連れて行ってもらった、クボタ筑波工場での関東甲信越クボタグループ「元氣農業応援フェア」2016で見たクボタトラクターMD97「撮りトラ」です。
こんな風に開きます。
今日はNさんに連れて行ってもらった、クボタ筑波工場での関東甲信越クボタグループ「元氣農業応援フェア」2016で見たクボタトラクターMD97「撮りトラ」です。
今はプラスチックで様々な形に成形されていますが、燃料タンクも四角い!
今日はNさんに連れて行ってもらった、クボタ筑波工場での関東甲信越クボタグループ「元氣農業応援フェア」2016で見たクボタトラクターMD97「撮りトラ」です。
燃料タンクキャップ。
もうとっくに売れちゃったと思いますけど、¥3,200,000です。
もうとっくに売れちゃったと思いますけど、¥3,200,000です。
今日はNさんに連れて行ってもらった、クボタ筑波工場での関東甲信越クボタグループ「元氣農業応援フェア」2016で見たクボタトラクターMD97「撮りトラ」です。
ある意味ものすごく気になったのがここ。マフラーの付け根です。多分もとからこうなのだと思いますが、補強してあります。その補強が男らしいというかシロウトくさいというか・・・
今日はNさんに連れて行ってもらった、クボタ筑波工場での関東甲信越クボタグループ「元氣農業応援フェア」2016で見たクボタトラクターMD97「撮りトラ」です。
なんでしょ?これ。
今日はNさんに連れて行ってもらった、クボタ筑波工場での関東甲信越クボタグループ「元氣農業応援フェア」2016で見たクボタトラクターMD97「撮りトラ」です。
ホイールは以前紹介したM125Dみたいな「真っ白」ではなく「グレーっぽい白」。
今日はNさんに連れて行ってもらった、クボタ筑波工場での関東甲信越クボタグループ「元氣農業応援フェア」2016で見たクボタトラクターMD97「撮りトラ」です。
中心部は鋳物です。
今日はNさんに連れて行ってもらった、クボタ筑波工場での関東甲信越クボタグループ「元氣農業応援フェア」2016で見たクボタトラクターMD97「撮りトラ」です。
バイクチェーンやリムで有名なDIDのリム。
DIDのサイト見に行ってみました。トラクターのホイールから入ったら不安になりそうなくらいのバイク一色。
DIDのサイト見に行ってみました。トラクターのホイールから入ったら不安になりそうなくらいのバイク一色。
トラクターのホイールは3階層くらい下にありました。力入れていないのかなあ・・・
トラクターのホイールは3階層くらい下にありました。力入れていないのかなあ・・・
あ!タイヤはファイアストンです。
あ!タイヤはファイアストンです。
16.9R34
16.9R34
今日はNさんに連れて行ってもらった、クボタ筑波工場での関東甲信越クボタグループ「元氣農業応援フェア」2016で見たクボタトラクターMD97「撮りトラ」です。
見てきて思ったのですが、見どころと言えばマフラーのヘンな補強と丸いグリル穴くらいで、引っかかるところの少ない完成された形です。

ただ見るだけだとどうしても「個性的な顔」とか「モーレツな突込みどころ」を期待してしまうのですけど、多くの人に手に取ってもらう(トラクターは手に取れないくらい大きくて重いですが)にはなるべくそういう摩擦のない形がいいのでしょうね。

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。