56年前の単車!ホンダ・ドリームRC160・・・撮りモト?

今日も暑いです。農機がまったく出ない日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか?

浅間火山レース跡地で開かれた・・・と「ライドアフリカツイン」というイベントの紹介をしましたが、ちょっと調べてみると浅間火山レースとはもっともっと大きく公道まで(といっても未舗装だったみたいです)使ったレースのようで、もしかしたら浅間高原自動車テストコース跡地と言いかえたほうが正しいのかもしれません。

ウィキペディアで調べてみると、浅間高原自動車テストコース(あさまこうげんじどうしゃテストコース)とは、群馬県浅間山麓に存在していたレースコース(サーキット)。日本初のメーカー参加レースである全日本オートバイ耐久ロードレース(通称:浅間火山レース)の舞台となった。ただし第1回浅間火山レース(1955年)の時点ではまだコースが完成しておらず、北軽井沢の公道を封鎖してレースが行われた。とあります。
ウィキペディアで調べてみると、浅間高原自動車テストコース(あさまこうげんじどうしゃテストコース)とは、群馬県浅間山麓に存在していたレースコース(サーキット)。日本初のメーカー参加レースである全日本オートバイ耐久ロードレース(通称:浅間火山レース)の舞台となった。ただし第1回浅間火山レース(1955年)の時点ではまだコースが完成しておらず、北軽井沢の公道を封鎖してレースが行われた。とあります。
1975年の航空写真で見るとはっきりその形がわかりますね・・・写真はウィキペディアより。もちろんグーグルマップでも確認できます。
1975年の航空写真で見るとはっきりその形がわかりますね・・・写真はウィキペディアより。もちろんグーグルマップでも確認できます。

1959年の「第3回全日本オートバイ耐久ロードレース・レース結果」という表を見ると、250ccクラスでホンダ・ドリームRC160が優勝しています。
1959年の「第3回全日本オートバイ耐久ロードレース・レース結果」という表を見ると、250ccクラスでホンダ・ドリームRC160が優勝しています。
ということは56年前、このRC160はここで勝ったということなのかあ・・・
ということは56年前、このRC160はここで勝ったということなのかあ・・・
こちらが1959年のRC160
とてもそんなに古く見えません。エンジンは大きいけど、車体はずいぶん小さいなあ・・・と思ったら250ccだったんですね。

“56年前の単車!ホンダ・ドリームRC160・・・撮りモト?” の続きを読む