燃えてても、青くても、漂うシバウラ臭・・・撮りトラ@ヤンマーF435Dその3

今日も早く出るのでさっと行きます。『ヤンマーF435Dその2・・・「撮りトラ」』の記事にトラクター狂さんからいただいたコメントにビックリ。これ、シバウラのOEMだったんですね・・・

お!これはけっこう真直ぐ入ったかな。こういう顔をしています。
ヤンマーF435D。こういう顔をしています。
FORD2120。ネットで調べたらすぐでてきました。グリルの形状は少し違うけど、確かに同じ顔ですね。
FORD2120。ネットで調べたらすぐでてきました。グリルの形状は少し違うけど、確かに同じ顔ですね。

おまけにFORD2120でもあるのだとか・・・F435Dとしてはネットにあまり出ていなくとも、FORDなら馬力とかスペックとかすぐわかりそうです。調べてみると1987 – 1991で、シバウラ製4気筒2.3L40馬力/2500rpmでした。

そういえばヤンマーF435Dのこんな写真撮ってたんだっけ・・・4気筒ですね。燃料ポンプはZEXEL製でした。
そういえばヤンマーF435Dのこんな写真撮ってたんだっけ・・・4気筒ですね。燃料ポンプはZEXEL製でした。
そして1991年から2000年まではニューホランドブランドで売られていたみたいなんです。
そして1991年から2000年まではニューホランドブランドで売られていたみたいなんです。

“燃えてても、青くても、漂うシバウラ臭・・・撮りトラ@ヤンマーF435Dその3” の続きを読む