アメリカ製かドイツ製か・・・ジョンディアJD2010・・・「撮りトラ@土の館」

昨日は冷たい雨で寒かったですね〜。その前日との温度差が15度以上あったみたいで、体がビックリしてしてしまいます。同じように古いのと新しいの、価格も馬力も乱高下でお届けする今日は、北海道上富良野町にあるスガノ農機の『「土の館」 土と犂の博物館』で見た、JHON DEERE、JD2010「撮り虎」です。

tractordata.comによるとJohn Deere 2010は1960年〜1965年まで生産され、4気筒2.4Lの51馬力/2500rpmでした。
こちらも先日紹介したJD3010と同じ緩やかなエンジンフードのカーブが美しいアロワナ型。ただ、サイドのラインは金属のメッキ仕上ではなく、ステッカーで済まされています。
tractordata.comによるとJohn Deere 2010は1960年〜1965年まで生産され、4気筒2.4Lの51馬力/2500rpmでした。
この顎が引かれてオデコが前へ出た形、好きなんですよねえ・・・ランプは付いていません。深海魚みたい。
機種名:ジョンディアトラクタ 形式・仕様:2010RU 52馬力 製造社・国:ジョンディア社・ドイツ 導入年度:1964(昭和39)年 使用経過:置戸町 日和田勝司氏が導入。牧草管理・収穫作業に大活躍したトラクタ。この仕様タイプは少数しか輸入されていなかった。後年、所蔵者が入手保存していたもの。
キャプションを読んでみましょう。

機種名:ジョンディアトラクタ
形式・仕様:2010RU 52馬力
製造社・国:ジョンディア社・ドイツ
導入年度:1964(昭和39)年 使用経過:置戸町 日和田勝司氏が導入。牧草管理・収穫作業に大活躍したトラクタ。この仕様タイプは少数しか輸入されていなかった。後年、所蔵者が入手保存していたもの。

こうあるのですが、tractordata.comによればJohn Deere 2010はアイオワのドゥビューク工場で1960年〜1965年まで生産され、4気筒2.4Lの51馬力/2500rpmということになっています。

ドイツかアメリカか・・・一体どっちなんだ?
とりあえずまだ工場はあるのか調べてみました。

“アメリカ製かドイツ製か・・・ジョンディアJD2010・・・「撮りトラ@土の館」” の続きを読む