燃料タンクを貫くハンドルポスト フォードソン・パワー・メジャー・・・「撮りトラ」その3

今日は、スガノ農機「土の館」で見たフォードソン・メジャー・ディーゼル(Power Major 52ps)「撮りトラ」残り物処分のその3です。

フォードソンメジャートラクタ  1954年(昭和29) フォードソン社製 (アメリカ) パワーメジャー型 52馬力 動力取出しプーリーが胴体横に付いている。
フォードソンメジャートラクタ 1954年(昭和29) フォードソン社製 (アメリカ) パワーメジャー型 52馬力 動力取出しプーリーが胴体横に付いている。

載せ忘れてた!

フォードソンメジャートラクタ  1954年(昭和29) フォードソン社製 (アメリカ) パワーメジャー型 52馬力 動力取出しプーリーが胴体横に付いている。
ほとんどの古いフォードに付いているSIMMSの噴射ポンプ。
フォードソンメジャートラクタ  1954年(昭和29) フォードソン社製 (アメリカ) パワーメジャー型 52馬力 動力取出しプーリーが胴体横に付いている。
そのロゴ部分の拡大

燃料タンクを貫くハンドルポスト

フォードソンメジャートラクタ  1954年(昭和29) フォードソン社製 (アメリカ) パワーメジャー型 52馬力 動力取出しプーリーが胴体横に付いている。
ハンドルポストの付いているこの半円形の物体。合わせ目の耳部分を見ると燃料タンクのように見えます。

どうもハンドルポストがここを貫いているように見えます。ちょっと調べてみました。

フォードソンメジャートラクタ  1954年(昭和29) フォードソン社製 (アメリカ) パワーメジャー型 52馬力 動力取出しプーリーが胴体横に付いている。
探してみたら新品を売ってます! 思いっきり燃料タンクを貫通しているんですね!

“燃料タンクを貫くハンドルポスト フォードソン・パワー・メジャー・・・「撮りトラ」その3” の続きを読む