「土の館」のヤンマーYM18・・・「撮り虎」

今日は「撮りトラ」。スガノ農機「土の館」で見た、 初期のヤンマートラクタ、YM-18です。

今日はしばらく写真を見ていても「これは!」という発見がありません。残念だけど、これがシロウトの限界・・・くそっ、残念!

ヤンマートラクタ  1961年(昭和36) ヤンマー農機㈱ (日本) YM-18型 18馬力 空冷ディーゼルエンジン
ヤンマートラクタYM-18 端正でシャープな顔立ち。当時主流のまんまる顔に比べるとちょっと異形です。
ヤンマートラクタ  1961年(昭和36) ヤンマー農機㈱ (日本) YM-18型 18馬力 空冷ディーゼルエンジン
キャプションを読んでみましょう。

ヤンマートラクタ

1961年(昭和36) ヤンマー農機㈱ (日本)
YM-18型 18馬力 空冷ディーゼルエンジン

1962年(昭和37)昭和35年発売、国産トラクタとして各地で導入が進む。
末永途中入手、使用経過は不明。
後に岩崎が入手自家保存していた。

YANMAR TRACTOR

YEAR: 1961(Showa 36) Manufacturer: Yanmar (Japan)
Model: YM-18 Output: 18ps TAir-cooled diesel

This model was initially sold starting in 1960 (showa35). It was a very popular model with relatively high sales throughout the country. Mr.Suenaga owned it for some time, but there is no record of its use. Eventually Mr. Iwasaki acquired the tractor and preserved its condition at his home.

人名が唐突に出てくる以外はいつもの「ぶっ飛び感」のない平和なキャプション・・・

ヤンマートラクタ  1961年(昭和36) ヤンマー農機㈱ (日本) YM-18型 18馬力 空冷ディーゼルエンジン  1962年(昭和37)昭和35年発売、国産トラクタとして各地で導入が進む。 末永途中入手、使用経過は不明。 後に岩崎が入手自家保存していた。
大きなプレートが進行方向左側に付いています。何でしょうか・・・人が乗るにはちょっと弱そうな気がしますが、二人乗りなのかもしれません。

これ、以前紹介したシバウラS-1000にも付いていました。やはり左側です。

シバウラS1000-0 暗くてわかりにくいですが、左側に大きなステップがあります。
シバウラS1000-0 暗くてわかりにくいですが、左側に大きなステップがあります。
ヤンマートラクタ  1961年(昭和36) ヤンマー農機㈱ (日本) YM-18型 18馬力 空冷ディーゼルエンジン  1962年(昭和37)昭和35年発売、国産トラクタとして各地で導入が進む。 末永途中入手、使用経過は不明。 後に岩崎が入手自家保存していた。
正面から見ると空冷ディーゼルエンジンの空気取り入れ口がハミ出して見えます。
ヤンマートラクタ  1961年(昭和36) ヤンマー農機㈱ (日本) YM-18型 18馬力 空冷ディーゼルエンジン  1962年(昭和37)昭和35年発売、国産トラクタとして各地で導入が進む。 末永途中入手、使用経過は不明。 後に岩崎が入手自家保存していた。
ライトはフェンダーライトなので、グリルよりはずっと後ろにあります。

“「土の館」のヤンマーYM18・・・「撮り虎」” の続きを読む