S1000なのに21馬力とはこれいかに?・・・シバウラS1000-0「撮り虎」

今日は北海道上富良野町にあるスガノ農機の『「土の館」 土と犂の博物館』で見た、コンパクトな四駆のシバウラトラクターS1000-0「撮りトラ」です。

シバウラS1000-0 オデコが前にせり出した形といい、スリットの広さといい、FORD2000にそっくりです。でも、こっちのほうが、よりスクエアな形かな・・・
シバウラS1000-0 オデコが前にせり出した形といい、スリットの広さといい、FORD2000にそっくりです。でも、こっちのほうが、よりスクエアな形かな・・・
こちらはFORD2000・・・感じが似てるでしょ? このフォードはENFO(イギリスフォード)ではなく、アメリカ製で、エンジンはガソリン、ディーゼルともに2.6Lの3気筒(この機体は・・・ガソリンなのかなあ)馬力は34馬力とか36馬力とか色々記述は見受けられます。
こちらはFORD2000・・・感じが似てるでしょ? このフォードはENFO(イギリスフォード)ではなく、アメリカ製で、エンジンはガソリン、ディーゼルともに2.6Lの3気筒(この機体は・・・ガソリンなのかなあ)馬力は34馬力とか36馬力とか色々記述は見受けられます。

興味のある方は見比べてみてください

FORD2000その1・・・「撮りトラ」

FORD2000その2・・・「撮りトラ」

シバウラトラクタS1000-0
今回はちゃんとキャプションも撮っています。

機種名:シバウラトラクタ
形式・仕様:S100型 20馬力 四輪駆動
製造社・国:石川島芝浦キカイ㈱ 日本
製造年度:1973(昭和48)年ころ
使用経過:東川町清野機械店で保存していたもの。経過は不明。
2駆99.9%の時代、四輪駆動タイプで国産初期のもの。水田の代かきに長年使用していたようである。

2駆99.9%と数字を自信を持って出しているところがここのキャプションぽくていいです! 見た時はあまり気にしていませんでしたが、確かに昔ですから四駆は少なかったですよね。小さなボディに本格装備がギュッと詰まった感じがシバウラらしくて好きです。

S100型 20馬力??? そして-(ハイフン)0(ゼロ?)

“S1000なのに21馬力とはこれいかに?・・・シバウラS1000-0「撮り虎」” の続きを読む