こういうの無条件で好き!FORD6600「撮り虎」その2

今日はおじまさんと見に行った某所のフォードトラクター、FORD6600「撮り虎」その2です。

無造作に積み上げられ、一番上のはヒモで縛り付けられています。
無造作に積み上げられ、一番上のはヒモで縛り付けられています。
このでっかいFORDのロゴ、両側につまみが付いているので、ワンタッチでそっくり取り外せるんだな。
このでっかいFORDのロゴ、両側につまみが付いているので、ワンタッチでそっくり取り外せるんだな。
ヘッドライトはスタンレー製。
ヘッドライトはスタンレー製。
テールランプはNEW HOLLAND4130に初めて発見したBRITAX。
テールランプはNEW HOLLAND4130に初めて発見したBRITAX。
拡大してみます。BRITAX。Made in England。
拡大してみます。BRITAX。Made in England。

ネットでロゴを見つけてきました。現在は流れるようなロゴではなく、少しおとなしくなっています。
ネットでロゴを見つけてきました。現在は流れるようなロゴではなく、少しおとなしくなっています。
1930年代にイギリスで生まれたメーカーのようです。現在はPMGというメーカーと一緒になって、今もテールランプを作っているようです。
1930年代にイギリスで生まれたメーカーのようです。現在はPMGというメーカーと一緒になって、今もテールランプを作っているようです。
反射板はNEW HOLLAND4130のようにRubboliteではなく、日本のキャッツアイ製です。
反射板はNEW HOLLAND4130のようにRubboliteではなく、日本のキャッツアイ製です。
オルタネーター きっと英国製なのでしょうけど、消えかけていてよくわかりません。
オルタネーター きっと英国製なのでしょうけど、消えかけていてよくわかりません。
拡大するとこんなかわいらしいマークが見えるのですが、それ以外は読めません。
拡大するとこんなかわいらしいマークが見えるのですが、それ以外は読めません。

ちょっと脱線

6600より少し古いですけど、「ひつじのショーン」にFORDがでているんです。これいいなあ・・・作ってみたいなあ。このタイヤの減り方が6600とそっくり!
6600より少し古いですけど、「ひつじのショーン」にFORDがでているんです。これいいなあ・・・作ってみたいなあ。このタイヤの減り方が6600とそっくり!
丸々としていて、でも減っていて、やれたタイヤの雰囲気がそっくりだと思いません?
丸々としていて、でも減っていて、やれたタイヤの雰囲気がそっくりだと思いません?
ホコリや泥の付き方・・・よくできてるでしょ?
ホコリや泥の付き方・・・よくできてるでしょ?
何だろ・・・プラモかな。こんなのがあります。欲しいな。
何だろ・・・プラモかな。こんなのがあります。欲しいな。
「ひつじのショーン」にはこんなイカしたランドローバーが出てくるんですよね・・・めちゃめちゃカッコいい! ショートのピックアップ!
「ひつじのショーン」にはこんなイカしたランドローバーが出てくるんですよね・・・めちゃめちゃカッコいい! ショートのピックアップ!

残りの写真を放出

真後ろから。
真後ろから。
何か見つからないかと刻印を撮った写真。
何か見つからないかと刻印を撮った写真。
HELLAのリレー? その後ろにはヒューズボックスらしきものが見えます。
HELLAのリレー? その後ろにはヒューズボックスらしきものが見えます。
何か見つからないかとゴチャゴチャっとしたところを撮っています。
何か見つからないかとゴチャゴチャっとしたところを撮っています。
でかい図体に繊細なハンドル。この細身のハンドルがまたいい感じです。
でかい図体に繊細なハンドル。この細身のハンドルがまたいい感じです。
日も傾いてコントラストが強くなっています。前のほうに見える丸いものはエアクリーナーでしょうか。キノコみたいになっていないということは、乾式エアクリーナーなのでしょうか・・・
日も傾いてコントラストが強くなっています。前のほうに見える丸いものはエアクリーナーでしょうか。キノコみたいになっていないということは、乾式エアクリーナーなのでしょうか・・・

FORD6600はこれでおしまいです。

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。