これ好き!クボタサンシャインL1-R・・・「昔のトラクターカタログ」

昨日は4月なのにビックリの雪!おまけにすごく寒くて、一日出稼ぎで工場の中で作業していたのですっかり腰が痛くなっちゃいました。今日も出稼ぎなので急いで書き飛ばしちゃいます。

↓ごめんんさいっ!!! トラクター狂さんに送ってもらったのではなくて、pasuhiroさんに送ってもらったのでした。混乱して取り違えてました。pasuhiroさんごめんなさい!!!

トラクター狂さんに送っていただいた、クボタサンシャインL1シリーズ、「昔のトラクターカタログ」です。

多分この後に出たのだと思いますが、サターンXシリーズに通じるようなSFもしくは宇宙チックな表紙と思われます。
多分この後に出たのだと思いますが、サターンXシリーズに通じるようなSFもしくは宇宙チックな表紙と思われます。

このサンシャイン、選べるカラバリとして突っ込んだコンセプトで発売され、更にリバーストラクタ(運転席をひっくり返して後ろ向きにも作業できる)などというさらに尖った機能を盛り込んでいます。

選べるカラバリのはずが「クボタ色」しか多分売れなかっただろうし、リバーストラクタもそんなに売れなかったんじゃないか・・・と僕は想像しています。でも、そういうの大好きです。新しい何かは挑戦からしか生まれませんから・・・

クボタのWEBサイト、取説ダウンロードで見てみると、1985年に農研機構の検査を受けています。こんなにイケイケなのは1985年はすでにバブルだったのかなあ・・・

ウィキペディアで調べてみると、バブル景気 ( バブルけいき ) は、景気動向指数(CI)上は、1986年(昭和61年)12月 から1991年(平成3年)2月までの51か月間に、日本で起こった資産価格の上昇と 好景気、およびそれに付随して起こった社会現象とされる。とあり、当時先行きが明るかったのは間違いなさそうです。

まずは選べるカラバリからおさらい

選べるカラーバリエーション!クボタサンシャインLシリーズ。色のある農業をお楽しみ下さい!
選べるカラーバリエーション!クボタサンシャインLシリーズ。色のある農業をお楽しみ下さい!

このリンクを辿って行ってみてください→選べるカラバリ!!クボタサンシャイン「昔のカタログ」

選べるカラバリの上にリバース!

クボタトラクター L1シリーズ 昔のカタログ
クボタトラクター L1シリーズ 昔のカタログ。見開きで普通の状態を見せているのだと思います。

“これ好き!クボタサンシャインL1-R・・・「昔のトラクターカタログ」” の続きを読む