グラップルローダー付きフォワーダ「撮りトラ」続き

Dさんが送ってくれた履帯の付いた乗り物、イワフジ工業のグラップルローダー付きフォワーダ「撮りトラ」です。

まあ、これも大きな意味のくくりの中ではトラクターでしょう・・・きっと。

林業関係の仕事をしている友だちにこの写真を見せたら「これはイワフジのヒアブ付きフォワーダですね。木材を自走集材する運搬車です。うちらもたまーに使います」

とお返事が返ってきました。「ヒアブ?グラップルローダーじゃないんだ・・・」何でもかんでも聞くのは悪いので調べてみると、HIABというのは会社の名前でした。

解体屋さんのトラックなんかについているのを見かけます。あれを「ヒアブ」って呼ぶんだ!
解体屋さんのトラックなんかについているのを見かけます。あれを「ヒアブ」って呼ぶんだ!

「ひあぶ」と音で聞いても何をする機械なのかまったくわからなかったので納得。

トラッククレーン、もしくは移動式クレーンのことを、タダノだろうが新明和だろうが「ユニック」と古河ユニックの商品名で呼ばれちゃっているように、きっと他の会社の製品も「ヒアブ」って呼ばれているんだろうなあ・・・と想像してしまいます。

その「ヒアブ」。根元が細くて先が太い上に、手首はさらに細いので、「大丈夫なのかなあ」と見ていていつも気になります。実際に動いているところはじっくり見たことがないのですけど、「ポキッ」っといっちゃいそうだし、簡単にひっくり返りそうですよねえ・・・もちろんそんなことはないのでしょうけど。
その「ヒアブ」。根元が細くて先が太い上に、手首はさらに細いので、「大丈夫なのかなあ」と見ていていつも気になります。実際に動いているところはじっくり見たことがないのですけど、「ポキッ」っといっちゃいそうだし、簡単にひっくり返りそうですよねえ・・・もちろんそんなことはないのでしょうけど。

イワフジ工業株式会社の林業機械、フォワーダ残り

イワフジ工業株式会社の林業機械、フォワーダ 安全フレームは農業用トラクターよりガッチリしているように見えます。
イワフジ工業株式会社の林業機械、フォワーダ 安全フレームは農業用トラクターよりガッチリしているように見えます。
イワフジ工業株式会社の林業機械、フォワーダ
エンジンは発動機のシャチさんによれば、いすゞAI-4HKIX 5.2リッター 160馬力だそうです。
イワフジ工業株式会社の林業機械、フォワーダ
これがヒアブですね! (実際のメーカーはよくわかりませんが)左にシフトノブみたいなものと右にもうひとつ見えます・・・たくさん操作レバーがあるわけではないんですね・・・結構シンプル。おもしろそう!

“グラップルローダー付きフォワーダ「撮りトラ」続き” の続きを読む