「痛」大絵馬を見に行った2015その2

昨日の続きです。絵馬ってのはそこに人の「願い」が掛かっているわけで、見ているとなぜか「グッ」ときてしまいます。(観るものではないのかもしれませんけど)

そこにあるのは穏やかで静かな想いや願いで、あたりの雰囲気がそうだからでしょうか? とてもしんとしています。なんだかいいなあ。

ここに願いを掛けた人たちすべて、それがかなうといいね!
ここに願いを掛けた人たちすべて、それがかなうといいね!

絵馬を観る。絵馬を楽しむ。今までなかったんじゃない?

これは絵馬を掛ける場所の釘のピッチを考えに入れて、わざわざそれに合わせて描いたのだと思われます。魅せる絵馬? 
これは絵馬を掛ける場所の釘のピッチを考えに入れて、わざわざそれに合わせて描いたのだと思われます。魅せる絵馬? 
願いを掛けつつ発表の場でもあるわけで、まさに一石二鳥。新しい絵馬の楽しみ方。そもそも絵馬って楽しむものとは違うかもしれないけど・・・
願いを掛けつつ発表の場でもあるわけで、まさに一石二鳥。新しい絵馬の楽しみ方。そもそも絵馬って楽しむものとは違うかもしれないけど・・・
時代や人が変わると新しい発明というか、イノベーションが起こるんだなあ・・・と思う。頭が固かったり、視野が狭くなってるとなかなかそういうの、出てこないだろうなあ。「〜はこういうもんだ」という決めつけ、なるべくしないようにしたい。
時代や人が変わると新しい発明というか、イノベーションが起こるんだなあ・・・と思う。頭が固かったり、視野が狭くなってるとなかなかそういうの、出てこないだろうなあ。「〜はこういうもんだ」という決めつけ、なるべくしないようにしたい。

ボランティアのおじさんが時代は変わったねえ・・・と言っていた。

そして極めつけはこれ。写真絵馬。
そして極めつけはこれ。写真絵馬。

“「痛」大絵馬を見に行った2015その2” の続きを読む