JHON DEERE 6105R・・・「撮りトラ」その1

今日は、ダイナミックフェア2014(JAグループ茨城の第40回農機・生産資材大展示会+同時開催の第55回中古農機展示即売会)で見たジョンディアトラクター、JHON DEERE 6105Rです。

昨日のJD6100RCとどう違うのかよくわかりませんが、とにかくこちらはもう発売されているようで値札も付いています。

JD6105R

赤系統のトラクタばかり見てきた中ではすごく新鮮に感じられる緑のトラクタ。やっぱカッコいいな。
赤系統のトラクタばかり見てきた中ではすごく新鮮に感じられる緑のトラクタ。やっぱカッコいいな。
ヤンマーJD(ジョンディア)トラクタ JD6105R,AQSTR3
近寄っていきます。クボタの新型トラクタと並んで一番ワクワクしたかな・・・
ヤンマーJD(ジョンディア)トラクタ JD6105R,AQSTR3
お顔を拝見・・・わあ!目がいっぱい! それでも、上の白っぽい目の中央よりのものと目が合うので、こちらが目なのでしょう。つり目がちだけどちょっと愛らしい。下のプロジェクターランプは光の加減か、左右で色が違って見えます。
deutz D-40L
パーツも形も違うけど、なんとなくこの人にも似ています。目の合い方が似てるのかな?
ヤンマーJD(ジョンディア)トラクタ JD6105R,AQSTR3
ま、このほうがずっとシャープで凛々しいですけどね。

“JHON DEERE 6105R・・・「撮りトラ」その1” の続きを読む