思ったより小さかった・・・クボタトラクターB6000「撮り虎」その1

せっかく自転車で出直したのに・・・

まだ田植えが始る前の4月、通りがかりに四角いスペースに丸目、小さめの顎のバッタ顔のクボタトラクターを見かけました。

家に戻ってカメラを取ってもう一度来て「写真撮ってもいいですか?」と許可を得てからシャッターを切ろうとすると「電池切れ」。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

もおもおもおもお

というわけで、今回もiPhoneのカメラです。なーんか思うように行かないんですよね、これ。

KUBOTA TRACTOR B6000 クボタトラクターB6000 一説によれば600cc2気筒ディーゼルエンジン11馬力 1973年から1977年まで生産されたそうです。前にドカンとバッテリーが乗っていますが、後から枠を作って載せたもののよう・・・でも実際にケーブルが繋がっているところを見ると、実用兼ウエイトと見た。ナイスアイディア!
KUBOTA TRACTOR B6000 クボタトラクターB6000 一説によれば600cc2気筒ディーゼルエンジン11馬力 1973年から1977年まで生産されたそうです。前にドカンとバッテリーが乗っていますが、後から枠を作って載せたもののよう・・・でも実際にケーブルが繋がっているところを見ると、実用兼ウエイトと見た。ナイスアイディア!
KUBOTA TRACTOR B6000 クボタトラクターB6000 一説によれば600cc2気筒ディーゼルエンジン11馬力 1973年から1977年まで生産されたそうです。
これが思ったより小さくてちょっとビックリです。前方に向かって伸びたマフラー。ミッションに付いたステップ。ものすごくシンプルで、その大きさからもトラクターというよりバイクみたいな感じです。これ、ちょっと欲しいな。
KUBOTA TRACTOR B6000 クボタトラクターB6000 一説によれば600cc2気筒ディーゼルエンジン11馬力 1973年から1977年まで生産されたそうです。
「KUBOTA」ステッカーの前の穴はボンネットを開けるための手を突っ込む穴のようですね。すると燃料タンクの後ろに見えるバネ付のフックはフードの固定用フックだな。エンジンフードは前に向かって開くんだ! フードがツルッとしてるところを見ると、エンジンフードを開けないと給油できないのかもしれません。

もれなく指入りでお送りします

KUBOTA TRACTOR B6000 クボタトラクターB6000 一説によれば600cc2気筒ディーゼルエンジン11馬力 1973年から1977年まで生産されたそうです。
なんだか変に色かぶりしてうまくいきません・・・もしかしたらちらっと右側に指がかかっちゃってるので「指かぶり」か・・・
KUBOTA TRACTOR B6000 クボタトラクターB6000 一説によれば600cc2気筒ディーゼルエンジン11馬力 1973年から1977年まで生産されたそうです。
B6000のステッカー。四輪駆動の文字も誇らしげなステッカーも、考えてみれば40年近く持っちゃってるってことですよねえ・・・

“思ったより小さかった・・・クボタトラクターB6000「撮り虎」その1” の続きを読む