「袋田の滝」脱力観光ツアーその4 プラス 十王ダム

今日は「袋田の滝」脱力観光ツアーその3の続き、その4です。

土産物

温泉地というわけでもないこぢんまりとした観光地ですが、木刀とかプラスチックのオモチャなど・・・よくわからないものが売られています。そういうセンスはなかなか楽しいです。

形は銀杏の殻のように見えます。なぜが「ウヨウヨウヨ」と、風もないのにてんでバラバラに蠢いている不思議なおもちゃ。ドラえもんがモチーフと思われる青いヤツ。なかなかいい味出してます。
形は銀杏の殻のように見えます。なぜが「ウヨウヨウヨ」と、風もないのにてんでバラバラに蠢いている不思議なおもちゃ。ドラえもんがモチーフと思われる青いヤツ。なかなかいい味出してます。

考えてみたら、全国の観光地や駄菓子屋さん以外ではなかなか買えないものばかりです。仕入れルートが違うのかしら?

大子町はこんにゃく芋を作っています。全国的には群馬県が有名ですが、大子町は茨城県的にこんにゃくで有名です。
大子町はこんにゃく芋を作っています。全国的には群馬県が有名ですが、大子町は茨城県的にこんにゃくで有名です。

目薬の木??

目薬の木????
目薬の木????

めぐすりの木とは、世界中で日本の深山の一部だけ自生している非常に数少ない薬用植物です。
古くから地方の人々の間で肝機能や目に大変役に立つとされています。

お召し上がり方 1リットルの水に10グラムくらい入れて15分煎じてください。(繰り返し3〜4回煎じてお召し上がり下さい)
時間が長いほど成分が出て茶褐色になります。
飲みやすい程度に薄めて毎日のお茶代わりにご利用下さい。

こんなこと書いてありますねえ・・・ウィキペディアでも調べてみると・・・

これがメグスリノキだそうです。山で見かけたとしても気がつかないだろうなあ・・・
これがメグスリノキだそうです。山で見かけたとしても気がつかないだろうなあ・・・

“「袋田の滝」脱力観光ツアーその4 プラス 十王ダム” の続きを読む