限界集落の手前で限界ソフトボール

水戸市のお父さんソフトボール大会(多分予選とか地区大会)
服装はバラバラ、道具は借り物

日曜はソフトボールの大会(多分、市の大会だと思います)に参加してきました。今年はいつものおじいさんソフトボールから、ちょっとだけ(おじいさん→お父さん)ソフトボールになった感じがしましたが、人数集めにはギリギリの状態が続いています。

この方はさわやかに活躍して仕事に向かいました・・・すごいなあ
この方はさわやかに活躍して仕事に向かいました・・・すごいなあ

朝8時から二試合やってお昼過ぎまで・・・そのあと仕事へ行く人が3人・・・仕事を休んで参加する人も1人・・・必ずしも日曜が休みの人ばかりじゃないですものね・・・みんなすごいと思います。

過疎化などで人口の50%以上が65歳以上の高齢者になって冠婚葬祭など社会的共同生活の維持が困難になっている集落を指す、「限界集落」という言葉があるそうですが、その手前で様々な限界が生まれていて、この場合は「限界ソフトボール」になっているかもしれません。

ソフトボール
もう走るとか、一歩前に出るというのが・・・

水戸市は、ソフトボールを通して地域のコミュニティが深まったり、健康増進にもつながるということで、生涯学習活動の一環としてスポーツを推進しているそうです。

僕はと言えば前の日に自転車に乗ったせいではじめから筋肉痛で、やっているうちに更にケツやら腿が筋肉痛になってすっかり足が出なくなってしまいました。

ソフトボールは端で見ているよりはどういうわけかキツイスポーツで、地域のコミュニティは深まりますけど、いきなりでは健康増進というよりはケガをしますね。

これではあまりにもまずいので、少し体を鍛えないといけないなあ・・・

試合の結果ですか? あははは 第一試合が35対2とか3でコールド負け、その次も負けで全敗です。
試合の結果ですか? あははは 第一試合が35対2とか3でコールド負け、その次も負けで全敗です。
上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

“限界集落の手前で限界ソフトボール” への2件の返信

  1. まずは北海道発のミニバレー(ソフトバレー)から始めましょう。
    本物のバレーボールと違って運動量も少ないので、
    余裕を持って雑談しながら楽しめますし、自爆(ケガ)も少ないです。

    1. OPさん おはようございます

      まだ筋肉痛があとを引いています

      体育委員さんからソフトバレーをやらないか?
      という動議が出てるんですよ・・・

      北海道発だったんですか?!?!?

      OPさんもやってるのかな・・・

      確かに室内でやるのでしょうから、雪国でも運動できますね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。