マッセイファーガソン MF165「撮り虎」

今日はMassey Ferguson トラクター MF165の「撮りトラ」です。いつものDさんがGW中の旅行で仕入れて送ってくれました。Dさん、ありがとうございます!

お約束の顔から・・・それにしても年月を経てた分相当違った顔になってると思うんですけど、これがいい。シミ・ソバカスもでき、輪郭も甘くなり、形も色も違ってきているのでしょけど、その分物語があります。
お約束の顔から・・・それにしても年月を経てた分相当違った顔になってると思うんですけど、これがいい。シミ・ソバカスもでき、輪郭も甘くなり、形も色も違ってきているのでしょけど、その分物語があります。

それではいってみよ〜

撮りトラMF165、出発進行!
撮りトラMF165、出発進行!
mf165
横顔 直流発電機ですかね? いまいち自信ないですけど
mf165
エアクリーナーが入っているといわれる丸いエンブレムのフタ、外れているのを初めて見た! こんな風になってるんだ! 手塗りペンキもツヤがなくなってます。手塗りバンザイ! 利用組合の払い下げでしょうか? うっすら文字が見えます。
mf165
やけにすっきりしているお尻。この3点リンクにはI・I・II/IIとタイプが3つあるらしいんですけど、これはどのタイプでしょ?
mf165
悪そうなでっかいタイヤが入ってる感じ。何だかすっきりしててかっこいいなあ
mf165
バリバリ現役って感じです。生きてる感じ。
mf165
全体の見渡せるショット

 

本日のベストショット

 

mf165
本日のベストショットはこれ。あまりこの角度から見たことがないし、なによりここから見た図はものすごくカッコいい! フェンダーからうしろへタイヤのはみ出し具合といい、ボンネットとフェンダーの高さ、地上からの位置関係が、なんだか力を溜めた猛獣みたい。飛びかかりそうです。直線的なのもいいなあ・・・欲しいなあ・・・これ、大きいんだろうなあ・・・

シリアル

mf165
メーターパネルも艶消しだけど生きてる感じです
mf165
シリアルナンバーがあるぞ・・・

調べてみると一つのサイトでは1972年か1973年、もう一つのサイトでは1972年製、Banner工場で製造されたとありました。いずれにしても40歳くらいなのは間違いなさそうです。

Banner工場って?

 

どこなんだ?と思い、当時の写真を探していると・・・

オーストラリアはビクトリア州博物館というのでしょうか? こんな写真がありました。mf165の新品梱包写真! こんな風にやってきたんだ!
オーストラリアはビクトリア州博物館というのでしょうか? こんな写真がありました。mf165の新品梱包写真! こんな風にやってきたんだ!
同じく梱包写真 大きな顔が入っています。なんだか仏像を運んでいるようにも見えます。
同じく梱包写真 大きな顔が入っています。なんだか仏像を運んでいるようにも見えます。

ここにBannerって出てくる・・・

工場でトラクターが作られる映像が興味深いです。フェンダーがトラックにしこたま積まれていておがくずの上に放り投げたりしてる!

MASSEY FERGUSON Coventry Banner Lane Factory Historic って書いてあります。ハリー・ファーガソンの文字も見える・・・カラーだ! すごいなあ・・・

日本の代理店エム・エス・ケー農機のWEBサイトに(東急自動車って今はないなあ・・・と思ったらこの会社でした)1946年にイギリスのコベントリーと1948年にアメリカのデトロイトに工場が新設されたとあるので、このMF165はイギリスはコベントリー、バナー・レーン生まれなんです。

ウィキで写真を見つけました。ここからやってきたんだ!
ウィキで写真を見つけました。ここからやってきたんだ!
イカしてます。彼の生まれ故郷
2005年の写真だそうですが、彼の生まれ故郷はステキです。

場所はこのあたり

大きな地図で見る

拡大すると・・・

大きな地図で見る

factory

何だか跡形もありません・・・新しい工場に建て替えているのでしょうか?