生前の姿が想像できん!「植物遺跡」

以下は冗談ですけど・・・

しょくぶついせき【植物遺跡】

(1)過去の植物の営為の跡が残されている場所。遺構・遺物のある場所。植物遺跡学では抜け殻・乾燥殻・殻塚・廃棄跡など、土地に固定されず、うつろいやすく一瞬の様相をさす。

(2)もともと樹木ではない植物は枯れてしまったら、元の姿は想像しがたいものではあるが、その中でも特にヘンテコリンで想像力の働く枯死した植物を「植物遺跡」と言う。

結構「何だろ?」と思うことよくあります。もちろん最も調べるのには時間がかかるし、たいがい無視しているのですけど、たまに本当に知りたくなるものがあります。

その一つが去年のこれ

オオウバユリ
横から見たもの

今年もピクニックに行きました。そしてこのオオウバユリの「植物遺跡」をまた見てきました。

オオウバユリの「植物遺跡」

オオウバユリ 三つに割れた枯れたチューリップ?
三つに割れた枯れたチューリップ?
オオウバユリ 
これから生前の姿が想像できるだろうか?
オオウバユリ
この何だか糸の引いた様子も想像をかき立てます 宇宙人のアンテナ?
オオウバユリ
これがアンテナなら下に宇宙人が埋まってますね

いろんな想像ができる

こんな感じ? 
こんな感じ? 

オオウバユリ

オオウバユリ

オオウバユリ
変な形だ!

生前の姿はこちらかこちらで・・・

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

“生前の姿が想像できん!「植物遺跡」” への2件の返信

    1. OPさん おはようございます

      花落ちた跡の緑色の実が沢山付いてる様は不気味で、
      何事かと思いますよね

      緑の状態は見たことないんですよ・・・
      それはまさに宇宙人でしょうね

      夏、見に行ってみます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。