ダイナミックフェア2012 残ったもの2

ダイナミックフェア2012(JAグループ茨城の 農機・生産資材展示会)で残った写真のおかたづけ。

三菱乗用4条田植機 LC40D 最大出力6.3馬力(例の定格出力と最大出力ってヤツですね) 価格¥757050
三菱乗用4条田植機 LC40D 最大出力6.3馬力(例の定格出力と最大出力ってヤツですね) 価格¥757050
一番右の銀色の手押し車のようなもの・・・三菱シングルクローラ運搬車 MKI-80DEF-2 価格¥154350 80キロまで載せられるみたいです  その隣、クマの絵の描いてある手押しの大きい草刈り機 なぜか三菱のスペースにORECという福岡の会社が作っているハンマーナイフローターシリーズHR662が置いてあります 価格¥391650  その奥、特徴的なレンコン型ガイドが見える 同じくオーレックの自動二面畦草刈り機 WM736 価格¥249900  その奥 同じくオーレック ウイングモア WMC726 価格¥281400  その奥 オーレック スパイダーモア SP850A 価格¥249900  なんだかユニークな草刈り機たちです。小型で人力を使うけど保全会の活動にちょうど良さそうな気がします。
一番右の銀色の手押し車のようなもの・・・三菱シングルクローラ運搬車 MKI-80DEF-2 価格¥154350 80キロまで載せられるみたいです その隣、クマの絵の描いてある手押しの大きい草刈り機 なぜか三菱のスペースにORECという福岡の会社が作っているハンマーナイフローターシリーズHR662が置いてあります 価格¥391650 その奥、特徴的なレンコン型ガイドが見える 同じくオーレックの自動二面畦草刈り機 WM736 価格¥249900 その奥 同じくオーレック ウイングモア WMC726 価格¥281400 その奥 オーレック スパイダーモア SP850A 価格¥249900 なんだかユニークな草刈り機たちです。小型で人力を使うけど保全会の活動にちょうど良さそうな気がします。
こちらは丸山の草刈り機 新型自走草刈り機(歩行モア)MF-651 価格¥512400 刈馬王というネーミングみたいです  前に付いている赤いものは刈馬王とは別のようで、歩行型草刈り機RX-651Eというタグが付いています 価格は¥575400  丸山製作所は110年の歴史があって東京の会社ですけど新潟の出みたいですね
こちらは丸山の草刈り機 新型自走草刈り機(歩行モア)MF-651 価格¥512400 刈馬王というネーミングみたいです 前に付いている赤いものは刈馬王とは別のようで、歩行型草刈り機RX-651Eというタグが付いています 価格は¥575400 丸山製作所は110年の歴史があって東京の会社ですけど新潟の出みたいですね
あっ!すみません 時間なので失礼します
あっ!すみません 時間なので失礼します
上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

“ダイナミックフェア2012 残ったもの2” への2件の返信

  1. お久ですnoraさん!
    草との戦い、暑い時期に外へも出られず、今年も惨敗でした。

    気が付きました、最後の写真に自転車のサドルが付いているのを。これがオプションで価格の差とおもいます。
    前の赤い中には、ハンマーナイフ32本が丸く着いていて
    草を切り刻んでいると思われます。

    我が家には筑水キャニコムの草なぎJr(輸出時ジョージと名を変えるみたい)が居まして同じスペックです。

    1. kobassanさん
      おはようございます
      同じく草との戦いは僕も惨敗です
      自転車サドルの草刈り機
      歩行に疲れたら乗っていけるということなんでしょうか?

      我が家には筑水キャニコムの草なぎJr(輸出時ジョージと名を変えるみたい)が居まして同じスペックです。

      筑水キャニコム・・・メジャーなんですね
      相変わらずどれもユニークなネーミングです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。