「撮り虎」マッセイファーガソンMF175(ミニカー)

鉃道写真を撮影する「撮り鉄」をもじって、トラクターを撮影する「撮り虎」撮り虎キャンペーン第二弾の流れです。昨日はマッセイファーガソントラクターMF165でしたが、今日はMF175・・・でも模型です。

ユニバーサルホビーズ(1:43 Scaleかなあ・・・) MF175

1:43 Scale だと思うんですけどよくわからないです。1975年当時で7500ドルしたそうです。
1:43 Scale だと思うんですけどよくわからないです。1975年当時で7500ドルしたそうです。

「考える前に買え」

去年、誕生日プレゼントにマッチボックスのJDをくれた友達が今年はマッセイファーガソンMF175とJD8345Rを送ってくれました。彼はモノだけじゃなく、いつも新しい足で稼いだ情報をもたらしてくれるのですが、今年の情報は「考える前に買え」でした。

こういうものって「欲しいなあ」なんて思っててネットとかを眺めていても買えるとは限らないのだそうです。考えてみればこういうものって、テレビゲーム機とか携帯ゲーム機みたいに蛇口をひねるとジャーって出てくるぐらい作っているものではなく、ビックリするぐらい少ないロットをドンと作って終わりな感じです。

それが世界中のホビーショップに1台とか2台とか仕入れられて細々と行き渡っていく感じ・・・となれば持っている人しか売れないわけで、持っている人に行き当たらないと買えない・・・う〜ん・・・在庫を持たないドロップシッピングなどからは最も遠い商品を売る形態だったんですねえ。

だから、欲しくて買えるのならまずは買え!後のことはそれから考えろ・・・と、かれはこのミニチュアと一緒にそういうメッセージをくれました。いつのまにかネット+大量生産大量消費の生活に慣れ切ってしまっていて、農作物でない「モノ」も人が作っているのだということを忘れていました。

よく出来てるなあ

パカッと開いてエアクリーナーが出てくるらしい丸くてでかいエンブレムもちゃんとあります。メーカー名が小さい小さい。さらには写真で見て初めてエンブレムの下にmulti powerって書いてあるのがわかりました。何のことだろ?
パカッと開いてエアクリーナーが出てくるらしい丸くてでかいエンブレムもちゃんとあります。メーカー名が小さい小さい。さらには写真で見て初めてエンブレムの下にmulti powerって書いてあるのがわかりました。何のことだろ?
エンジンはパーキンスA4.236 4気筒3.9Lディーゼルなら54馬力だそうですが、どういうわけだかMF165より力がないですね。僕が見たサイトの記載ミスかな?
エンジンはパーキンスA4.236 4気筒3.9Lディーゼルなら54馬力だそうですが、どういうわけだかMF165より力がないですね。僕が見たサイトの記載ミスかな?
こういうケースに入ってます。これが思わぬことに・・・
こういうケースに入ってます。これが思わぬことに・・・

皆様お気をつけあそばせっ!

何気なく移動しようとしてケースを持って持ち上げて運んだら、なんとストンと台座部分とMF175をまとめて落としてしまいました。水平に床に落ちてきれいに着地を決めてくれたのでどこも壊れませんでしたが、みなさまもお気をつけ下さい(多分ものすごい常識で誰もそんなことしないのかもしれませんが、子供がやるかもしれません))
何気なく移動しようとしてケースを持って持ち上げて運んだら、なんとストンと台座部分とMF175をまとめて落としてしまいました。水平に床に落ちてきれいに着地を決めてくれたのでどこも壊れませんでしたが、みなさまもお気をつけ下さい(多分ものすごい常識で誰もそんなことしないのかもしれませんが、子供がやるかもしれません))
バラストもこんなに付いてます
バラストもこんなに付いてます

続く

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

“「撮り虎」マッセイファーガソンMF175(ミニカー)” への2件の返信

  1. 自分も1/32で何台か持ってます。ケースや飾り棚欲しいですが持って無いので元箱で保管です。
    本体もいい値段しますが、送料がこれまた高いです(T_T)。
    帯広にもミニカー売ってるところありますが、自分の欲しいメーカー(weise-toys)のは無いらしいのでeBayとAmazon.deで買いました。

    noraさんのトラクターもカッコイイです!
    175のP.A.V.Tホイール仕様(無段階に幅変えできるウエイトホイル)ですね。
    multi powerは昨日説明したのマルチ変速の事です。
    クラッチを踏まずに手軽に変速できる、当時としては画期的なシステムでした。
    インパネの左下に銀色のレバーがあればそれがそうです。

    MF100シリーズは生産国や仕様によってさまざまなエンジンが積まれていたようで、
    エンジン形式によって出力もいろいろになってると思われます。
    120~1100シリーズまで本国ではたくさんのバリエーションが展開されたようです。
    日本向けとスペインのEBRO製165は236エンジンを搭載していたようです。
    175は実物見たこと無いのでわかりません。

    ・・・なんか毎回長文コメでアラシみたいですみません。
    自分的にはトラクター記事大好きなのですが、こんなに連チャンして大丈夫なんですか?(笑)

    1. OPさん
      おはようございます
      無段階に幅変えできるウエイトホイル???
      ドラムブレーキかなんかだと思っていました
      Power Adjustable Variable Track
      油圧かなんかで幅を変えられるのか・・・
      何だか色々新機構のついているトラクタだったんですね

      自分的にはトラクター記事大好きなのですが、こんなに連チャンして大丈夫なんですか?(笑)

      そういわれると心配になっちゃいますが
      普通の記事もずいぶんたまったし
      何も書かないよりは楽しいかなあ・・・なんて思ってます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。