ツクツクボウシ・・・夏は終わり

ちょっと前の話ですが、仕事部屋の網戸にツクツクボウシがとまりました。生きているセミを裏から見るのはあまりないので写真を撮ってみました。

網戸にとまったツクツクボウシ
網戸にとまったツクツクボウシ

アブラゼミはとっくですが、9月に入ってすっかりツクツクボウシは鳴かなくなり、何も鳴かないかというとそうでもなくミンミンゼミがなぜか鳴いています。しぶといなあ。

それにしても体長せいぜい4センチほどのこのセミが電気的に増幅しているわけでもないのに何であんなに大きな声で鳴くんでしょう?お腹をふるわせて鳴いているのであの気持悪い蛇腹部分をこすっていると思われます。

超ミニ楽器の可能性

セミ楽器 このくらいの大きさでも大音量 近所迷惑にご注意ください。
セミ楽器 このくらいの大きさでも大音量 近所迷惑にご注意ください。

ということはですよ? 理論的に言えばあの大きさでバイオリンを作ることができるということではないですか!超ミニ楽器・・・何だか楽しそうです。

恐ろしげな顔

よく見るとなんだか恐ろしげな顔です 剣道の面みたいなマスクから伸びた長いチュウチュウ棒 上下左右360度の視野がありそうな複眼 粉を吹いた複雑なお腹も何だか軍事メカ的匂いがします
よく見るとなんだか恐ろしげな顔です 剣道の面みたいなマスクから伸びた長いチュウチュウ棒 上下左右360度の視野がありそうな複眼 粉を吹いた複雑なお腹も何だか軍事メカ的匂いがします

人の血を吸わなくてよかった!

 ↑ ツクツクボウシ鳴き声 夏の終わりをお楽しみください

こんなのによってたかって血を吸われたら死んじゃうよ!!
こんなのによってたかって血を吸われたら死んじゃうよ!!
上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

“ツクツクボウシ・・・夏は終わり” への2件の返信

  1. 昔、手に蝉を乗せて遊んでいたら、ハラが減っていたのか手を挿されたことあります。
    木から吸水できるくらいですから人間の皮膚も余裕です。
    メクラアブなども横から見たフォルムは少しセミに似ている気がするので、進化の途中で分かれたのかも知れません。

    1. OPさん
      おはようございます

      昔、手に蝉を乗せて遊んでいたら、ハラが減っていたのか手を挿されたことあります。

      う”ぇ”〜ですね
      悪夢です
      蚊なんかかわいいもんです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。