今年もキクモを見つけた

稲の刈り痕にひっそりと咲く小さな紫のキクモの花。家の水槽のキクモはまだ生きています。

稲の刈り痕にひっそりと咲く小さな紫のキクモの花。家の水槽のキクモはまだ生きています。

今年もキクモの花を見つけました。今回は飼料稲の刈り痕から・・・これから考えると特定の田んぼってわけじゃなくてどの田んぼにも生えてるみたいです。何気なく生えているけど水が満タンに入っていても、水が落とされて乾いていても、どちらでも生きられる植物がこんなに身近に存在しているのにはビックリです。

ちょっと日陰派かもしれないキクモ。まだ刈り取られる前の稲の間で涼んでる感じ。

ちょっと日陰派かもしれないキクモ。まだ刈り取られる前の稲の間で涼んでる感じ。

これは葉っぱのカタチがちょっとキクモと違う感じ・・・もしかしたらキクモでもつい最近まで水中生活を送っていたものか・・・キクモじゃなくても水陸両用仲間に違いない。引っこ抜いて家の水槽に入れてみました。

これは葉っぱのカタチがちょっとキクモと違う感じ・・・もしかしたらキクモでもつい最近まで水中生活を送っていたものか・・・キクモじゃなくても水陸両用仲間に違いない。引っこ抜いて家の水槽に入れてみました。

大変興味深い性能を持っているキクモ、詳しくはキクモの過去記事を読んでみてくださいね!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: https://oba-shima.mito-city.com/2012/08/26/kikumo2012/trackback/