蕎麦の芽が出ました+ハゼ釣り

朝などはもう「寒い」というような陽気になってきましました。

先日、水戸市大場町・島地区農地・水・環境保全会(長いな)で播いたそばの種が芽を出しました。去年蕎麦の種を播いたのが9月5日今年播いたのは5日遅れの9/10日。今のところ芽が出るのも5日遅れくらいで進行しているように見えます。

蕎麦が芽を出しました
蕎麦が芽を出しました
蕎麦の芽 まだ10センチ位です
蕎麦の芽 まだ10センチ位です

11月の終わりに収穫予定ですが、今年はどうでしょうか。

増水後、涸沼川でのハゼ釣り

また、普段の水位に戻った涸沼川でハゼ釣りをしてみました。

釣れた!! ハゼです
釣れた!! ハゼです
ハゼ 透き通っていてなかなかきれいです
ハゼ 透き通っていてなかなかきれいです
そんなにたくさん釣れたわけではないのですが、もうワンショット ハゼです。
そんなにたくさん釣れたわけではないのですが、もうワンショット ハゼです。
水面をニョロニョロ泳いでいる、透明な細長い魚が網ですくえました。これ一体なんでしょう? ウナギにしては目が大きいし・・・わかりません。
水面をニョロニョロ泳いでいる、透明な細長い魚が網ですくえました。これ一体なんでしょう? ウナギにしては目が大きいし・・・わかりません。
僕も釣ってみたら、こんなのが引っかかってきました。カニです
僕も釣ってみたら、こんなのが引っかかってきました。カニです

環境保全会で作る蕎麦の記事へ
環境保全会で作る蕎麦の記事へ