1 2 3 4 5 6 7 8 9 44

「ヤンマー展示会の隅っこを飾る花」EG100シリーズ『撮りトラ@ダイナミックフェア2017』

今日はMさんに連れて行ってもらったダイナミックフェア2017で見た、ヤンマーのEG122「撮りトラ」です。

EG122VU 水冷4サイクル3気筒ディーゼル 22馬力 ¥1,922,400

EG122VU 水冷4サイクル3気筒ディーゼル 22馬力 ¥1,922,400

「ヤンマー展示会の隅っこを飾る花」といったところですが、その地位はずっと不動です。僕が初めて展示会に連れて行ってもらった2011年から。

ヤンマートラクター YT2シリーズ YT225,XUKS5 水冷4サイクル3気筒直噴ディーゼル 1330cc 25馬力/2500rpm 価格¥2,775,600

ここ3年くらいですっかりこの顔が増え、いまや残っているのは上のEG100シリーズのみ。(僕が見た展示会の中だけ調べ)

このEG122VU、2012年のダイナミックフェアでも見ていました。

2012年の記事

左:ヤンマーEcoTra GKシリーズ GK16VUS3 水冷4サイクル3気筒ディーゼル 16馬力 価格¥1,680,000 わかりやすさと使いやすさを追求しているそうです。  右:ヤンマーEcoTra justy EG100シリーズ EG122VU 水冷4サイクル3気筒ディーゼル 22馬力 価格¥1,869,000なり こちらは新製品だそうです。CTシリーズに似ているのでもしかしたらシバウラで作っているのかもしれませんね。

左:ヤンマーEcoTra GKシリーズ GK16VUS3 水冷4サイクル3気筒ディーゼル 16馬力 価格¥1,680,000 わかりやすさと使いやすさを追求しているそうです。 右:ヤンマーEcoTra justy EG100シリーズ EG122VU 水冷4サイクル3気筒ディーゼル 22馬力 価格¥1,869,000なり こちらは新製品だそうです。

EG122VU、価格が¥1,869,000となっていますが、これは消費税5%だったころの当時の価格です。本体価格は今のお値段と一緒で、「当時からずーっと変わらないお値段」ということになっています。

ダイナミックフェア2016年の中の記事

去年はEG118Vが出ていました。

ヤンマートラクター EG118,V(ロータリ別) 価格¥1,533,600 前後進8段変速 前輪倍速 パワステ 「イモ類のうね立てマルチに最適!」 全長2660mm 全幅1050mm 全高1920mm 最低地上高350mm 本機重量715kg エンジン形式3TNV76 水冷4サイクル3気筒ディーゼル 1115cc 18PS/2600rpm 仕様燃料ディーゼル軽油 燃料タンク容量 27ℓ 油圧揚力1000kgf 大型特殊免許不要

ヤンマートラクター EG118,V(ロータリ別) 価格¥1,533,600 前後進8段変速 前輪倍速 パワステ 「イモ類のうね立てマルチに最適!」 全長2660mm 全幅1050mm 全高1920mm 最低地上高350mm 本機重量715kg エンジン形式3TNV76 水冷4サイクル3気筒ディーゼル 1115cc 18PS/2600rpm 仕様燃料ディーゼル軽油 燃料タンク容量 27ℓ 油圧揚力1000kgf 大型特殊免許不要

2011年の記事

ヤンマートラクタEG118-VUKS4M

ヤンマートラクタEG118-VUKS4M エコトラEG100シリーズEG118 水冷4サイクル3気筒ディーゼル 18馬力 価格¥2,016,000 

そしてこのEG118は2011年時点ではもうありました。この頃新製品として出てきたみたいなんですが、つまりそろそろ5〜6年ということになります。

展示会は毎年見ても少しずつしか変わりません。本当だったら5年おきくらいに見ると変化があって楽しいのかもしれません。その変化の少ない展示会で毎年どんどん新しい顔が投入されていたヤンマー。

そのヤンマーのラインナップの中で、2011年から唯一変わっていないEG100シリーズ。

気がつかないうちにロングセラーになっています。ケン・オクヤマ顔に負けず、どこまで行くか楽しみです。

ガンバレEG100シリーズ!

ガンバレEG100シリーズ!

1963年YM18からかなりの変化。1966年YM260「撮りトラ」その2

今日はhokkaidoujinさんに連れて行ってもらった中古屋さんで見た、ヤンマートラクターYM260「撮りトラ」続きです。(とはいっても写真が2枚だけ)

まずは前回のおさらいから

—————————————–

ヤンマーのYM260です。雑草に囲まれていますが、まだ生命力を内に秘めている感じ。ちっとも煤けていなくて、ちょっといじっただけで動き出しそうです。

ヤンマーのYM260です。雑草に囲まれていますが、まだ生命力を内に秘めている感じ。ちっとも煤けていなくて、ちょっといじっただけで動き出しそうです。

空冷ディーゼルのファンが見えています。1968年のYM273は水冷縦型ディーゼルだそうですから、一つ前の世代ということになりますね。

ヤンマー100年史によれば、農業基本法に基づき 1962(昭和 37)年にスタートした第1次農業構造改善事業では、高性能機械である乗用トラクタが農作業の中心となると予測されていて、

農業機械メーカー各社は一斉にトラクタの本格的な開発に着手した。トラクタは農機の基幹商品となり、それを欠いては農機業界では生き残れないという認識からであった。 竹下鉄工、藤井製作所、協和農機の3社がそれぞれ開発を開始し、1963 年に協和農機の YM18A(18 馬力)がヤンマー農機では初のトラクタとして商品化された。その後、トラクタの開発は綜合技術研究所に引き継がれ、1966 年2月には竹下鉄工と共同で YM160(10 馬力)、協和農機と共同で YM260(20 馬力)を発売した。

と、書かれています。このYM260は1966年に協和農機とヤンマーの共同開発で作られたんですね! 

朝の短い時間での理解なので間違っているかもしれませんが、ヤンマーとして売られる機械の製造を担当していたのが 竹下鉄工、藤井製作所、協和農機の3社のようです。

—————————————–

とまあ、ここまで・・・

ついでにYM260と同じ共和農機と共同開発したYM18を『「土の館」のヤンマーYM18・・・「撮り虎」 その2』の記事から引っぱり出してみます。

ヤンマートラクタ  1961年(昭和36) ヤンマー農機㈱ (日本) YM-18型 18馬力 空冷ディーゼルエンジン  1962年(昭和37)昭和35年発売、国産トラクタとして各地で導入が進む。 末永途中入手、使用経過は不明。 後に岩崎が入手自家保存していた。

ヤンマーYM-18型 空冷2気筒ディーゼルエンジン

レイアウトや構造がYM18とほぼ同じでYM260はYM18の後継機であることがわかります。

レイアウトや構造がYM18とほぼ同じでYM260はYM18の後継機であることがわかります。

ヤンマートラクタ  1961年(昭和36) ヤンマー農機㈱ (日本) YM-18型 18馬力 空冷ディーゼルエンジン  1962年(昭和37)昭和35年発売、国産トラクタとして各地で導入が進む。 末永途中入手、使用経過は不明。 後に岩崎が入手自家保存していた。

YM18です。戦闘機みたいですね。

YM18とはタンクの位置なども同じ。タンクの下の四角く小さいフタは工具入れなんでしょう。

YM18とはタンクの位置なども同じ。タンクの下の四角く小さいフタは工具入れなんでしょう。

ヤンマートラクタ  1961年(昭和36) ヤンマー農機㈱ (日本) YM-18型 18馬力 空冷ディーゼルエンジン  1962年(昭和37)昭和35年発売、国産トラクタとして各地で導入が進む。 末永途中入手、使用経過は不明。 後に岩崎が入手自家保存していた。

でも、1963年生まれのYM18と1966年生まれのYM260では顔付きがずいぶん違います。

ヤンマーのYM260です。雑草に囲まれていますが、まだ生命力を内に秘めている感じ。ちっとも煤けていなくて、ちょっといじっただけで動き出しそうです。

もう一度YM260です・・・なんだかYMというネーミングも、その色もマッセイファーガソンを意識したものじゃないかと思えてきました。

tractordata.comによればこのモデルは1964年〜1975年まで作られたロングセラーで、エンジンはパーキンスAD3.152、3気筒2.5L45馬力1300rpmだそうです。

MFの100シリーズは1964年あたりからボツボツ出てきました。おでこの横線やその下の銀色部分。(ヘッドライトはYMに付いていませんが)正面から見て2ピースに別れるところが似ています。

機種名:ファガソントラクタ 形式・仕様:35 37馬力 製造社・国:ファガソン社 イギリス 導入年度:1962(昭和37)年 使用経過:当時の大型トラクタでは主流の機種。年間一台で1000時間以上も稼働していた。30年間使用したもの。

こちらはMF35X。1962年〜1964年

ヤンマートラクタ  1961年(昭和36) ヤンマー農機㈱ (日本) YM-18型 18馬力 空冷ディーゼルエンジン  1962年(昭和37)昭和35年発売、国産トラクタとして各地で導入が進む。 末永途中入手、使用経過は不明。 後に岩崎が入手自家保存していた。

もう一度1963年生まれのYM18。角張ったデザインですが、どことなく似てません?

MFがモデルチェンジすると、それを追ってモデルチェンジしているように見えます。YMという名前もMFを意識したようにもとれるし・・・

僕としては当時の協和農機&ヤンマーチームは「マッセイファーガソンをお手本にしていた」と結論付けちゃいます。

今日はこれでおしまい。また明日!

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • ありきたりだけど雪が降った!へのコメント (noraより[01/23]) やすひろさん こんば
  • 寒くなると恒例の・・・(トラクター自作キャビンの話)へのコメント (noraより[01/23]) H2さん こんばんは
  • 当時の熱が並んでる。昔のトラクターのカタログその2・・・「撮りカタログ@土の館」へのコメント (noraより[01/23]) ミラクル加藤さん こ
  • ヘンリーフォード一世&トラクターはどうあるべきか「フォード昔のカタログ」へのコメント (noraより[01/23]) Dさん、こちらも同文
  • ありきたりだけど雪が降った!へのコメント (やすひろより[01/23]) 昨日はなかなかいい雪
  • 寒くなると恒例の・・・(トラクター自作キャビンの話)へのコメント (H2より[01/19]) 補足です。 クボタ
  • 当時の熱が並んでる。昔のトラクターのカタログその2・・・「撮りカタログ@土の館」へのコメント (ミラクル加藤より[01/19]) トヨタのトラクター発
  • 寒くなると恒例の・・・(トラクター自作キャビンの話)へのコメント (H2より[01/18]) 自作キャビンとはすご
  • ヘンリーフォード一世&トラクターはどうあるべきか「フォード昔のカタログ」へのコメント (Dより[01/18]) 同文投下 Fo
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[01/17]) noraさんando
  • 最近のマイブーム、草刈機いろいろその2・・・・・・「JA&クボタ アグリンピック」へのコメント (noraより[01/16]) 野良犬さん こんばん
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (noraより[01/16]) andoさん こんば
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (noraより[01/16]) hokkaidouj
  • 最近のマイブーム、草刈機いろいろその2・・・・・・「JA&クボタ アグリンピック」へのコメント (野良犬より[01/15]) 基本的に外国製のは、
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[01/14]) NORAさんテストメ
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[01/14]) noraさんhoka
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[01/10]) noraさんando
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (noraより[01/09]) hokkaidouj
  • ダンプがいいのかな?・・・クボタユーテリティビークル RTV・・・「撮りトラ」へのコメント (noraより[01/09]) 大阪の風さん こんば
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[01/09]) noraさんando
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械