1 567 568 569 570 571 572 573 574

現時点で僕の見た3番目に小さな認定番号。三菱耕耘機CT83「撮りトラ」

今日は伊藤産機さんのところで見た、ハンドトラクター三菱耕耘機CT83「撮りトラ」です。現時点で僕の見た、3番目に小さな運輸省型式認定番号で、300番台なんです。最近はこの運輸省型式認定番号にハマっていて、これを集めれば古い機械の前後関係や年式を知ることができるのではないか?と、考えています。

 

異形のヘッドランプが特徴的な三菱耕耘機CT83です。

異形のヘッドランプが特徴的な三菱耕耘機CT83です。

 

三菱耕耘機CT83 ハンドルの付け根部分に銘板があります。

三菱耕耘機CT83 ハンドルの付け根部分に銘板があります。

 

三菱耕耘機CT83 こんなところカラオイルを入れるのですね。銘板と老いるタンクキャップの間に塗りつぶされてしまった認定番号番号票があります。

三菱耕耘機CT83 こんなところカラオイルを入れるのですね。銘板と老いるタンクキャップの間に塗りつぶされてしまった認定番号番号票があります。

 

三菱耕耘機CT83 拡大してみます。 小型特殊自動車 運輸省型式認定番号 農322号 三菱 CT83型 300番台です。僕が今まで見て確認できたものとしては三番目に小さな数字です。

三菱耕耘機CT83 拡大してみます。

小型特殊自動車
運輸省型式認定番号 農322号
三菱 CT83型

300番台です。僕が今まで見て確認できたものとしては三番目に小さな数字です。

 

三菱耕耘機CT83 昔伊藤産機さんで販売したものなのでしょう。お金の掛かっていそうな金属製ステッカーが貼ってありました。

三菱耕耘機CT83 昔、伊藤産機さんで販売したものなのでしょう。お金の掛かっていそうな金属製ステッカーが貼ってありました。

 

以前もエンジンのないドンガラを見たことがあるのですが、今度は中身の詰まったものでちょっとウレシイ!大きく口を開けた正面の開口部から覗くビクターオート製のSTHIL空冷単気筒ディーゼルエンジンのファンがカッコいいです。

僕が今まで見た中で一番小さな数字は、200番台で農238号、ヰセキの画期的ワンボディ耕耘機、KF850のものでした。農林省検査合格の番号が1958年で、井関農機60年史によると1959年12月発売ということでした。以前もエンジンのないドンガラを見たことがあるのですが、大きく口を開けた正面の開口部から覗くビクターオート製のSTHIL空冷単気筒ディーゼルエンジンのファンがカッコいいです。

 

くろがねトラクター 1962年(昭和37) 東急くろがね工業㈱製 (日本)

僕が今まで見た中で二番目に小さな数字は、スガノ農機「土の館」で見た、くろがねベビートラクター(くろがねKBT型)農248号。このトラクターのキャプションには、

1962年(昭和37) 帯広畜産大学で、495千円で購入。教材として長年使用してきたもの。国内の販売は少なかった。

とありました。

 

今日は新年会なので手短に・・・三菱耕耘機CT531です。ある程度がバーリングされていますが、ワンボディ形ではないエンジンが別体の古い形のもの。汚れているだけで錆は少なく、まだ現役で働けそうな機体です。面白いのはタイヤ。きっと交換すると高いので、貰ってきた軽トラのタイヤかなにかを履かせて、それだと牽引力がないのでスノーチェーンをはめたのでしょう。考えるなあ。

こちらは以前見た三菱耕耘機CT531です。ある程度カバーリングされていますが、ワンボディ形ではなくエンジンが別体の古い形のもの。汚れているだけで錆は少なく、まだ現役で働けそうな機体です。面白いのはタイヤ。きっと交換すると高いので、貰ってきた軽トラのタイヤかなにかを履かせて、それだと牽引力がないのでスノーチェーンをはめたのでしょう。考えるなあ。燃料タンクキャップは失くしてしまったのでしょうか? レジ袋を縛って代用です。

CT83とほぼ形は一緒ですが、こちらのほうが若干新しく、運輸省型式認定番号は農364号で、国営検査合格が1964年2月となっています。

 

  • KF850 農238(農林省検査合格が1958年、1959年12月発売)
  • くろがねKBT型 農248(1962年(昭和37) 帯広畜産大学で、495千円で購入。)
  • 三菱耕耘機CT83 農322
  • 三菱耕耘機CT531 農364(1965年〜1969年(三菱年表)国営検査1964年2月)

 

という順番になり、三菱耕耘機CT83は1962年〜1965年の間に作られたということになります。

 

三菱耕耘機CT83 ヰセキKF850がホンダF150のワンボディ型でスタイリッシュ、しかも格安という(まだ運輸省型式認定番号の確認はできていません)黒船に驚いて作られたということをふまえ、そのあと数年も経って、このCT83ができていることを考えると興味深いです。三菱はメンテナンスや故障率などを気にして、どちらかといえば保守的な立ち位置をとっていたのかもしれません。

三菱耕耘機CT83 ヰセキKF850が、ホンダF150のワンボディ型でスタイリッシュ、しかも格安という(まだ運輸省型式認定番号の確認はできていません)黒船に驚いて作られたということをふまえ、そのあと数年も経ってこのCT83ができていることを考えると興味深いです。三菱はメンテナンスや故障率などを気にかけ、どちらかといえば保守的な立ち位置をとっていたのかもしれません。

 

(さらに…)

コマツ均土機G40イントロダクションとフーコーの振り子「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」

今日は時間がないので、短かめに・・・Dさんに「常磐線1本だろ?」と強く背中を押され、国立科学博物館で開催されている、明治150年記念、日本を変えた千の技術博という特別展に行ってきました。

その展示の中で注目していたものと、ちょっと気になったことです。

 

写真はWikipediaより。 国立科学博物館は子供の頃行ったきり。超々久しぶりです。

写真はWikipediaより。
国立科学博物館は子供の頃行ったきり。超々久しぶりです。国立だけあって圧倒的な物量・・・智の迷宮です。特別展の入場料は¥1600でしたが、その料金で常設展も見られるので、時間のある方にはかなりおトクです!

 

こんな展示です。WEBページによれば・・・ 明治改元から150年、そして2019年に予定される改元。 時代が転換するこの機会にあわせて日本を大きく変えていった科学・技術の成果が一堂に集まります。 日本各地の大学・研究機関や企業などから、 600を超える点数の貴重な科学・技術の遺産が上野の国立科学博物館に大集合! 科学者・技術者の発明・発見にまつわるエピソードや世相、関連する写真などを合わせ、 "日本を変えた千の技術"をたっぷりと紹介していきます。 中でも、「重要文化財」や、「化学遺産」、「機械遺産」、「情報処理技術遺産」、 「でんきの礎」、 「未来技術遺産」に認定された約50点の資料は特に注目です! だそうです。 開館時間 : 午前9時~午後5時 (金曜日、土曜日は午後8時まで、入館は各閉館時間の30分前まで) 休館日 : 毎週月曜日(2月25日は開館、2月12日はお休み)

こんな展示です。WEBページによれば・・・

明治改元から150年、そして2019年に予定される改元。
時代が転換するこの機会にあわせて日本を大きく変えていった科学・技術の成果が一堂に集まります。
日本各地の大学・研究機関や企業などから、
600を超える点数の貴重な科学・技術の遺産が上野の国立科学博物館に大集合!
科学者・技術者の発明・発見にまつわるエピソードや世相、関連する写真などを合わせ、
“日本を変えた千の技術”をたっぷりと紹介していきます。
中でも、「重要文化財」や、「化学遺産」、「機械遺産」、「情報処理技術遺産」、
「でんきの礎」、 「未来技術遺産」に認定された約50点の資料は特に注目です!

だそうです。

開館時間 : 午前9時~午後5時 (金曜日、土曜日は午後8時まで、入館は各閉館時間の30分前まで)
休館日 : 毎週月曜日(2月25日は開館、2月12日はお休み)

 

第一の目的は、このコマツ均土機G40、僕の中で『けーこ』と名前を付けたブルドーザーに会うことでした。この話は時間がないので後ほど・・・

第一の目的は、このコマツ均土機G40、僕の中で『けーこ』と名前を付けたブルドーザーに会うことでした。この話は時間がないので後ほど・・・

 

特別展仕様のミュージアムショップもできています。

特別展仕様のミュージアムショップもできています。

 

なんと、「日本を変えた千の技術博に行ってきました」プリントクッキーなるものが売られています。脱力観光ツアー向けですかねぇ・・・

なんと、「日本を変えた千の技術博に行ってきました」プリントクッキーなるものが売られています。脱力観光ツアー向けですかねぇ・・・こういうもの、ギャグとしても、どこのお土産かはっきりさせるためにも、一定数のニーズがあるのでしょうね。

 

でも、今回はこの話

 

写真はWikipediaより。 国立科学博物館は子供の頃行ったきり。超々久しぶりです。

写真はWikipediaより。
国立科学博物館の中で、多分最も古いもの。それが現在日本館と言われているものです。

 

このたてものは天井が吹き抜けで凄く高く・・・

この建物は天井が吹き抜けで凄く高く・・・

 

それで、日本館の高い吹き抜けの階段室を利用して、フーコの振り子の展示があります。これは子供の頃見た記憶があります。

それで、日本館の高い吹き抜けの階段室を利用して、フーコの振り子の展示があります。これは子供の頃見た記憶があります。ただ、ちょっと僕の記憶とイメージが違うような気がするんです。

 

どう違うかというと

 

 

↑こんなランプがつくような電気的なものじゃなく、振り子の玉がドミノのコマを倒していくような、アナログ的なものだったと思うんです。

 

(さらに…)

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 『角ダルマ顔』のSU1540「撮りトラ」へのコメント (鈴木聖流より[02/14]) 明日もコメント書くの
  • 『角ダルマ顔』のSU1540「撮りトラ」へのコメント (noraより[02/14]) 今週末ですよね?予定
  • 『角ダルマ顔』のSU1540「撮りトラ」へのコメント (鈴木聖流より[02/14]) あ、そういえば玉造の
  • 『角ダルマ顔』のSU1540「撮りトラ」へのコメント (noraより[02/14]) 大丈夫です。行くつも
  • 『角ダルマ顔』のSU1540「撮りトラ」へのコメント (鈴木聖流より[02/14]) 石岡に住んでいるんで
  • 『角ダルマ顔』のSU1540「撮りトラ」へのコメント (noraより[02/14]) お母様が正しいです
  • 『角ダルマ顔』のSU1540「撮りトラ」へのコメント (匿名より[02/14]) メールはお母さんがダ
  • 『角ダルマ顔』のSU1540「撮りトラ」へのコメント (トラクター好き錆びたより[02/14]) このトラクターは茨城
  • 『角ダルマ顔』のSU1540「撮りトラ」へのコメント (noraより[02/14]) 鈴木さん こんばんは
  • 『角ダルマ顔』のSU1540「撮りトラ」へのコメント (鈴木聖流より[02/14]) その写真を撮ったのは
  • 現時点で僕の見た3番目に小さな認定番号。三菱耕耘機CT83「撮りトラ」へのコメント (Naruより[02/12]) 新しい機械もいいけれ
  • 1964年、三菱耕耘機CT531「撮りトラ」へのコメント (Domantasより[02/10]) Hello folk
  • 7月発売の新しいワールド、M1010W-SE(スペシャルエディション)は稲作用!「撮りトラ@ダイナミックフェア2018」へのコメント (トラより[02/07]) モンローや倍速ターン
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[02/07]) noraさんando
  • 三陽機器、草刈機その他@第34回国際農業機械展in帯広へのコメント (H2より[02/04]) もう一点ですけど、こ
  • 三陽機器、草刈機その他@第34回国際農業機械展in帯広へのコメント (みみずくより[02/02]) ルンバ式モアーの紹介
  • 三陽機器、草刈機その他@第34回国際農業機械展in帯広へのコメント (noraより[02/02]) H2さん こんにちは
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (noraより[02/02]) hokkaidouj
  • 三陽機器の除草機械ツインモアーZH-34SとZM-45withYT5113A「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[02/02]) H2さん こんにちは
  • アシカキの水路、泥上げと駆除が始まりました。へのコメント (noraより[02/02]) H2さん こんにちは
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械