1 517 518 519 520 521 522 523 524 525 526 527 546

日の本コンバック「撮り虎」

Hinomoto CB-4S

ヤッホー!日立建機ティアラのWEBページに載っていたコンバックとおんなじです(あたりまえですけど・・・)

鉃道写真を撮影する「撮り鉄」をもじって、トラクターを撮影する「撮り虎」撮りトラキャンペーン第7弾の、鹿児島のKさんが送ってくれた日の本MB-1100は思わぬ反響でして(そもそも反応があることが少ないので・・・)商店さんに日の本MBの派生というか進化モデル、日の本コンバックの写真を送っていただきました。

前を二人で持ち上げることができるくらい軽くてコンパクトなのだそうです。

多分日立建機の礎だと思われる日の本コンバック(WEBページに載ってるぐらいですもん)送っていただいたメールのタイトルに、「Hinomoto CB-4S」とありましたので、写真ではわかりにくいですがこのキカイの品番?お名前はCB-4Sというのでしょうか?

コンバックというのはもしかしたらコンビネーションバックホウとかの略かもしれないんでCBというお名前はかなり頷けます。

これがトラクターか?というとそうではないのですが、堅いことはいいっこなし。今まで固定して使うものだった動力というものが、移動式動力(エンジンを自ら運ぶ機械)として進化したものがトラクターですから、当然油圧穴掘りの腕を自ら運ぶ機械もお仲間に加えてあげるのです。

日の本コンバック

こうやって見ると全くフツーの小さなバックホウと変わらないですね

グリルはシールかどうか尋ねてみた

Kさんにマーク拡大部を送っていただきました。ホントに想像した通りでした!ちょっとバッジ風でなかなかイカした感じ。

Kさんにマーク拡大部を送っていただきました。ホントに想像した通りでした!ちょっとバッジ風でなかなかイカした感じ。

トラクターの時はどう見ても2つの目玉の間のグリルはシール(強制空冷エンジンなので空気取り入れ口はここには必要ないのではないかと思われる)なのですが、なんと!

日の本コンバック

おお!何だか立体的なプレスものになっています!

売れたので少し余裕ができてゴージャスなプレスで作ったのでしょうか?よく見ると前に抱えている四角いタンク、油圧の油用のタンクみたいです。道理でパイプが前へもつながっているわけです。

日の本コンバック

20年以上放置されたとは思えない運転席。シンプルです。(どれが何なのかはわかりませんけど)

イスは共用で回るんだ!

商店さんに動画も教えてもらいました。これを見るとバックホウ操作と運転操作を一つのイスで行うために事務椅子みたいに椅子がくるくる回るみたいです。ちょっとガクガクするけど全く普通のバックホウです。ちゃんと突っ張り用に地面を押さえる足がついているんですね。

こんな小さなエンジンでこんなことができるんですねえ・・・あちこちで見かけるバックホウも実はカバーの中はちいちゃいエンジンがちょこっと入ってるだけなんでしょうか?

この日の本コンバックは不動なのだそうで、現在商店さんがキャブをバラし中なのだそうです。簡単に動くといいですね。

この日の本コンバックは不動なのだそうで、現在商店さんがキャブをバラし中なのだそうです。簡単に動くといいですね。

今日も時間切れです。時間があればいろいろ書きたいけど仕事します。

日の本MB-1100その4「撮りトラ」

鉃道写真を撮影する「撮り鉄」をもじって、トラクターを撮影する「撮り虎」撮りトラキャンペーン第7弾の4、鹿児島のKさんが送ってくれた日の本MB-1100続きです。

当時モノのカタログ!!!

これは素晴らしい!当時モノのカタログをアップしている方がいました(http://blog.livedoor.jp/losange/tag/%E6%9D%B1%E6%B4%8B%E7%A4%BE)

これは素晴らしい!当時モノのカタログをアップしている方がいました(http://blog.livedoor.jp/losange/tag/%E6%9D%B1%E6%B4%8B%E7%A4%BE)

★バランスのとれた文化生活をしよう★と耕耘機並みの値段50万円台実現!と2つのキャッチコピーがあります。そして大きく「日の本農業機械」とも・・・もう「日の本号」じゃなくなってます。

このことから考えると機能重視で高価な機械が出回り、作業の効率化と出費のバランスが崩れて、農業世界の農機エンゲル係数が上がって文化的生活をするのに支障をきたしていることに一石を投じた感じです。

ということでMBも1000番台になってしまった機体はもしかしたら当初の予想よりは若いかも。

前回はMB-1100の年齢を40歳そここそこから46歳と推定していましたが、この方のブログによればカタログは30年ほど前と書かれているし、同じ頃買ったトラクターがクボタのB5000という機械らしいのでそれを元に再考してみると・・・

クボタB5000が1973年 – 1977年あたりのようですから1970年代生まれって感じになってきました。となると35歳から39歳ってことになります。何だか意外と若いなあ・・・日の丸と扇子でレトロ趣味だけども老け顔っていうイメージに変わってきました。

30台というとそんなに「おっさんおっさん」しているイメージないですけど、使われなくなっちゃうと一気に老け込むのか年取った感じですよね。それが一番大きいのかな・・・雨風にあたると特殊メイクが進んでしまうんだな。

これも同じような歳なんですけど・・・・・・そんなに昔っぽく感じないですよねえ・・・

これも同じような歳なんですけど・・・そんなに昔っぽく感じないですよねえ・・・

こんなのも見つけた

なんとイセキのMB-1100!イセキにOEMしていたのでしょうか?

なんとイセキのMB-1100!イセキにOEMしていたのでしょうか?

この写真だと一番前にバッテリが入っているということがよくわかります。直列エンジンが入っているわけではなく、空冷単気筒エンジンなのでなんだかスッカスカ・・・スペースには比較的余裕がありそうです。

この答えをもらった

「日の本」ロゴ想像図

写真が拡大できないのでよくわかりませんが、昨日の写真と合わせて見ると大体こんなロゴなのではないか?という想像図。正確には扇子の日の丸の中はなんと書いてあるかは読めません。

Kさんにマーク拡大部を送っていただきました。ホントに想像した通りでした!ちょっとバッジ風でなかなかイカした感じ。

Kさんにマーク拡大部を送っていただきました。ホントに想像した通りでした!ちょっとバッジ風でなかなかイカした感じ。

ん??写真を見て重大なことに気がついた

2つ目のライトの間のグリル・・・シールです!

考えてみたら空冷単気筒だししかも強制空冷みたいなので冷却空気はエンジン右側から吸っているはず。フロントをグリル状にする必要はないはずなんです。大体ここは燃料タンクだし・・・でも、デザイン上欲しかったのか、必要はないんだけどシールで実現となったみたいです。

試しにシールを消してみた。別におかしかないと思うけどなあ・・・安っぽく見られるのを嫌ったのかしら?

試しにシールを消してみた。別におかしかないと思うけどなあ・・・安っぽく見られるのを嫌ったのかしら?

これを思い出した

シールと言えばこれ

全米自動車競争協会主催のストックカーレースの車両。夜は走らないのでライトがシールというか「絵」

全米自動車競争協会主催のストックカーレースの車両。夜は走らないのでライトがシールというか「絵」

同じく全米自動車競争協会主催のストックカーレースの車両。ライトがやグリルが「絵」

同じく全米自動車競争協会主催のストックカーレースの車両。ライトがやグリルが「絵」

ホントはツルッとしてるのに、それらしくステッカーでグリルやヘッドライトをそれらしく貼付けちゃう。遠くで見る分にはいいですけど近くで見たらちょっとがっかりですよね。

日の本号は車体が東洋社でエンジンが愛知機械・・・そう言えばアタッチメントも別の会社がOEMで作っていたかもしれませんし、トラクターって色々な会社の製品が集まってできているんですね。おもしろいです。

MB-1100の項はこれでおしまいっ!

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • おっと!これもLODIちゃん!CLAAS ARION 650「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (象印より[12/12]) クラースのトラクター
  • 28年前のディーゼル田植機。クボタ RAINBOW S1-650RUDM「田植機考古学」へのコメント (トラクター狂より[12/09]) 今更ながらのコメント
  • フェントFENDT 828 Vario「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (山葵より[12/07]) あっ!もうフロントガ
  • タイヤ、色、売り方までも独特。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (H2より[12/06]) Valtraは北海道
  • タイヤ、色、売り方までも独特。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[12/05]) 山葵さん こんにちは
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (noraより[12/05]) ゆーさん こんにちは
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (noraより[12/05]) 木田さん おはようご
  • タイヤ、色、売り方までも独特。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (山葵より[12/04]) もう四半世紀前の話で
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (ゆー@夢追人より[12/04]) こんにちは、最近ジャ
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (木田ヤスオより[12/03]) ハンドルの脇のスイッ
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (noraより[12/02]) shiroemodo
  • システムとマチックのせめぎ合い。60年代のイセキ(ZETOR)TZ5511/TZ4511/TZ3511「昔のカタログ」へのコメント (noraより[12/02]) 山葵さん こんにちは
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (shiroemodonより[12/01]) この時代の耕深制御だ
  • システムとマチックのせめぎ合い。60年代のイセキ(ZETOR)TZ5511/TZ4511/TZ3511「昔のカタログ」へのコメント (山葵より[11/30]) 輸入車のジャッキって
  • システムとマチックのせめぎ合い。60年代のイセキ(ZETOR)TZ5511/TZ4511/TZ3511「昔のカタログ」へのコメント (noraより[11/25]) 山葵さん こんにちは
  • システムとマチックのせめぎ合い。60年代のイセキ(ZETOR)TZ5511/TZ4511/TZ3511「昔のカタログ」へのコメント (山葵より[11/24]) あっ!これです!この
  • トラクターらしからぬ色が似合うわ〜。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[11/23]) H2さん こんにちは
  • トラクターらしからぬ色が似合うわ〜。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[11/23]) 山葵さん こんにちは
  • クボタトラクターM8030「撮りトラ」ついでにM30/M50/M70シリーズ比較へのコメント (noraより[11/23]) 坂本さん こんにちは
  • New Holland TM190とTM140見た目比較「撮りトラ@スガノ農機」へのコメント (noraより[11/23]) 象印さん こんにちは
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械