1 2 3 4 5 6 7 513

異様にカッコいい昔の耕耘機。埼玉・川越 片山製作所、日の出式ハンドトラクター「昔のカタログ」

今日は「昔のカタログシリーズ」、もとい「昔のポスター」。伊藤産業機械さんのところで見た、1960年代の者ではないか?と、何となく僕が考えている、埼玉の片山製作所、日の出式ハンドトラクターのポスターです。

 

たわわに実った田んぼの畦道を行く、スマートな耕耘機(後には鋤がついているようです)のポスター。見事に日焼けしています。 上下をセロハンテープ、もしくはドラフティングテープで壁に貼ったのでしょう。そのテープが真っ黒に変色しているところからも時代を感じることができます。 真ん中にいたの押さえが入ってしまっているので、肝心なところが見えず残念ですが、触ると痛みそうで触ることができませんでした。隠れているところは多分、国の何かの試験に合格したこと、そして「日の出式ハンドトラクター」と書いてあることが想像できます。 また一番下にはメーカー名、ブランドロゴと埼玉・川越 片山製作所 とあります。

たわわに実った田んぼの畦道を行く、スマートな耕耘機(後には鋤がついているようです)のポスター。見事に日焼けしています。
上下をセロハンテープ、もしくはドラフティングテープで壁に貼ったのでしょう。そのテープが真っ黒に変色しているところからも時代を感じることができます。
真ん中にいたの押さえが入ってしまっているので、肝心なところが見えず残念ですが、触ると痛みそうで触ることができませんでした。隠れているところは多分、国の何かの試験に合格したこと、そして「日の出式ハンドトラクター」と書いてあることが想像できます。
また一番下にはメーカー名、ブランドロゴと埼玉・川越 片山製作所 とあります。

 

ポーズをとる女性は農機お約束のチェック(かなり大きいですが)のシャツ。しかし、とても農作業はできそうもないパンプスを履いています。 ・・・・ そんなことより、このフルカバードの耕耘機、まるっこいデザイン、ホイールキャップはデイッシュ型でめちゃめちゃ格好いいじゃないですか!!!

ポーズをとる女性は農機お約束のチェック(かなり大きいですが)のシャツ。しかし、とても農作業はできそうもないパンプスを履いています。
・・・・
そんなことより、このフルカバードの耕耘機、まるっこいデザイン、ホイールキャップはデイッシュ型でめちゃめちゃ格好いいじゃないですか!!!

 

いいですねえ・・・僕にはこんな風に見えます。

いいですねえ・・・僕にはこんな風に見えます。

 

富士重工のラビットスクーター、その座席のあたりのカバー切り替えや、全体のフォルムが似たような雰囲気です。ラビットスクーターは1947年から1966年まで作られていたようですから、日の出式ハンドトラクターもそんな時代の製品なのでしょう。

富士重工のラビットスクーター、その座席のあたりのカバー切り替えや、全体のフォルムが似たような雰囲気です。ラビットスクーターは1947年から1966年まで作られていたようですから、日の出式ハンドトラクターもそんな時代の製品なのでしょう。

 

ストリームラインってヤツですね!

 

ファーモールBN ウィキペディアより

『レイモンド・ローウィさんとファーモールとストリームライン』で気がついたように、口紅から機関車まで幅広いデザインで日本でもなじみの深いレイモンド・ローウィさんの一連のデザインは流線型で、ストリームラインと呼ばれていたのでしたね。写真はファーモールBN ウィキペディアより。

 

あたりまえですけど、メチャメチャ絵がうまいです。ここにもストリームラインがありますね!

あたりまえですけど、メチャメチャ絵がうまいです。ここにもストリームラインがありますね!

 

コカコーラのデザインもしているとか・・・アメリカをデザインした男といっていいかもしれませんね・・

コカコーラのデザインもしているとか・・・アメリカをデザインした男といっていいかもしれませんね・・

 

ホッブスデリバリーバン。ロゴをデザインしたら、瓶や、ストッカーや、デリバリーバンまで気になってしまったのでしょうか・・・それでも、全部デザインできちゃうところがすごい!

ホッブスデリバリーバン。ロゴをデザインしたら、瓶や、ストッカーや、デリバリーバンまで気になってしまったのでしょうか・・・それでも、全部デザインできちゃうところがすごい!

 

これはローウィさんデザインではないようですが、色々検索しているうちに見つけました。シトロエンバス U55

これはローウィさんデザインではないようですが、色々検索しているうちに見つけました。シトロエンバス U55

 

年代はよくわからないのですが、1950〜1960あたりでしょうか? ローウィさんに限らず、世界の乗り物の流れって、ストリームライン一色だったのかもしれません。

 

キャンピングトレーラのエアストリームもそんな形・・・でも、これもローウィさんではないようです。1958年。

キャンピングトレーラのエアストリームもそんな形・・・でも、これもローウィさんではないようです。1958年。

 

エアストリームも、鉛筆削りも、アイロンも、飛びそうもないものを「飛びそう」に・・・それがストリームライン!

 

ヰセキ KF850型 動力耕耘機 表記馬力 8.5ps/2000rpm 最大馬力 10ps/2000rpm 排気量 498cc

いきなり日本に戻ります。以前見たヰセキ KF850型 動力耕耘機です。ちょっぴりストリームライン。何かこれにも通じるものがあります。乗用型のトラクターが普及する一瞬前に、このようなラグジュアリーハンドトラクターがバタバタッと世に出たのではないかと想像します。

 

ヤンマー ミニ耕耘機 YK650MR,Z 1軸正逆転 価格¥249,480 6.3馬力 55cm耕幅 17cm最大耕深 4パターンうね立て

今で言うならヤンマー作業機YK-MRシリーズがこれに当たりそう。これでやっと日の出式に対抗できるくらいかもしれません。

 

それにしても、カタログ写真はよく撮れていますねえ・・・見た目のイメージよりほんの少しだけいい感じに・・・自分で撮ると微妙に色が違う。

それにしても、カタログ写真はよく撮れていますねえ・・・見た目のイメージよりほんの少しだけいい感じに・・・自分で撮ると微妙に色が違う。

 

で、うちにも日の出式ありました!

 

これ、近所のTさんにもらった縄綯い機です。「捨てる」っていうので、「ならください」といってもらってきたものです。

これ、近所のTさんにもらった縄綯い機です。「捨てる」っていうので、「ならください」といってもらってきたものです。

 

(さらに…)

どうして?450も550も640も8(エイト)マン。FIAT450/550「撮りトラ」

今日はhokkaidoujinさんの案内で行った中古屋さんで見た見た、フィアットトラクターFIAT450/550「撮りトラ」です。

 

まずはFIAT450から。農研機構の登録を探してみると450も550も直接探すことはできませんでした。ただ、850が1976年、880が1977年、980が1981年の登録・・・ということで、1970年代後半なのでしょう。そういえば農研機構のサイト、ブックマークから行けなくなって苦労しました。「ページの自動転送設定が正しくありません」と出てきてしまうんです。「リクエストに対するサーバの自動転送設定がループしています。」とも書かれていて、アドレスバーを見ると確かにループしています。少し整理してアドレスが変わってしまったのかな・・・探している方はこちらからどうぞ!

まずはFIAT450から。農研機構の登録を探してみると450も550も直接探すことはできませんでした。ただ、850が1976年、880が1977年、980が1981年の登録・・・ということで、1970年代後半なのでしょう。FIATの登録はクボタや大倉商事(+大倉商事株式会社大阪支店)、それからニューホランドなどによっても行なわれていて、代理店は一定していなかったことがわかります。

そういえば農研機構のサイト、ブックマークから行けなくなって苦労しました。「ページの自動転送設定が正しくありません」と出てきてしまうんです。「リクエストに対するサーバの自動転送設定がループしています。」とも書かれていて、アドレスバーを見ると確かにループしています。少し整理してアドレスが変わってしまったのかな・・・探している方はこちらからどうぞ!

 

tractordata.comによるとFIAT450は、1968年〜1981年。FIAT2.3リッター3気筒エンジンで、45馬力2400rpmとなっています。いかにも働きそうな四角い顔と正反対にも思える繊細で細かいグリル。今回気になっているのは大きさや機種を表す450と書かれた文字の下の「8」

tractordata.comによるとFIAT450は、1968年〜1981年。FIAT2.3リッター3気筒エンジンで、45馬力2400rpmとなっています。いかにも働きそうな四角い顔と正反対にも思える繊細で細かいグリル。今回気になっているのは大きさや機種を表す450と書かれた文字の下の「8」これはいったい何??

 

そしてこちらはFIAT550。屋根付きですね!tractordata.comによるとFIAT550は、1968年〜1978年。誕生が同じ頃ですから450/550は兄弟なのでしょうね。そしてエンジンはFIAT4気筒3.1リッターディーゼル、55馬力/2400rpmとなっています。

そしてこちらはFIAT550。屋根付きですね!tractordata.comによるとFIAT550は、1968年〜1978年。誕生が同じ頃ですから450/550は兄弟なのでしょうね。そしてエンジンはFIAT4気筒3.1リッターディーゼル、55馬力/2400rpmとなっています。

 

うっすらと見える「550」の数字に下にはやっぱり「8」

うっすらと見える「550」の数字に下にはやっぱり「8」

 

 

この写真を拡大してみると、手前も奥も「8」なのがわかります。640も550も450も「8」。みんなみんな8マン。これはいったい何を表しているのだろうか・・・

この写真を拡大してみると、手前も奥も「8」なのがわかります。640も550も450も「8」。みんなみんな8マン。これはいったい何を表しているのだろうか・・・

 

外国の例をざっと調べてみました。こちらはFIAT640・・・「」08の文字は見当たりません。

外国の例をざっと調べてみました。こちらはFIAT640・・・「8」の文字は見当たりません。

 

こちらはFIAT450・・・やっぱり「8」はありませんねえ・・・

こちらはFIAT450・・・やっぱり「8」はありませんねえ・・・

 

こちらはFIAT550。これにも「8」はありません。他にも写真をかなり探したのですが「8」を見つけられませんでした。もしかしたら日本仕様という意味なのかもしれませんね!

こちらはFIAT550。これにも「8」はありません。他にも写真をかなり探したのですが「8」を見つけられませんでした。もしかしたら「8」は日本仕様という意味なのかもしれませんね!

次に気になったのはヘッドライト

 

今まで見た中でも最強のヘッドライトではないでしょうか? アルミの鋳物製でボディと共通性のある四角丸いデザイン。ちゃんとツバまでついている上に、サイドにはウインカーまで・・・(上の海外のFIATたちの写真をみると、このウインカーは日本独自の装備のようですが・・・)

今まで見た中でも最強のヘッドライトではないでしょうか? アルミの頑丈な鋳物製で、サイドにはウインカーまで・・・(上の海外のFIATたちの写真をみると、このウインカーは日本独自の装備のようですが・・・)

 

ウインカー部分、拡大してみるとなかなかステキ! これはプラスネジを一つ外すだけでタマ交換できそうです。きっとプラスネジも落ちないよう工夫されていそう。すごく使いやすそうなウインカーです。さすが日本仕様(もう決めつけてますが・・・)

ウインカー部分、拡大してみるとなかなかステキ! レンズがガラスだったらもっとカッコいいのですが、そこまで確認していません。これはプラスネジを一つ外すだけでタマ交換できそうです。きっとプラスネジも落ちないよう工夫されていそう。すごく使いやすそうなウインカーです。さすが日本仕様(もう決めつけてますが・・・)

 

ボディと共通性のある四角丸いデザイン。ちゃんとツバまでついています。

ボディと共通性のある四角丸いデザイン。ちゃんとツバまでついています。

 

カッコいいので何枚も写真撮ってます。

カッコいいので何枚も写真撮ってます。ヘッドランプはどこ製かな?

 

このアルミのライトケース、イタリア製です。SIEM TRINO 現在はMAGNET MARLLIのグループ参加にあるメーカー(ブランド)です。

このアルミのライトケース、イタリア製です。SIEM TRINO 現在はMAGNET MARLLIのグループ参加にあるメーカー(ブランド)です。ヘッドランプも同じくSIEMですね。

 

シエム(Siem)は『電装品が味わい深い フィアットトラクターFIAT211R・・・「撮りトラ」その3』の記事で見かけたイタリアのランプメーカーです。

 

(さらに…)

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 鋭意撮りトラ中です!へのコメント (山葵より[09/18]) 3枚目のショット。イ
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[09/15]) noraさんhoka
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[09/12]) 途切れてしまいました
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[09/12]) noraさんhoka
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[09/11]) noraさん おばん
  • 異様にカッコいい昔の耕耘機。埼玉・川越 片山製作所、日の出式ハンドトラクター「昔のカタログ」へのコメント (noraより[09/11]) 伊藤さん こんにちは
  • 当時もオールドスクールだったんじゃないかな?1972~1978 ZETOR4712「撮りトラ」へのコメント (noraより[09/11]) 山葵さん こんにちは
  • 古いけど生き生きしてる。FIAT640とその計器「撮りトラ」へのコメント (noraより[09/11]) furuさん こんに
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (noraより[09/11]) やすひろさん こんに
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (noraより[09/11]) hokkaidouj
  • 寛子も乗れます!かわいいチビコン。クボタコンバインHX350「昔のカタログ」へのコメント (noraより[09/11]) やすひろさん こんに
  • 中古作業機いろいろその1@ダイナミックフェア2018へのコメント (noraより[09/11]) hyoukou240
  • 「ガマンできなくなって対策する」家庭稲園バケツ稲プロジェクトその18へのコメント (noraより[09/11]) H2さん こんにちは
  • 異様にカッコいい昔の耕耘機。埼玉・川越 片山製作所、日の出式ハンドトラクター「昔のカタログ」へのコメント (伊藤産業機械(株)より[09/10]) 日の出式ハンドトラク
  • 当時もオールドスクールだったんじゃないかな?1972~1978 ZETOR4712「撮りトラ」へのコメント (山葵より[09/09]) この度の地震で体感震
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokaidoujinより[09/09]) noraさんando
  • 古いけど生き生きしてる。FIAT640とその計器「撮りトラ」へのコメント (furuより[09/08]) FIAT640で検索
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[09/07]) テストです。 9月
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (やすひろより[09/07]) 昨日の朝、道北の実家
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (noraより[09/06]) hokkaidouj
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械