1 2 3 4 5 6 12

「田植機考古学」クボタ昔の田植機発掘・・・機能と名称と愛称つづき

今日はここのところずっとやっていた、田植機の機能と名称と愛称の話に戻ります。現在の機械も興味深いんですが、やっぱり何が出るかわからない発掘というのは、宝探しみたいでおもしろいですね!

というわけでこういう作業を『田植機考古学』と称することにします。

何も見えないから掘っているスコップの先に「カチン」と当たるとワクワクするんです。もちろんよく知っている人は知っているわけで、「そんなのあたりまえじゃん」なわけですけど、そこは知らない人だけが楽しめる特権といってもいいのではないでしょうか?

何も見えないから掘っているスコップの先に「カチン」と当たるとワクワクするんです。もちろんよく知っている人は知っているわけで、「そんなのあたりまえじゃん」なわけですけど、そこは知らない人だけが楽しめる特権といってもいいのではないでしょうか?

田植機に愛称があって、その名前を元にネットで田植機をひとつひとつ発掘してきました。クボタは春風から始まってレインボー、そして現在はメインストリームが「ラクエル」と「ワールド」でしたっけ?

そして実はレインボーという名前はシリーズ名で、レインボープロ、レインボーアクティブ、レインボーキッド・・・と、それぞれ別にセカンドネームがついているのでした。

レインボーが姓だとしたらアクティブとかプロは名(な)ですかね。

姓名判断サイトで試してみました。レインボーアクティブ、大吉です!

姓名判断サイトで試してみました。レインボーアクティブ、大吉です!

やり始めるとどんどん掘り出されてくる!

おさらいで「春風」の発掘をまた始めてしまいました。

ネットで写真を探してきました。クボタ歩行型田植機、NS200です。写真で「春風」が確認できますね!農研機構の登録では1980年になっています。今から35年前!

前回ネットで探してきた写真。クボタ歩行型田植機、NS200です。写真で「春風」が確認できますね!農研機構の登録では1980年になっています。今から35年前! 1輪タイプの歩行型ですね。

今日ネットで探してみたら、春風には2輪タイプの歩行型もありました。4条植のNS450です。大きくて春風という名前に似合わない感じ。農研機構の登録にはありませんでしたが、NS400というタイプが1979年に登録されています。

今日ネットで探してみたら、春風には2輪タイプの歩行型もありました。4条植のNS450です。大きくて春風という名前に似合わない感じ。農研機構の登録にはありませんでしたが、NS400というタイプが1979年に登録されています。

そしてこれが今日見つけた農研機構に登録されている最古のクボタ田植機、S300。1輪タイプのようです。これも「春風」なのかなあ・・・農研機構の登録は1976年となっています。なんと40年前!

そしてこれが今日見つけた農研機構に登録されている最古のクボタ田植機、S300。1輪タイプのようです。これも「春風」なのかなあ・・・農研機構の登録は1976年となっています。なんと40年前!

最古の春風は2サイクルだった?

霜月御神守のときにMさんに聞いたのですが、1輪タイプの「春風」はどうも2サイクルだったようなんです。(それがS300かどうかは不明)

Mさんは一輪タイプのメリットとして、一筆書きとか、植え終わりとかを考えなくて植え初めても最後は畦畔の上を走って帰ってくれば良いところがラクだったと言っていました。

考えてみればそうですね・・・帰りの道がなくなったらそこから畦畔に上がって帰ってくればいいんですから・・・

↑こんなこと考えなくてもいいんだ・・・

それからこんなことも言っていました。その春風は苗の受けが通常と違ってこっちを向いている・・・と。

探したらありました!!!オークションで売られていたみたいです。これはもうアンティークですね・・・先エンジン、苗受けが手前でこっちを向いています。考えてみれば、これが乗用型の形ですよね? なにも考えていなかったのですが、今まで見てきた歩行型の田植機って、苗受けが乗用型と逆だ!

探したらありました!!!オークションで売られていたみたいです。これはもうアンティークですね・・・先エンジン、苗受けが手前でこっちを向いています。考えてみれば、これが乗用型の形ですよね? なにも考えていなかったのですが、今まで見てきた歩行型の田植機って、苗受けが乗用型と逆だ!

もう少し鮮明な写真を見つけました。これもオークションで売られていたみたいです。サイドには春風って書いてありそうですね。とても軽そうです。植付け部分はクランク式で全開にすると早足くらいで田植えができたそうです。

もう少し鮮明な写真を見つけました。これもオークションで売られていたみたいです。サイドには春風って書いてありそうですね。とても軽そうです。植付け部分はクランク式で、全開にすると早足くらいで田植えができたそうです。

それにしても、昔の田植えでは今の草刈りみたいに2ストの音がミーンミーン響き渡っていたなんて、想像もしませんでした。僕の中で田植えの音の景色がすっかり変わってしまった感じがします。

これから草刈りもどんどん4ストとか、さらには電池草刈機が発達して今とまったく違う音の風景になり、この後の世代が「え”〜〜〜っ?昔はエンジンがミーンミーンいいながら草刈りしたの?」って驚かれるんでしょうね・・・

今でも売ってるぞ!一輪タイプの歩行型田植機!

今でも新車の一輪タイプの歩行型田植機売ってました!!需要があるってことですよね? クボタSPW-28C 価格¥213,840 ただ、これだけ何の愛称もナシ。他のはみ〜〜〜んなあるのにこれだけナシ。なんででしょう?「春風」でいいじゃん。もしくは「春風二世」とか・・・

今でも新車の一輪タイプの歩行型田植機売ってました!!需要があるってことですよね? クボタSPW-28C 価格¥213,840 ただ、これだけ何の愛称もナシ。他のはみ〜〜〜んなあるのにこれだけナシ。なんででしょう?「春風」でいいじゃん。もしくは「春風二世」とか・・・

(さらに…)

「田植機考古学」クボタ昔の田植機発掘2

やっているうちにおもしろくなっちゃって『田植機考古学』つづきです。

レインボーに仲間が増えた!

↓追記注:僕、ジョイコムと読んでしまいましたが、ジョイカムだそうです!!!

正確にはいきなり増えたわけじゃなくて、僕が元々あったものを発掘しただけなんですけど・・・

また見つけちゃいました。レインボー。これはレインボージョイコム。

また見つけちゃいました。レインボー。これはレインボージョイコム。

つまり、レインボーのラインナップはレインボー・キッド、レインボー・ジョイコム、レインボー・アクティブ、レインボー・プロとあったわけです。

ネットで写真を探してきました。ちょっと今風です。このレインボー・ジョイコム、SPJ400は農研機構の登録が1997年。乗用型4条植 機関4.5PS マット苗 回転式植付機構 条間30cm。希望小売価格:930-1,030 (千円)でした。

ネットで写真を探してきました。ちょっと今風です。このレインボー・ジョイコム、SPJ400は農研機構の登録が1997年。乗用型4条植 機関4.5PS マット苗 回転式植付機構 条間30cm。希望小売価格:930-1,030 (千円)でした。

現在でも2輪歩行型田植機にJoyWalkというのがあるので、もしかしたらJoyだけ「名」を受け継いでいるのかもしれません。

ということは昨日の図をちょっと詰めて、レインボーのところに入れてあげなくちゃならないですね!

ということは昨日の図をちょっと詰めて、レインボーのところに入れてあげなくちゃならないですね!

やっとクボタ田植機の機能と名称と愛称

クボタ田植機機能名のキーワードは「ゆう優」みたいです。ゆう優ワンフロート、ゆう優ロータの文字が見えます。

クボタ田植機機能名のキーワードは「ゆう優」みたいです。ゆう優ワンフロート、ゆう優ロータの文字が見えます。

ターンはゆう優ターンではなくて、少しインフレの「スーパーゆう優ターン」。

ターンはゆう優ターンではなくて、少しインフレの「スーパーゆう優ターン」。

ん?まてよ? ゆう優ターン?どこかで見たことある・・・

「スーパーゆう優ターン」は「ゆうターン」の最上級か?

クボタ歩行式田植機 SP-4 これも大きい! 安定の良さそうな形をしています・・・新しそう 中古価格は¥185,000

ご先祖のレインボーで見かけたんです。これのサイドに「ゆうターン」って書いてあるんですよ。クボタ歩行式田植機 SP-4 これもレインボー 中古価格は¥185,000

拡大してみます。どのようなシステムなのかわかりませんが、ゆうターンシステムって書いてあります。これが「ゆう優ターン」に進化してさらに「スーパーゆう優ターン」になったんじゃないかなあ・・・

拡大してみます。どのようなシステムなのかわかりませんが、ゆうターンシステムって書いてあります。これが「ゆう優ターン」に進化してさらに「スーパーゆう優ターン」になったんじゃないかなあ・・・

まとめてみます

ゆう優、けっこうあります。ゆう優モンローなんかモンローはトラクターで使われた機能名だけど、それと田植機のキーワード「ゆう優」と組合わせて「ゆう優モンロー」にしちゃっています。これだけで何となく田植機の自動水平機構なのかな?・・・と想像ついちゃうところがすごいです。

ゆう優、けっこうあります。ゆう優モンローなんかモンローはトラクターで使われた機能名だけど、それと田植機のキーワード「ゆう優」と組合わせて「ゆう優モンロー」にしちゃっています。これだけで何となく田植機の自動水平機構なのかな?・・・と想像ついちゃうところがすごいです。

この他にゆう優がつかないけど「箱まきちゃん」とか「こまきちゃん」などというものがあります。もしかしたら田植機本体の機能ではなく、オプションで追加されるような機能には「ちゃん」が付くのかもしれませんね。

いやー・・・やっとクボタが終わった。さすが大きな農機メーカーです。過去の地層に埋まっている田植機が多いです。

1 2 3 4 5 6 12

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 日産クリッパー3代目(1976年-1981年)C340型ダンプ「これも(これが?)撮りトラ」へのコメント (トラクター狂より[07/09]) クリッパーの兄弟車に
  • 名前のわからない古いクボタ耕耘機。曲線が素晴らしい!「撮りトラ」へのコメント (noraより[07/06]) 古鉄さん こんばんは
  • 島地区のための超ローカルマガジン「SHIMAgazine」(←島地区の雑誌だからシマガジン)28・29・30号!へのコメント (noraより[07/06]) H2さん こんばんは
  • 運転できそうな気がしてきたゾ! クボタL1501スペシャルその5「撮りトラ」へのコメント (noraより[07/06]) 林さん こんばんは
  • 当時の熱が並んでる。昔のトラクターのカタログその2・・・「撮りカタログ@土の館」へのコメント (noraより[07/06]) やすひろさん こんば
  • トラクターのシートに注目!ドイツD40L・・・「撮りトラ@土の館」へのコメント (noraより[07/06]) 六郎田さん こんばん
  • ステキな書類ケース!ドイツD40L・・・「撮りトラ@土の館」へのコメント (noraより[07/06]) 六郎田さん こんばん
  • 名前のわからない古いクボタ耕耘機。曲線が素晴らしい!「撮りトラ」へのコメント (古鉄より[06/29]) クボタKMB型です。
  • 島地区のための超ローカルマガジン「SHIMAgazine」(←島地区の雑誌だからシマガジン)28・29・30号!へのコメント (H2より[06/26]) 編集・発行お疲れさま
  • 運転できそうな気がしてきたゾ! クボタL1501スペシャルその5「撮りトラ」へのコメント (林雅之より[06/26]) L1501DTヘ、ク
  • 注意書きマニア!クボタL1501スペシャルその4「撮りトラ」へのコメント (匿名より[06/26]) クボタマチックがつい
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[06/25]) noraさんando
  • 当時の熱が並んでる。昔のトラクターのカタログその2・・・「撮りカタログ@土の館」へのコメント (やすひろより[06/24]) トヨタのトラクターっ
  • トラクターのシートに注目!ドイツD40L・・・「撮りトラ@土の館」へのコメント (六郎田一馬より[06/23]) こんばんは。deut
  • ステキな書類ケース!ドイツD40L・・・「撮りトラ@土の館」へのコメント (六郎田一馬より[06/23]) こんばんは。そのとお
  • 体の負担軽減はオプション? DEUITZ D25 1963ミニチュア「撮りトラ」その2へのコメント (noraより[06/23]) 六郎田さん こんにち
  • DEUTZ D40L残りの写真・・・「撮りトラ@土の館」へのコメント (noraより[06/23]) 六郎田さん こんにち
  • ステキな書類ケース!ドイツD40L・・・「撮りトラ@土の館」へのコメント (noraより[06/23]) 六郎田さん こんにち
  • トラクターのシートに注目!ドイツD40L・・・「撮りトラ@土の館」へのコメント (noraより[06/23]) 六郎田さん こんにち
  • 色々工夫して使いやすく・・・マッセイファーガソンMF135・・・「撮りトラ@土の館」へのコメント (noraより[06/23]) やすひろさん こんに
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械