1 2 3 4 5 6 7 8 14

世話人の覚え書き(お祭り当日その3)

おはようございます。昨日は「名」による縛りの話でした。「名」というのはとても便利なもので、十把一絡に何でも縛ることができます。「最近の若いもの」「社員」「農村」「外人」なんでもかんでも、それぞれが全く違う唯一のものでも「名」によって自由に、いつでも、一括りに簡単に縛って分けることができ、その括ったものについて、その傾向を「名」は 〜だ・・・と言うことができます。カミさまだって縛られちゃうんですから、もう簡単です。得体の知れないものを恐れていた昔の人にとって、「名」という物を上手に扱った神社とは心の平安を与えてくれるお医者さんみたいなものだったのでしょうね。「名」がいっぱいあって、明るくて、騒々しい現代、そのおかげで仕事に集中できるのでしょうが、もう少し得体の知れないもの、意味不明なもの、くだらないもの、暗がりや闇に目を向けてもよいのかもしれませんね。

 「世話人の覚え書き(お祭り当日その2)」からの続きです。暗くなる前に、頃合いを見計らってお神輿をしまいます。その際に、外の神様7体にお赤飯とお酒を供えます。


これらの神様も耕地整理でここに集められたのでしょうか?供えたお酒は再び一升瓶に戻されて、ちょっとずつ二度に分けてみんなにふるまいます


一年に一度きり、たった一晩の娑婆でした。このあと再びカビ臭く暗い倉庫に戻されて、じっと来年のこの季節を待つことになります。


フィナーレです。といっても静かなものですが・・・・一本締めで今年のお神輿に別れを告げます


さようなら〜 また来年! 「ガチャン」


集落センターに引き上げ、中にいる人たちにもお神酒を配り、これまた頃合いを見計らって軽食(うどんやそば)をだしてお開きにします。

 ほんとうに少人数で行われる簡略化された小さなお祭りで、いつまで続けてゆけるのか心もとない気がしますが、昔の人たちの稲作への期待や願い、それを妨げるものへの恐れなどがあちこちに感じられるような気がします。そういう気持ちを繋いできたこの行事がこれから細々とでも続いていくといいなあ・・・と思います。こういった形ないものは、ひとたび失われるとそれを取り戻すのは容易なことではないでしょうから。(この項終わり)

世話人の覚え書き お地蔵さん7月23日


おはようございます。前に書いたお地蔵さんの話では、多数の石仏石塔が祀られている理由はわからないとありましたが、耕地整理で、あちこちにあった石碑がここに集められたそうです。考えてみれば、何かあった場所に石碑は建てられるのでしょうから、こんなにここで何かあったとしたら少々気味が悪いかもしれません。
山村の国道にバイパスが抜けたときなど、道路脇にその間にあったものでしょう・・・道祖神などの石碑がまとめて置いてあるのを見たことがあるので、同じような理由で集められたのでしょう。



 
 さて、世話人の覚え書きです。毎年7/23日にはお地蔵様のお祭りが、ものすごくこぢんまりとですが開かれます。これは女の人のお祭りで、みなさん夜7時15分くらいから集まってきます。世話人さんの仕事はお神酒を配るだけですが、事前に茶碗を用意して、ローソクに灯をともして待ち構えます。と、書いていますが、ずっと覚えていたのに直前になって忘れてしまい、かなり慌てました。

女の人がお参りしてからお神酒を配ります


ご近所の方が植えたユリが香りを振りまいています


世話人が用意したロウソクも残り少なくなってきました


夏の夕暮れに、ロウソクの灯が何やら幻想的な雰囲気を醸し出しています


 皆さんのお参りが終わった時点で、お賽銭を集め勘定し、集落センターに集まっている女の人たちに報告します。このお賽銭は世話人の勘定に入れてよいそうです。

北向き地蔵と呼ばれる大場町島地区のお地蔵さん

北向き地蔵と呼ばれる大場町島地区のお地蔵さんの記事はこちらにまとめてあります。

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 色が黄色だと建機に見える。コマツWD50「撮り虎」へのコメント (一柳進より[12/15]) コマツWD50トラク
  • ブラボー!フォード・ムスタングは実在した!「撮りトラ&昔のカタログ」へのコメント (くるまんより[12/13]) こんばんわ 5年ほど
  • ブラボー!フォード・ムスタングは実在した!「撮りトラ&昔のカタログ」へのコメント (くるまんより[12/13]) こんばんわ 5年ほど
  • おっと!これもLODIちゃん!CLAAS ARION 650「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (象印より[12/12]) クラースのトラクター
  • 28年前のディーゼル田植機。クボタ RAINBOW S1-650RUDM「田植機考古学」へのコメント (トラクター狂より[12/09]) 今更ながらのコメント
  • フェントFENDT 828 Vario「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (山葵より[12/07]) あっ!もうフロントガ
  • タイヤ、色、売り方までも独特。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (H2より[12/06]) Valtraは北海道
  • タイヤ、色、売り方までも独特。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[12/05]) 山葵さん こんにちは
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (noraより[12/05]) ゆーさん こんにちは
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (noraより[12/05]) 木田さん おはようご
  • タイヤ、色、売り方までも独特。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (山葵より[12/04]) もう四半世紀前の話で
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (ゆー@夢追人より[12/04]) こんにちは、最近ジャ
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (木田ヤスオより[12/03]) ハンドルの脇のスイッ
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (noraより[12/02]) shiroemodo
  • システムとマチックのせめぎ合い。60年代のイセキ(ZETOR)TZ5511/TZ4511/TZ3511「昔のカタログ」へのコメント (noraより[12/02]) 山葵さん こんにちは
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (shiroemodonより[12/01]) この時代の耕深制御だ
  • システムとマチックのせめぎ合い。60年代のイセキ(ZETOR)TZ5511/TZ4511/TZ3511「昔のカタログ」へのコメント (山葵より[11/30]) 輸入車のジャッキって
  • システムとマチックのせめぎ合い。60年代のイセキ(ZETOR)TZ5511/TZ4511/TZ3511「昔のカタログ」へのコメント (noraより[11/25]) 山葵さん こんにちは
  • システムとマチックのせめぎ合い。60年代のイセキ(ZETOR)TZ5511/TZ4511/TZ3511「昔のカタログ」へのコメント (山葵より[11/24]) あっ!これです!この
  • トラクターらしからぬ色が似合うわ〜。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[11/23]) H2さん こんにちは
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械