1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 41

2004年、三菱LV5・LV6「昔のカタログ」+三菱イノベーターⅡ MPG-500A

今日は伊藤産業機械さんに提供いただいた昔のカタログシリーズ田植機考古学農研機構では2002年の登録、三菱田植機LV5・LV6です。伊藤さん、ありがとうございます!

 

なぜLV5・LV6なのかというと、OさんとMさんに誘われて春の農業機械&生産資材展示会「スプリングフェア2018」の中古機の中で気になったものがあったからです。三菱田植機 LV6 中古価格 ¥450,000 使用時間 498時間 備考:イノベーター付

なぜLV5・LV6なのかというと、OさんとMさんに誘われて見た、春の農業機械&生産資材展示会「スプリングフェア2018」の中古機の中で気になったものがあったからです。三菱田植機 LV6 中古価格 ¥450,000 使用時間 498時間 備考:イノベーター付とあります。

 

イノベーター?ネットで調べると『革新者。新しい動向のつくり手』などと出てくるのですが、機械の名前としては「?」です。

 

どうもこれがイノベーターらしい。

どうもこれがイノベーターらしい。

 

三菱イノベーターⅡ MPG-500A

三菱イノベーターⅡ MPG-500A

 

何か粒状のものを撒く機械みたいですが、よくわかりません。そこでこの機種のカタログに何か書いてあるのかな・・・と

何か粒状のものを撒く機械みたいですが、よくわかりません。そこでこの機種のカタログに何か書いてあるのかな・・・と

 

2004年のカタログと思われます。マイレディリードLV5・LV6カタログ。高速植付、一発旋回、枕地均平、環境保全・・・なんだか漢詩みたいです。そんなのないけど四言絶句。

2004年のカタログと思われます。マイレディリードLV5・LV6カタログ。高速植付、一発旋回、枕地均平、環境保全・・・なんだか漢詩みたいです。そんなのないけど四言絶句。

 

まくらっこ。クボタではゆう優うロータと言われているヤツですね。

まくらっこ。クボタではゆう優うロータと言われているヤツですね。

 

これも発掘作業なので、足りない部分もあると思います。あくまでも現在掘り出されたキーワード+機能のまとめということでご理解ください。

そういえば以前、『「田植機機能の名前」&「田植機考古学」まとめ』で田植機の愛称と機能をまとめましたよね。三菱はかつて田植機で使用した「すくすく号」のすくすくは使わず、響きはちょっと似ている「スマイル」+機能名で攻めています。

 

ゆう優、けっこうあります。ゆう優モンローなんかモンローはトラクターで使われた機能名だけど、それと田植機のキーワード「ゆう優」と組合わせて「ゆう優モンロー」にしちゃっています。これだけで何となく田植機の自動水平機構なのかな?・・・と想像ついちゃうところがすごいです。

クボタはかつて田植機で使った「ゆうターン」という言葉にヒントを受けたのか、さらに重ね漢字で意味も加えた「ゆう優」+機能名で攻めています。トラクターで認知の進んだモンローも加えて万全の体制です。他にもヤンマーやイセキについてもまとめました。

 

田植機があんなにくるっと回れるのは内側車輪の動力が切れているからだったんだ!これが各社のナントカターンの機能なんだな。

田植機があんなにくるっと回れるのは内側車輪の動力が切れているからだったんだ!これが各社のナントカターンの機能なんだな。

 

この鮮やかな色もプラスチックの艶も冒頭の中古機ではすっかり失われているものです。

この鮮やかな色もプラスチックの艶も冒頭の中古機ではすっかり煤けてしまって悲しいことになっています。

 

三菱LV6 三菱GM391 空冷4サイクルOHVガソリンエンジン 391cc 9馬力/3600rpm

三菱LV6 三菱GM391 空冷4サイクルOHVガソリンエンジン 391cc 9馬力/3600rpm お!この最後のキャラクター、見たことあるゾ!

 

三菱トラクタGAK360XUV 四角く姿勢のよいキャビンと流れが自然なフェンダーが妙にカッコいいです。「地味だけど意外といいじゃん!」という感想。トラクター狂さんの指摘でGMシリーズの「M」はマニュアルを表し、GAシリーズの「A」はオートマを表していることがわかりました。と、いうことはGAKシリーズの「K」はクローラの意味でしょうね。英語じゃないみたいですからKriecher・・・ドイツ語かな?

2016年、『今週は三菱ウイーク!三菱トラクタGAK360・・・撮りトラ@ダイナミックフェア2016』の時に見た、三菱トラクタGAK360XUV 四角く姿勢のよいキャビンと流れが自然なフェンダーが妙にカッコいいです。

 

三菱トラクタGAK360XUV 価格¥5,601,960 36馬力 ノークラッチ変速 倍速旋回 旋回アップ オートブレーキ旋回 バックアップ 自動4WDブレーキ Sモード 耕深自動制御 水平自動制御 MACヴィジョン

これについていたロータリーがヘンな名前だったんだ。

 

(さらに…)

1981年三菱プランティングカー・マイレディMPR601「昔のカタログ」

みなさん大体流れはわかっちゃってると思いますけど、今日は昨日の続きで、伊藤産業機械さんに提供いただいた昔のカタログシリーズ田植機考古学、1981年の登録、三菱プランティングカー・マイレディMPR601です。

 

三菱マイレディMPR601 6状植え田植機です。型式名はMPR600Dで、農研機構の登録では1981年。表紙は商品である田植機の10倍くらい、慎重は10m、体重650岐路ぐらいの女性で。しかもイメージキャラクターというよりは匿名の、どういう理由でここにいるかは、カタログを見た人にはよくわからない作りになっています。

三菱マイレディMPR601 6状植え田植機です。型式名はMPR600D、区分はMRP601DおよびMRP601DCで、農研機構の登録では1981年(昭和56年)。別ソースの年表によると、三菱の乗用田植機はこの一つ前、1979年(昭和54年)のMPR800C、MPR600から始まっています。お嬢さんは「やさしいから好き!さらに充実、マイレディ」とあり、ということは三菱の乗用型田植機の愛称は「マイレディ」が初代ということなのでしょう。

 

歩行形はすくすく号でした

 

わあ!すくすく号じゃないですか! MP250が2条植え。年表によると製造年は1979年〜1982年。MP450が4条植え。年表によると製造年は1979年〜1982年。MP650が6条植え。年表によると製造年は1979年〜1982年となっています。

1970年、昭和45年の歩行2条植えPS20Fからはじまった、すくすく号。このカタログでは MP250が2条植え。年表によると製造年は1979年〜1982年。MP450が4条植え。年表によると製造年は1979年〜1982年。MP650が6条植え。年表によると製造年は1979年〜1982年となっています。歩行形は「すくすく号」乗用型は「マイレディ」という棲み分けだったのかな?

 

もしかしたらそうじゃないかも

 

三菱なんとかレディとあります。調べてみると田植機にマイレディという商品がある!

以前見た古物屋さんで見つけた三菱田植機。三菱なんとかレディとあります。

 

現役の頃はこんな感じだったんだ!

似たようなものを探すと・・・現役の頃はこんな感じだったんだ!で、このマイレディは歩行形ですよね? ということは、すくすく号にマイレディというサブ愛称が付いて、そのサブ愛称が独立して乗用タイプの田植機の名前になった・・・もしくは、ある時期からすくすく号は廃止され、三菱の田植機はみなマイレディになったかのどちらかですね。

 

 

以前『「田植機機能の名前」&「田植機考古学」まとめ』の記事で紹介しましたよね!

 

 

ネットで探した写真です。この「すくすく号」は青いんだなあ・・・

ネットで探した写真です。この「すくすく号」は青いんだなあ・・・

 

ネットで探した写真。農研機構のサイトで見られる最古の三菱田植機は1976年登録の三菱MP410です。

ネットで探した写真。農研機構のサイトで見られる最古の三菱田植機は1976年登録の三菱MP410です。三菱MP410は年表によれば製造年は1977年初めから〜1978年末の二年間。

 

とあります。今の田植機にこのような機構は付いているのでしょうか? 何だかあまり目にしないような気がします。もしかしたらないのかも。無いとすれば、田んぼの凸凹がなくなったか、もしくはそれがいらないような他の機構が付いているのか・・・このあたりは要僕的調査ですね。

どんな圃場でも確かな植え付けのR&Pコントロール
圃場の凹凸による機体のローリング(R)ピッチング(P)を自動的に感知して植付け部を絶えず一定に保つR&Pコントロール。耕盤の深さをきめ細かく感知して、油圧で植付け部を自動調整する機構です。
とあります。今の田植機にこのような機構は付いているのでしょうか? 何だかあまり目にしないような気がします。もしかしたらないのかも。無いとすれば、田んぼの凸凹がなくなったか、もしくはそれがいらないような他の機構が付いているのか、もうあたりまえ過ぎて名前がないのか・・・このあたりは要僕的調査ですね。

 

今の田植機のボディは細く、フロアは広い機体に対して、このころの田植機は四角くて、クルマっぽいのものが多いですね。

 

ネットで探してみました。これです。NSR5というらしいです。ということは5条植??? 農研機構の登録は1980年になっています。

四角い田植機、ネットで探してみました。これです。NSR5というらしいです。ということは5条植??? 農研機構の登録は1980年になっています。カタログの三菱MPR601とデザイン思想は通底しています。植付け部などはそっくり!

 

(さらに…)

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • DEUTZ D40L残りの写真・・・「撮りトラ@土の館」へのコメント (六郎田一馬より[06/22]) こんにちは。メーター
  • ステキな書類ケース!ドイツD40L・・・「撮りトラ@土の館」へのコメント (六郎田一馬より[06/22]) おはようございます。
  • トラクターのシートに注目!ドイツD40L・・・「撮りトラ@土の館」へのコメント (六郎田一馬より[06/22]) おはようございます。
  • 色々工夫して使いやすく・・・マッセイファーガソンMF135・・・「撮りトラ@土の館」へのコメント (やすひろより[06/19]) noraさん MF
  • トラクターのシートに注目!ドイツD40L・・・「撮りトラ@土の館」へのコメント (noraより[06/17]) 六郎田一馬さん おは
  • クボタの中心?たくさんのバリエーション!スラッガーSL24/SL35/SL54/SL60「撮りトラ@ダイナミックフェア2017」へのコメント (noraより[06/17]) H2さん おはようご
  • なんとシバウラのフルクローラ!シバウラK-20「昔のカタログ」へのコメント (noraより[06/17]) H2さん おはようご
  • 色々工夫して使いやすく・・・マッセイファーガソンMF135・・・「撮りトラ@土の館」へのコメント (noraより[06/17]) やすひろさん おはよ
  • ちょっとエイジングが効きすぎ?サーモンピンクのクボタSMZ95パワクロ「撮りトラ」へのコメント (noraより[06/17]) 野良犬さん おはよう
  • 小さいキカイも手を(外観に?)抜かない。ヤンマー管理機いろいろ@ダイナミックフェア2017へのコメント (noraより[06/17]) 野良犬さん おはよう
  • トラクターのシートに注目!ドイツD40L・・・「撮りトラ@土の館」へのコメント (六郎田一馬より[06/16]) こんにちは。d40l
  • インパネに付く謎の部品。これは?気になる(継続調査中)シバウラSE7340T「撮りトラ」へのコメント (noraより[06/07]) 発動機のシャチさん 
  • インパネに付く謎の部品。これは?気になる(継続調査中)シバウラSE7340T「撮りトラ」へのコメント (発動機のシャチより[06/07]) これはエアクリーナの
  • インパネに付く謎の部品。これは?気になる(継続調査中)シバウラSE7340T「撮りトラ」へのコメント (noraより[06/07]) 伊藤産業機械(株)さ
  • インパネに付く謎の部品。これは?気になる(継続調査中)シバウラSE7340T「撮りトラ」へのコメント (伊藤産業機械(株)より[06/07]) これはやはり燃料フィ
  • クボタの中心?たくさんのバリエーション!スラッガーSL24/SL35/SL54/SL60「撮りトラ@ダイナミックフェア2017」へのコメント (H2より[06/05]) 社史ともいえた、クボ
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[06/05]) noraさんhoka
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (noraより[06/03]) hokkaidouj
  • クボタの中心?たくさんのバリエーション!スラッガーSL24/SL35/SL54/SL60「撮りトラ@ダイナミックフェア2017」へのコメント (noraより[06/03]) H2さん こんばんは
  • クボタの中心?たくさんのバリエーション!スラッガーSL24/SL35/SL54/SL60「撮りトラ@ダイナミックフェア2017」へのコメント (H2より[06/03]) いまトラクターの発売
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械