1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 49

ポイントはISEKIのシート!三菱D3200「撮りトラ」

書くことはいっぱいあるのに、調べ物が多そうでヘビーなものが後回しになり、上澄み的に調べ物が少なそうなものからやってしまうので、下に沈んで行く材料が日に日に溜まっています。

というわけで今日は、調べ物の少ないチーム、hokkaidoujinさんの案内で行った中古屋さんで見た三菱トラクターD3200「撮りトラ」です。

 

農研機構の登録では1977年となっている、三菱トラクターD3200です。1977年の登録はD3200とD3200FDの2種類があり、多分ですがFDは僕の解釈ではフロントドライブ、つまり四駆です。この機体は2駆なのでD3200だと思っています。

農研機構の登録では1977年となっている、三菱トラクターD3200です。1977年の登録はD3200とD3200FDの2種類があり、多分ですがFDは僕の解釈ではフロントドライブ、つまり四駆です。この機体は2駆なのでD3200だと思っています。オリジナルの塗装だと思われ、他の部分も程度が良さそうです。

 

トラクターは正面部分にラジエターがあるので、だいたいヘッドライトの廻りがグリル状なものが多いです。他のメーカーが金属の網や、金属製のグリルにするところを、三菱は白いプラスチックで作ってしまっています。白いお面は三菱のとってもユニークな特長。

トラクターは正面部分にラジエターがあるので、だいたいヘッドライトの廻りがグリル状になっているものが多いです。他のメーカーが金属の網や、金属製のグリルにするところを、三菱は白いプラスチックで作ってしまっています。白いお面は三菱のとってもユニークな特長。お面を外すとどんな顔になるのだろう・・・

 

D3200 ステッカーを貼る場所が仰々しく押し出されています。これもなかなかユニークです。

D3200 ステッカーを貼る場所が仰々しく押し出されています。これもなかなかユニーク。

 

このころ安全基準が変わったのでしょうか? 回転部分にカバーが付いています。

このころ安全基準が変わったのでしょうか? 回転部分にカバーが付いています。

 

ちょっと「いいな」と思ったのは、前後、それから側面に窓が付き3方から視認できるように考えられたウインカー・・・スタンレー製です。

ちょっと「いいな」と思ったのは、前後、それから側面に窓が付き、3方から視認できるように考えられたウインカー・・・スタンレー製です。

 

前方のウインカーもステーが共色なのを見ると、多分オリジナル。こちらもスタンレー製です。

前方のウインカーもステーが共色なのを見ると、多分オリジナル。こちらもスタンレー製です。

 

おもりは三菱純正。オリジナルで共色の青なのでしょうか?小さな鎖で脱落防止されています。

おもりは三菱純正。オリジナルで共色の青なのでしょうか?小さな鎖で脱落防止されています。

 

インパネはきわめてシンプル。

インパネはきわめてシンプル。

 

クイックヒッチが付いていて使いやすそう! ここでシートもしっかりしているなあ・・・と、思ったら・・・

作業機はニプロのSX1500。クイックヒッチが付いていて使いやすそう! ここでシートもしっかりしているなあ・・・と、思ったら・・・

 

なななんと!ISEKIと書いてあります。青つながりでイセキのシートが付いてます! 

なななんと!シートバックにISEKIと書いてあります。青つながりでイセキのシートが付いているんです!

 

それから、これが有効なのかどうかわかりませんが、マフラーにバックミラーがガムテープで貼付けられています。そういえばこの機体にはこれ以外にバックミラーが付いていません。

それから、これが有効なのかどうかわかりませんが、マフラーにバックミラーがガムテープで貼付けられています。そういえばこの機体にはこれ以外にバックミラーが付いていません。いや、さらによく見るとガムテープでミラーが取付けられているのではなく、ちゃんとステーでマフラーに取付けられています。後の作業機の様子を見るためのものでしょうか・・・ガムテープは中古屋さんんほうで水が入らないように塞いだのでしょう。なんだかそんな風に考えると、ロータリーに掛かっている緑のスリングも何か意味があるように思えてきてしまいます。

 

ちょっとした工夫だけど、とてもスマート・・・持ち主さんの人柄が現れるような1台です。あ!フェンダーの裏には工具入れが付いているんですね!

ちょっとした工夫だけど、とてもスマート・・・持ち主さんの人柄が現れるような1台です。あ!フェンダーの裏には工具入れが付いているんですね!

 

後から取付けたものもオリジナルのようにしっかり付いていて、テキトーなところが全くありません。ウインカーやマフラーなどはぶつけず、曲げず。きっとエンジンも調子良いのでしょうね!

 

今日はここまでです。、また明日!

 

 

 

 

 

 

田植機もそうだけど、ハンドトラクターも情報が少ない・・・佐藤造機クミアイティラーPHT35「撮りトラ」

今日の「撮りトラ」ハンドトラクター伊藤産業機械さんに提供いただいた写真ネタで・・・佐藤造機のクミアイティラーPHT35です。

 

佐藤造機のクミアイティラーPHT35です。ご自分で製作したのか、運搬車に改造されているそうです。古い機械の有効な使い方ですよね!きっとクミアイティラーも喜んでいたと思います。

佐藤造機のクミアイティラーPHT35です。ご自分で製作したのか、運搬車に改造されているそうです。古い機械の有効な使い方ですよね!きっとクミアイティラーも喜んでいたと思います。

 

よく見ると、ベットを前に持って行きたいために、エンジンを本来あった位置から後ろに移動しています。大胆な改造の割には自然にできていて使いやすそうです。

よく見ると、ベットを前に持って行きたいために、エンジンを本来あった位置から後ろに移動しています。大胆な改造の割には自然にできていて使いやすそうです。前のタイヤは一輪車のタイヤですね!

 

小型特殊自動車 運輸省認定番号 農 518号 サトー PHT 35型 これで登録年月日がわかったら最高なんですけど・・・

小型特殊自動車
運輸省認定番号 農 518号
サトー PHT 35型
これで登録年月日がわかったら最高なんですけど・・・

 

農研機構のサイトで調べても出てこないので、1976年より前のものと思われます。また、官報などをデジタル化して公開している「法庫」というサイトで少し小型特殊自動車の認定番号がわかりました。でも、ここにも518号はありません。農 889のヰセキHD800が昭和50年ですから、1975年より前の機体でしょうね。

農研機構のサイトで調べても出てこないので、1976年より前のものと思われます。また、官報などをデジタル化して公開している「法庫」というサイトで少し小型特殊自動車の認定番号がわかりました。でも、ここにも518号はありません。農 889のヰセキHD800が昭和50年ですから、1975年より前の機体でしょうね。

 

クミアイティラーの書体がレトロでいい感じです。元は手描きですね、きっと!

 

組合は農協のことですよねえ・・・エンジンは105ccと結構大きいです。全購連・佐藤造機株式会社とあります。全購連???

組合は農協のことですよねえ・・・エンジンは105ccと結構大きいです。全購連・佐藤造機株式会社とあります。全購連???

 

全購連をWikipediaで調べてみると、全国農業協同組合連合会の沿革に、

 

1948年(昭和23年) – 全国農業会を解散・全販連(全国販売農業協同組合連合会)・全購連(全国購買農業協同組合連合会)を設立。

 

とあります。農協購買部門の全国的組織なのですね! クミアイの冠のある機械はこれまでもたくさん見てきました。当時のクミアイは色々な会社に機械を作らせてしまうような、ものすごい購買力をもっていたのでしょう。

 

エンジン部のロゴです。時代を感じさせる書体。

エンジン部のロゴです。時代を感じさせる書体。

 

今日は北海道でhokkaidoujinの案内でandoさんと見た私設博物館所蔵、サトー(佐藤造機?)の赤いトラクター、(トラクターというよりは乗用耕耘機に近いかもしれません)MY CAR140「撮りトラ」です。

サトー(佐藤造機)の赤いトラクター MY CAR140Dです。ヘッドマークは大きく「S」その下に縦に「SATOH」とあります。これとは書体が少し違いますね。この機体のキャプションでは1965年(昭和40年)とあるのですが、ヘッドマークのSの古くささを考えると、クミアイティラー、これよりは新しそうです。

 

写真はこれだけですし、トラクターとうに比べ耕耘機の資料も少なく、誕生年の特定には至りませんでした。残念です。

今日は不完全燃焼。それではまた明日!

 

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 『80年代のクルマっぽい』と思ったら、本当にそうだった。イセキ・ランドホープTU200F「撮りトラ+昔のカタログ」へのコメント (noraより[12/19]) 大地の恵みさん こん
  • 色が黄色だと建機に見える。コマツWD50「撮り虎」へのコメント (noraより[12/19]) 一柳進さん こんにち
  • ブラボー!フォード・ムスタングは実在した!「撮りトラ&昔のカタログ」へのコメント (noraより[12/19]) くるまんさん こんに
  • おっと!これもLODIちゃん!CLAAS ARION 650「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[12/19]) 象印さん こんにちは
  • 28年前のディーゼル田植機。クボタ RAINBOW S1-650RUDM「田植機考古学」へのコメント (noraより[12/19]) トラクター狂さん こ
  • フェントFENDT 828 Vario「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[12/19]) 山葵さん こんにちは
  • タイヤ、色、売り方までも独特。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[12/19]) H2さん こんにちは
  • 『80年代のクルマっぽい』と思ったら、本当にそうだった。イセキ・ランドホープTU200F「撮りトラ+昔のカタログ」へのコメント (大地の恵みより[12/18]) いつも楽しく拝見して
  • 色が黄色だと建機に見える。コマツWD50「撮り虎」へのコメント (一柳進より[12/15]) コマツWD50トラク
  • ブラボー!フォード・ムスタングは実在した!「撮りトラ&昔のカタログ」へのコメント (くるまんより[12/13]) こんばんわ 5年ほど
  • ブラボー!フォード・ムスタングは実在した!「撮りトラ&昔のカタログ」へのコメント (くるまんより[12/13]) こんばんわ 5年ほど
  • おっと!これもLODIちゃん!CLAAS ARION 650「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (象印より[12/12]) クラースのトラクター
  • 28年前のディーゼル田植機。クボタ RAINBOW S1-650RUDM「田植機考古学」へのコメント (トラクター狂より[12/09]) 今更ながらのコメント
  • フェントFENDT 828 Vario「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (山葵より[12/07]) あっ!もうフロントガ
  • タイヤ、色、売り方までも独特。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (H2より[12/06]) Valtraは北海道
  • タイヤ、色、売り方までも独特。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[12/05]) 山葵さん こんにちは
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (noraより[12/05]) ゆーさん こんにちは
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (noraより[12/05]) 木田さん おはようご
  • タイヤ、色、売り方までも独特。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (山葵より[12/04]) もう四半世紀前の話で
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (ゆー@夢追人より[12/04]) こんにちは、最近ジャ
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械